• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 共立女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活科学科

私立短期大学/東京

キョウリツジョシタンキダイガク

生活科学科

募集人数:
100人

社会で活躍する、ひとに優しい女性へ。

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

初年度納入金:2017年度納入金 132万円  (入学手続時(学納金73万5000円)、10月(授業料など58万5000円)の2回に分けて納入)

学科の特長

学ぶ内容

ビジネス実務にメディアを活かす力を身につける「メディア社会コース」
情報処理や情報活用能力、企画・プレゼンテーション能力を養い、ビジネス実務とさまざまなクリエイティブ制作の実践力を身につけます。ソーシャルメディアをはじめとする多様なメディアの活用はもちろん、その企画と制作に関わる先端的な技術の基礎を習得することで、企業や地域において活躍できる女性の育成を目指します。
デザイン力を身につけて、もっと豊かな生活を創造する「生活デザインコース」
プロダクトデザイン、アパレルデザイン、インテリアデザインの3つの分野から構成され、身の回りのことから生活空間までといった広い領域を対象に学び、演習や実習を通じて必要なスキルを身につけます。デザインスキルの向上、企画やデザインの提案力アップなど、自分の好きな分野を追究できます。
「食」をキーワードに健康づくりのための科学を学ぶ「食・健康コース」
食物の栄養、食品、調理に関する基礎的な知識を習得し、現代社会が抱えている食の問題点を認識します。実験・実習・演習を通して、知識を身につけ、応用する力を養います。また食品の流通や消費における提案力、食生活のプランニング力を磨き、フードスペシャリストなどの資格の取得も目指します。

カリキュラム

一般教養科目は大学・短大共通。広く、深く、多彩に選択できるカリキュラム
全学一本化された教養科目とコースごとの専門教育科目があります。専門教育科目は一定の範囲内で他コースの科目が履修できます。さらに開放科目などもあり、自分の興味や関心に合わせて、自分だけのオリジナルカリキュラムをつくることができます。広く、深く、多彩に選択できるカリキュラムです。

卒業後

多彩な進路。卒業生の20%は大学、専門学校へ進学
幅広い進路志望に対応した多様なカリキュラム体制の結果、生活科学科の卒業生はそれぞれの方向性を見つけ、歩みたい道に進んでいます。幅広い業界・業種で歓迎されているほか、共立女子大学や他大学へ編入する者、専門学校へ進学する者がおよそ20%に達しているのも、生活科学科の進路の特長といえるでしょう。
学校概要

専門的知識や社会人力を身につけ、「他と共同する」自立へつなげる

生活について科学的に研究する「生活科学科」、英語力・文章表現力・人間理解力を養う「文科」の2学科で編成。共立女子大学と同じキャンパスで学びます。

募集学科・コース

  • メディア社会コース

  • 生活デザインコース

  • 食・健康コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • フードスペシャリスト (「食・健康コース」のみ)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アドヴァン 、 (株)大西熱学 、 SMC(株) 、 ジュングループ 、 パナソニック(株) 、 (株)ワコールホールディングス 、 京セラサーキットソリューションズ(株) 、 東洋紡(株)東京支社 、 (株)丸井グループ 、 茨城県信用組合 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

生活科学科のみの実績です

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1
入試事務室 TEL 03-3237-5656

所在地 アクセス 地図・路線案内
神田一ツ橋キャンパス(本館) : 東京都千代田区一ツ橋2-2-1 「神保町」駅からA8出口を出て徒歩 1分
「竹橋」駅から1b出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

共立女子短期大学(私立短期大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路