• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 学習院女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際文化交流学部
  • 英語コミュニケーション学科

私立大学/東京

ガクシュウインジョシダイガク

英語コミュニケーション学科

募集人数:
45人

実践的な英語力を身につけて、世界で活躍する国際人を育成する。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 135万3800円 

学科の特長

学ぶ内容

英語をはじめ、国際関係や世界各国の文化も学び、コミュニケーション力を高める
2年次に全員がカナダの協定校のレスブリッジ大学で半年間の留学を実施。少人数制(1学年45人)で高度な英語コミュニケーション力を養うほか、国際社会、国際関係について幅広く学んでいきます。

授業

多様な講義、実習がある「共通科目」で、国際文化を学ぶ
現代のさまざまな国際問題は、国や民族の歴史・文化が深く関わっています。英語力を高めると同時に、国際文化も学ばなければなりません。そこで用意しているのが「共通科目」。国際文化交流演習科目群、人間・環境系科目群、特別総合科目群などの多様な講義、実習を通じて、国際文化や日本文化への理解を深めます。

ゼミ

日英米諸文化を映画・ドキュメンタリー映画等を通して研究
岩崎教授のゼミでは、映画・ドキュメンタリー映像、ニュース映像などを活用し、日英米の諸文化、歴史、未来を考えます。「映像表現史」「アカデミー受賞作品と政治・社会との関連性」「聖書と映画」「英米の時事英語ニュースから見える日本」「英語字幕研究」等、自分で「観て」、「感じて」、「客観的に分析」します。
世界の多様な英語と『国際共通語』としての英語の特徴を研究
高橋専任講師のゼミでは、英語が世界的に広がった背景や英語使用の現状、英語が果たす役割に注目しながら、異なる言語・文化・社会背景を持つ人々が使う多様な英語について理解を深めます。同時に、国際的に通用する(しやすい)英語の特徴と、『国際共通語』として英語を使う際に必要となる力について議論します。

研究テーマ

卒業論文・卒業研究題目のテーマ例は以下の通り(2015年度)
A Comparison of Female Laborers in Japan and Sweden -What Japan should do-/Discovering Traditional Religion in Japanese Animated Film/世界英語の一種としての日本英語/Current Situations and Solutions about Indonesian Labors in Japan/Women's Participation in Society など。

留学

入学時から英語力を磨き、国際感覚を養って、半年間のカナダ留学に臨む
英語コミュニケーション学科の学生は全員、2年次の春または秋に半年間、カナダの協定大学に留学します。本学に入学したら、英語力を磨くと同時に、国際的な視野に立って自分の意見を表明する訓練をするなど、留学に備えて準備を進め、海外へと出かけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.9 %

( 就職内定者数354名 )

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三井住友銀行 、 三菱東京UFJ銀行 、 東京海上日動火災保険 、 三菱商事 、 住友商事 、 ライオン 、 全日本空輸 、 日本航空 、 東海旅客鉄道 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
TEL03-3203-1906(代表)
gwc-off@gakushuin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
戸山キャンパス : 東京都新宿区戸山3-20-1 東京メトロ副都心線「西早稲田」駅から徒歩 1分
東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩 10分
JR山手線、西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


学習院女子大学(私立大学/東京)