• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 下関短期大学

私立短期大学/山口

シモノセキタンキダイガク

「人にやさしい栄養士」「心温かな保育者」心の絆を大切にする専門職を目指す

長い歴史と伝統を土台とし、「温雅にして、礼節を尊ぶ」という訓(おしえ)のもと、心豊かな人間性を育み、社会の付託に応える人材の育成に努めています。

下関短期大学の特長

学校の特長1

ピアノスキルや栄養士として必要な柔軟な創造力などを磨き、求められる人材になる

保育学科の授業の主要内容のうち、保育者の基礎技能として必須であるピアノ(器楽)は、毎週のレッスンの中で特に個々の能力に合わせた個人指導を実施。まったく弾けないという人であっても卒業時には専門職に十分通用するまで上達することができます。本学には個人が練習するために十分な数のピアノが完備されており、休み時間等に自主練習も可能です。また、職業が多様化して様々な環境がある中、どんな職場でもクリエイティブな発想が求められます。栄養健康学科では1年生からゼミナールに所属し研究活動が行えるほか、各種の料理コンクールに積極的に応募するなど、柔軟な発想や応用力に磨きをかけます。

学校の特長2

事前実習などを通して実践力のある保育者を育成する

保育学科では授業で習得した知識を、すぐに実践に結びつけられるよう工夫しています。同じ敷地内にある付属幼稚園での事前実習や、各種イベントへの参加、自然体験(キャンプ実習、野菜や芋などの畑作り)、地域の福祉施設などを訪問しての「着ぐるみショー」など、様々な実践・実習をします。机上の学習を、即現場で行うことで、体験的に実践力を身につけます。

学校の特長3

「知識を活かす」カリキュラムを構成!しっかりした知識のある栄養士を目指す

栄養士の技術は、栄養指導、給食の運営、調理技術など、すべてしっかりとした知識に裏付けられたものでなくてはなりません。本学では、ただ単に知識を詰め込むのではなく、演習・実習を通して「知識を活かす」カリキュラム構成を意識し、多くの実践的な学習の時間を設けています。また、e-ラーニングなどでの学習で、しっかりとした知識のある栄養士を目指しています。

学校の特長1

ピアノスキルや栄養士として必要な柔軟な創造力などを磨き、求められる人材になる

保育学科の授業の主要内容のうち、保育者の基礎技能として必須であるピアノ(器楽)は、毎週のレッスンの中で特に個々の能力に合わせた個人指導を実施。まったく弾けないという人であっても卒業時には専門職に十分通用するまで上達することができます。本学には個人が練習するために十分な数のピアノが完備されており、休み時間等に自主練習も可能です。また、職業が多様化して様々な環境がある中、どんな職場でもクリエイティブな発想が求められます。栄養健康学科では1年生からゼミナールに所属し研究活動が行えるほか、各種の料理コンクールに積極的に応募するなど、柔軟な発想や応用力に磨きをかけます。

学校の特長2

事前実習などを通して実践力のある保育者を育成する

保育学科では授業で習得した知識を、すぐに実践に結びつけられるよう工夫しています。同じ敷地内にある付属幼稚園での事前実習や、各種イベントへの参加、自然体験(キャンプ実習、野菜や芋などの畑作り)、地域の福祉施設などを訪問しての「着ぐるみショー」など、様々な実践・実習をします。机上の学習を、即現場で行うことで、体験的に実践力を身につけます。

学校の特長3

「知識を活かす」カリキュラムを構成!しっかりした知識のある栄養士を目指す

栄養士の技術は、栄養指導、給食の運営、調理技術など、すべてしっかりとした知識に裏付けられたものでなくてはなりません。本学では、ただ単に知識を詰め込むのではなく、演習・実習を通して「知識を活かす」カリキュラム構成を意識し、多くの実践的な学習の時間を設けています。また、e-ラーニングなどでの学習で、しっかりとした知識のある栄養士を目指しています。

学校の特長1

ピアノスキルや栄養士として必要な柔軟な創造力などを磨き、求められる人材になる

保育学科の授業の主要内容のうち、保育者の基礎技能として必須であるピアノ(器楽)は、毎週のレッスンの中で特に個々の能力に合わせた個人指導を実施。まったく弾けないという人であっても卒業時には専門職に十分通用するまで上達することができます。本学には個人が練習するために十分な数のピアノが完備されており、休み時間等に自主練習も可能です。また、職業が多様化して様々な環境がある中、どんな職場でもクリエイティブな発想が求められます。栄養健康学科では1年生からゼミナールに所属し研究活動が行えるほか、各種の料理コンクールに積極的に応募するなど、柔軟な発想や応用力に磨きをかけます。

学校の特長2

事前実習などを通して実践力のある保育者を育成する

保育学科では授業で習得した知識を、すぐに実践に結びつけられるよう工夫しています。同じ敷地内にある付属幼稚園での事前実習や、各種イベントへの参加、自然体験(キャンプ実習、野菜や芋などの畑作り)、地域の福祉施設などを訪問しての「着ぐるみショー」など、様々な実践・実習をします。机上の学習を、即現場で行うことで、体験的に実践力を身につけます。

学校の特長3

「知識を活かす」カリキュラムを構成!しっかりした知識のある栄養士を目指す

栄養士の技術は、栄養指導、給食の運営、調理技術など、すべてしっかりとした知識に裏付けられたものでなくてはなりません。本学では、ただ単に知識を詰め込むのではなく、演習・実習を通して「知識を活かす」カリキュラム構成を意識し、多くの実践的な学習の時間を設けています。また、e-ラーニングなどでの学習で、しっかりとした知識のある栄養士を目指しています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017オープンキャンパス【栄養健康学科】

栄養健康学科

受付時間 9時30分~ ■学科紹介 ■体験授業 ■在学生との進路相談会 ■施設見学 ※軽食を用意…

続きを見る

詳細を見る

2017オープンキャンパス【保育学科】

保育学科

受付時間 9時30分~ ■学科紹介 ■体験授業 ■在学生との進路相談会 ■施設見学 ※軽食を用意…

続きを見る

下関短期大学からのメッセージ

6月よりオープンキャンパスがはじまります!

5月初旬には新しい学校案内パンフレットが完成しますので
ご希望の方は資料請求をお願いします。
(4月末までは、2017年4月入学生用のパンフレットをお送りしています。
完成次第新しいものをお届けします)

(3/23更新)

下関短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 126万8880円(入学金24万円を含む)※諸会費等を除く

就職・資格

就職支援

「なりたい!」を叶えるために徹底サポート!

学生が自信を持って就職に臨めるように、教職員一体となってサポートを行っています。1年次から定期的に就職ガイダンスを行い、履歴書の書き方や面接指導など行い、また個別に担当教員が就職先斡旋をしています。求人情報は学生にメール配信をしています。本学では授業を休んでなどの就職活動はしていません。またキャリアセンターも設置していますので、将来の仕事についての悩みなどお気軽にご相談ください。

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報室

〒750-8508 山口県下関市桜山町1-1
TEL:083-223-0339

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県下関市桜山町1-1 「下関」駅からサンデン交通バス 栄町下車 12分
「下関」駅からサンデン交通バス 上条下車 10分
「下関」駅から徒歩 18分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内一式
下関短期大学(私立短期大学/山口)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる