• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都文教短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食物栄養学科

私立短期大学/京都

キョウトブンキョウタンキダイガク

食物栄養学科

募集人数:
100人 (女子のみ)

生涯の健康的な食生活をサポートする「食」「栄養」「健康」のスペシャリストをめざします。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 138万430円 

学科の特長

学ぶ内容

「食」「栄養」「健康」に関する知識と実践力の両方をしっかり身につける
講義と実験・実習をバランス良く配したカリキュラムにより食・栄養・健康に関する専門的な知識と実践力を身につけます。栄養士[国]や食育実践スペシャリスト、フードスペシャリストの免許・資格取得をサポートするほか、栄養士の上級資格管理栄養士[国](実務経験3年で受験資格の取得)につながる専門科目も開講しています
栄養、健康食品、衛生、流通、食事計画、運動、食文化etc.
食物栄養学科では、健康的な暮らしをするために、私たちがふだん食べている食物についてさまざまな角度からアプローチします。いろいろな食品の成分や調理方法、または栄養成分の吸収の仕方などを習得・検証します

授業

ライフステージに合わせた献立(離乳食~高齢者食)を考える
乳幼児や妊婦、高齢者などライフステージや生活状況に応じた食生活のあり方について学習。栄養マネジメントの考え方を理解し、健康に役立つ食生活を考案できる力を養います

実習

給食管理や栄養士の仕事を現場で学ぶ『給食管理実習III』
学んだことを現場ではどのように活用するのか。給食の運営を学ぶ学外実習を、2年次に実施します。病院、小学校、保育園、福祉施設、一般企業の社員食堂などで、現場体験を積みます

研究テーマ

子どもの食生活と学校給食、肥満、高齢者の配食サービスの現状、摂食障害etc.
「食生活研究」では、「食」や「健康」に関するテーマについて研究に取り組み、その成果を論文にまとめます。先生のアドバイスをもとに研究計画を立案、実行、結果の解析、論文作成といった一連のプロセスを通して、食生活を総合的に捉える力や問題発見・解決能力を養います

卒業生

「確かなスキルと仲間との絆が仕事の自信につながっています」(日向さん/2006年3月卒業)
「老人ホームで栄養士として働いています。献立作成など栄養士としての業務はもちろん、調理業務も行うため、短大で学んだ調理技術がとても役立っています。また、大量調理や実習などで仲間と協力して取り組んだ経験も、現在の仕事に活かされています。短大で出会った仲間は今でも仲良く、互いに高めあえる大切な存在です」
学校概要

学生の街・京都で送るキャンパスライフ。充実した資格・就職サポートで就職率は99.5%

2年間で、しっかりと力を伸ばすカリキュラムを用意しています。栄養士や幼稚園教諭などの資格取得、大学編入や就職など、一人ひとりの目標作りとその達成を全面的にサポートします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国>

食育実践スペシャリスト(本学認定資格)
食空間コーディネーター(3級)

受験資格が得られる資格

  • フードスペシャリスト 、
  • レストランサービス技能士<国> (3級)

専門フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.1 %

( 食物栄養学科卒業生 就職者数105名 )

※ 2016年3月卒業生実績

※学校や病院などで栄養士として活躍可能な他、一般企業などでの食に関する企画・開発や研究職をめざせます

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒611-0041 京都府宇治市槇島町千足80
TEL:0774-25-2408
E-mail:t-nyushi@po.kbu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府宇治市槇島町千足80 近鉄「向島」駅から本学スクールバス(無料・来学者は全て利用可) 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都文教短期大学(私立短期大学/京都)