• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語短期大学

私立短期大学/京都

京都外国語短期大学

キョウトガイコクゴタンキダイガク

英語が母語になる

英語は世界で最も多く使われている言語。母語レベルで話すことができれば、グローバルな活躍も夢ではありません。英語とともに興味ある分野の学びを深め、世界で通じる実力を身につけていきましょう。

京都外国語短期大学の特長

学校の特長1

昼間の時間を仕事や資格取得に!学費がリーズナブルなのも魅力

夜間課程なので、昼間の時間を自由に活用でき、学費は安価に設定。さらにユニット型のカリキュラムにより生活スタイルや目標に合わせて柔軟に時間割を組めるのが本学の特長です。「昼間は仕事」という方は18時15分スタートの授業を、「もっと多くの科目を学びたい」という方は16時40分スタートの授業を選択でき、無理なく自分のスタイルで学んでいけます。また、併設する京都外国語大学と同じ授業時間帯を採用しているので、大学の授業を聴講することも可能です。そこで取得した単位は「短期大学の卒業に必要な単位」として認定されます。

学校の特長2

習熟度別+少人数クラス。だから短期間で効率よく英語力アップ!

本学では、コースにかかわらず特に英語力の強化に力を入れた密度の濃い授業が展開されているので、2年間で十分な英語運用能力の習得ができます。英語の専門科目の多くは、習熟度別にクラスが分けられるので、個々の習熟レベルに合わせて英語力アップが図れるほか、少人数クラスや2年間を4学期に分けたセメスター制度など、集中して効率よく学ぶためのシステムを整えています。

学校の特長3

京都外国語大学への編入学なら約115万円お得!

卒業後に4年制大学への編入学を考えているなら、併設する京都外国語大学が近道。3年次に編入学すれば、編入時の入学金が50%免除になり、短期大学の2年間を含め4年間で389万6000円の学費で[短期大学士(英語)]と[学士(文学)]の学位を取得できます。もちろん「推薦編入学試験」もあり、京都外国語短期大学在学中の成績と面接だけで選考を実施します。また、京都外国語短期大学には編入学を支援する科目や制度が整っており、他大学への編入学も可能です。 ※京都外国語大学に4年間在籍した場合の学費は505万2000円(2017年度実績)

学校の特長1

昼間の時間を仕事や資格取得に!学費がリーズナブルなのも魅力

夜間課程なので、昼間の時間を自由に活用でき、学費は安価に設定。さらにユニット型のカリキュラムにより生活スタイルや目標に合わせて柔軟に時間割を組めるのが本学の特長です。「昼間は仕事」という方は18時15分スタートの授業を、「もっと多くの科目を学びたい」という方は16時40分スタートの授業を選択でき、無理なく自分のスタイルで学んでいけます。また、併設する京都外国語大学と同じ授業時間帯を採用しているので、大学の授業を聴講することも可能です。そこで取得した単位は「短期大学の卒業に必要な単位」として認定されます。

学校の特長2

習熟度別+少人数クラス。だから短期間で効率よく英語力アップ!

本学では、コースにかかわらず特に英語力の強化に力を入れた密度の濃い授業が展開されているので、2年間で十分な英語運用能力の習得ができます。英語の専門科目の多くは、習熟度別にクラスが分けられるので、個々の習熟レベルに合わせて英語力アップが図れるほか、少人数クラスや2年間を4学期に分けたセメスター制度など、集中して効率よく学ぶためのシステムを整えています。

学校の特長3

京都外国語大学への編入学なら約115万円お得!

卒業後に4年制大学への編入学を考えているなら、併設する京都外国語大学が近道。3年次に編入学すれば、編入時の入学金が50%免除になり、短期大学の2年間を含め4年間で389万6000円の学費で[短期大学士(英語)]と[学士(文学)]の学位を取得できます。もちろん「推薦編入学試験」もあり、京都外国語短期大学在学中の成績と面接だけで選考を実施します。また、京都外国語短期大学には編入学を支援する科目や制度が整っており、他大学への編入学も可能です。 ※京都外国語大学に4年間在籍した場合の学費は505万2000円(2017年度実績)

学校の特長1

昼間の時間を仕事や資格取得に!学費がリーズナブルなのも魅力

夜間課程なので、昼間の時間を自由に活用でき、学費は安価に設定。さらにユニット型のカリキュラムにより生活スタイルや目標に合わせて柔軟に時間割を組めるのが本学の特長です。「昼間は仕事」という方は18時15分スタートの授業を、「もっと多くの科目を学びたい」という方は16時40分スタートの授業を選択でき、無理なく自分のスタイルで学んでいけます。また、併設する京都外国語大学と同じ授業時間帯を採用しているので、大学の授業を聴講することも可能です。そこで取得した単位は「短期大学の卒業に必要な単位」として認定されます。

学校の特長2

習熟度別+少人数クラス。だから短期間で効率よく英語力アップ!

本学では、コースにかかわらず特に英語力の強化に力を入れた密度の濃い授業が展開されているので、2年間で十分な英語運用能力の習得ができます。英語の専門科目の多くは、習熟度別にクラスが分けられるので、個々の習熟レベルに合わせて英語力アップが図れるほか、少人数クラスや2年間を4学期に分けたセメスター制度など、集中して効率よく学ぶためのシステムを整えています。

学校の特長3

京都外国語大学への編入学なら約115万円お得!

卒業後に4年制大学への編入学を考えているなら、併設する京都外国語大学が近道。3年次に編入学すれば、編入時の入学金が50%免除になり、短期大学の2年間を含め4年間で389万6000円の学費で[短期大学士(英語)]と[学士(文学)]の学位を取得できます。もちろん「推薦編入学試験」もあり、京都外国語短期大学在学中の成績と面接だけで選考を実施します。また、京都外国語短期大学には編入学を支援する科目や制度が整っており、他大学への編入学も可能です。 ※京都外国語大学に4年間在籍した場合の学費は505万2000円(2017年度実績)

京都外国語短期大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している前年度入試一覧

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 75万2000円
(入学金13万円、授業料45万2000円、教育充実費15万2000円、代理徴収金1万8000円)

就職・資格

就職支援

ペイドインターンシップなど、万全のサポート体制

1年次から「キャリアガイダンス」を実施し、なりたい自分を見つけ、自分らしい生き方や仕事について考えていきます。2年次には、思い描いた夢に近づくために、企業などで実務を経験する「インターンシップ」や「海外インターンシップ」、報酬を得ながら就業体験できる「ペイドインターンシップ」などを実施し、将来のビジョンを固めながら実践力を身につけていきます。「ペイドインターンシップ」は、夜間課程である本学ならではの制度といえ、従来のインターンシップよりも期間が長く、就職に直結した能力が養えます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
TEL:075-322-6035

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市右京区西院笠目町6 JR「京都」駅から市バス乗車約30分 「京都外大前」下車すぐ
阪急「西院」駅から市バス乗車約5分 「京都外大前」下車すぐ
阪急「西院」駅から西へ徒歩 約15分
地下鉄烏丸線「四条」駅から市バス乗車約15分 「京都外大前」下車すぐ
地下鉄東西線「太秦天神川」駅から南へ徒歩 約13分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学短大案内・入試ガイド2018年度版※願書含まず
京都外国語短期大学(私立短期大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ