• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宇部フロンティア大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 城戸 千賀子さん(保育学科/保育士)

私立短期大学/山口

ウベフロンティアダイガクタンキダイガクブ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  城戸 千賀子さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

楽しいこと、面白いことが、実は子どもにとって一番の「学習」なんです!

この仕事の魅力・やりがい

7年前から現在の職場で園長として働いています。私自身、楽しいこと、面白いことが大好きなので、子どもたちとの接し方にも、自然とそうした自分らしさがにじみ出ているかな…と思います。園庭では子どもと走りまわって遊んでいますし、ダンスも子どもの輪の中に入って楽しんでいます。子どもたちに「園長先生、面白い!」と言われると、思わず心の中で「やった!」と、ガッツポーズになりますね。子どもも、大人も、楽しいことなら続けられるし、上達もする。心から“遊び”を楽しむことが、子どもにとっては学習となり、成長につながると思います。子どもと共に楽しむ保育、これが私の保育のモットーであり、魅力と感じている点でもあります。

保育士として働く城戸 千賀子さん

子どもたちと一緒にダンス!ダンス!ダンス!

保育士として働く城戸 千賀子さん
後輩への応援&アドバイス

かつての教え子たちが、今は職場の同僚になりました

後輩への応援&アドバイス

保育をめざすうえで、「子どもが好き」というのは大前提です。でも、その気持ちが純粋すぎると、若い先生の中には、自分が思い描いていた理想と現実にギャップを感じ、思い悩む人もいるようです。だから、これから保育をめざす皆さんには、もっと視点を広げて、心にゆとりを持って、子どもと接してほしいと思います。私の場合、今も交流のある母校の先生にお話を聞いていただいたり、相談にのってもらったりしました。誰かに認めてもらうと、人って伸びるものなんです。私も先生に「大丈夫!あなたならできるわ」と言ってもらうと、不思議と迷いはなくなりました。皆さんも素敵な先生と出会って、広い視野と心のゆとりを持ってほしいと思います。

これからかなえたい夢・目標

先生たちが手作りしている発表会のプログラム

これからかなえたい夢・目標

子どもたちの笑顔が見られるように、もっと楽しいことを毎日の保育の中に増やしていきたいです。たとえば発表会なども、「これをやってみたい」というアイデアがいっぱいあります。若い先生方のサポートをしながら、私も作り物を手伝ったり、保護者の皆さんを驚かせるような演出を考えたりしています。この保育園では、発表会のプログラムも一つひとつ手作りしているのですが、園児の顔写真が入ったプログラムは、子どもたちにとって大切な思い出の一枚です。保育園での楽しい思い出を忘れずに、教え子たちが「保育士になりたい」と言って、実習に来た時はとても感動しますね。実は当園には私の教え子たちが2人、先生として働いているんですよ。

プロフィール

城戸 千賀子さん のプロフィール

ぱんだ保育園 勤務/保育学科/1988年3月卒/8年前、ぱんだ保育園の開園に合わせて、系列の幼稚園から異動に。「大人と同様、子どもたちもいろんな個性を持っています。だから、自分のままで、自分らしく、子どもと接すればいいと思います」と語る城戸先生。みずから子どもの輪の中に入って、楽しみながら保育に携わっている城戸先生は、園児のみならず、若い先生方にとっても、憧れの存在!

この先輩が卒業したのは…

宇部フロンティア大学短期大学部 保育学科

学校イメージ

アットホームな学科の雰囲気と「顔の見える関係」をモットーとする宇部フロンティア大学短期大学部の保育学科。同学科では、厚生労働省が定める保育士のカリキュラムと、文部科学省が定める幼稚園教諭のカリキュラムをもとに、より質の高い人材育成を目標としています。また、外部の幼稚園・保育園での実習はもちろん、隣接する付属幼稚園など、ふだんから実体験の場を豊富に提供することで、社会人としての自主性や、臨機応変に現場に対応する柔軟性を養成。また、社会の多様な子育てニーズに対応できるように、保育・幼児教育現場はもとより、さまざまなフィールドで活躍できる保育の専門家としての力を身につけることをめざしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

宇部フロンティア大学短期大学部(私立短期大学/山口)