• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桐朋学園芸術短期大学

私立短期大学/東京

トウホウガクエンゲイジュツタンキダイガク

あえて選ぶ「短大」。好きなことを好きなだけやれる演劇・音楽浸けの濃密な2年間

少人数制の細かな指導の下、「理論や知識を徹底的に学び、実践を通じて技術を徹底的に磨き鍛える」。短期大学なので進学や編入、演劇・音楽業界でプロになるなど選択肢は多様に広がっています。

桐朋学園芸術短期大学の特長

学校の特長1

演劇、音楽に没頭する日々。表現を実技と理論の両面から磨く

演劇専攻ではアクションから日本舞踊まで幅広く学び、その上で一本の芝居を上演する「劇上演実習」を実施。実践で演技力を磨きます。六本木の俳優座劇場での卒業公演は本専攻の伝統です。音楽専攻では、デュオや室内楽などのアンサンブル科目を、専修別・クラス別に設置して、音楽と対話し「他と合わせる能力」を養成。欧米の講師陣との連携による公開レッスンも充実しています。また、両専攻のコラボレーションによる実習も本学の魅力のひとつ。演劇を学ぶ学生は、音楽の素養を身につけ、音楽を学ぶ学生にとっては、身体で表現することの大切さを知ることで、表現の幅を広げることができます。

学校の特長2

音楽・演劇業界において第一線で活躍する教授陣

本学では学生一人ひとりを主体にした個人レッスンや少人数制の授業形態によって、徹底した実技指導が行われます。そんな少人数制を支えるのは豊富な経験と経歴を持つ教授陣。演劇専攻の特別演習を担当する劇作家で演出家の鴻上尚史教授、戯曲論を担当する劇作家・演出家の福田善之特別招聘教授、音楽専攻ではゲームミュージック作曲家の第一人者で大人気ゲームの音楽を生み出し、そのシリーズの大半の曲を手掛ける植松伸夫教授、インスブルック交響楽団首席奏者を経て帰国後に活発な演奏活動を展開するフルート実技担当の白尾隆特別招聘教授など、多彩な講師陣が指導にあたります。

学校の特長3

学生を主体とした「個人レッスン」「少人数制授業」で徹底的な実技指導

演劇専攻では、少人数制の授業を展開し、各自の才能を伸ばしていきます。1年前期は「動機づけ」の時期として全員が演劇の基本になる科目を履修。1年後期からは専門性の高い授業内容を選択し、本格的な訓練を始めます。2年後期には各コースごとに劇上演実習で総仕上げを行います。音楽専攻の実技指導は個人レッスンが中心。一人ひとりを丁寧に指導し、可能性を見いだしていきます。「主科実技」と「副科実技」からなり、副科実技では主科実技以外の専修、または同じ専修の他楽器を学ぶことができます。副科実技を主科実技に準じたレベルで学びたい場合は、「第二実技」としてレッスン時間を増やすことも可能です。

学校の特長1

演劇、音楽に没頭する日々。表現を実技と理論の両面から磨く

演劇専攻ではアクションから日本舞踊まで幅広く学び、その上で一本の芝居を上演する「劇上演実習」を実施。実践で演技力を磨きます。六本木の俳優座劇場での卒業公演は本専攻の伝統です。音楽専攻では、デュオや室内楽などのアンサンブル科目を、専修別・クラス別に設置して、音楽と対話し「他と合わせる能力」を養成。欧米の講師陣との連携による公開レッスンも充実しています。また、両専攻のコラボレーションによる実習も本学の魅力のひとつ。演劇を学ぶ学生は、音楽の素養を身につけ、音楽を学ぶ学生にとっては、身体で表現することの大切さを知ることで、表現の幅を広げることができます。

学校の特長2

音楽・演劇業界において第一線で活躍する教授陣

本学では学生一人ひとりを主体にした個人レッスンや少人数制の授業形態によって、徹底した実技指導が行われます。そんな少人数制を支えるのは豊富な経験と経歴を持つ教授陣。演劇専攻の特別演習を担当する劇作家で演出家の鴻上尚史教授、戯曲論を担当する劇作家・演出家の福田善之特別招聘教授、音楽専攻ではゲームミュージック作曲家の第一人者で大人気ゲームの音楽を生み出し、そのシリーズの大半の曲を手掛ける植松伸夫教授、インスブルック交響楽団首席奏者を経て帰国後に活発な演奏活動を展開するフルート実技担当の白尾隆特別招聘教授など、多彩な講師陣が指導にあたります。

学校の特長3

学生を主体とした「個人レッスン」「少人数制授業」で徹底的な実技指導

演劇専攻では、少人数制の授業を展開し、各自の才能を伸ばしていきます。1年前期は「動機づけ」の時期として全員が演劇の基本になる科目を履修。1年後期からは専門性の高い授業内容を選択し、本格的な訓練を始めます。2年後期には各コースごとに劇上演実習で総仕上げを行います。音楽専攻の実技指導は個人レッスンが中心。一人ひとりを丁寧に指導し、可能性を見いだしていきます。「主科実技」と「副科実技」からなり、副科実技では主科実技以外の専修、または同じ専修の他楽器を学ぶことができます。副科実技を主科実技に準じたレベルで学びたい場合は、「第二実技」としてレッスン時間を増やすことも可能です。

学校の特長1

演劇、音楽に没頭する日々。表現を実技と理論の両面から磨く

演劇専攻ではアクションから日本舞踊まで幅広く学び、その上で一本の芝居を上演する「劇上演実習」を実施。実践で演技力を磨きます。六本木の俳優座劇場での卒業公演は本専攻の伝統です。音楽専攻では、デュオや室内楽などのアンサンブル科目を、専修別・クラス別に設置して、音楽と対話し「他と合わせる能力」を養成。欧米の講師陣との連携による公開レッスンも充実しています。また、両専攻のコラボレーションによる実習も本学の魅力のひとつ。演劇を学ぶ学生は、音楽の素養を身につけ、音楽を学ぶ学生にとっては、身体で表現することの大切さを知ることで、表現の幅を広げることができます。

学校の特長2

音楽・演劇業界において第一線で活躍する教授陣

本学では学生一人ひとりを主体にした個人レッスンや少人数制の授業形態によって、徹底した実技指導が行われます。そんな少人数制を支えるのは豊富な経験と経歴を持つ教授陣。演劇専攻の特別演習を担当する劇作家で演出家の鴻上尚史教授、戯曲論を担当する劇作家・演出家の福田善之特別招聘教授、音楽専攻ではゲームミュージック作曲家の第一人者で大人気ゲームの音楽を生み出し、そのシリーズの大半の曲を手掛ける植松伸夫教授、インスブルック交響楽団首席奏者を経て帰国後に活発な演奏活動を展開するフルート実技担当の白尾隆特別招聘教授など、多彩な講師陣が指導にあたります。

学校の特長3

学生を主体とした「個人レッスン」「少人数制授業」で徹底的な実技指導

演劇専攻では、少人数制の授業を展開し、各自の才能を伸ばしていきます。1年前期は「動機づけ」の時期として全員が演劇の基本になる科目を履修。1年後期からは専門性の高い授業内容を選択し、本格的な訓練を始めます。2年後期には各コースごとに劇上演実習で総仕上げを行います。音楽専攻の実技指導は個人レッスンが中心。一人ひとりを丁寧に指導し、可能性を見いだしていきます。「主科実技」と「副科実技」からなり、副科実技では主科実技以外の専修、または同じ専修の他楽器を学ぶことができます。副科実技を主科実技に準じたレベルで学びたい場合は、「第二実技」としてレッスン時間を増やすことも可能です。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

桐朋祭(学園祭)

桐朋の「芸術の秋」、いよいよ始動! 学生たちのエネルギーがぎゅっとつまった祭典・桐朋祭。 各団体が…

続きを見る

詳細を見る

10月7日(土)オープンキャンパス

☆★10月7日(土) オープンキャンパス開催★☆ ■演劇専攻 「演技入門」「ミュージカル入門」の両…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

桐朋学園芸術短期大学の学部・学科・コース

演劇専攻 (募集人数:70人)
  • ストレートプレイコース

  • ミュージカルコース

音楽専攻 (募集人数:50人)
  • ピアノ専修

  • 声楽専修

  • 管弦専修(管楽器)

  • 管弦専修(弦楽器)

  • 管弦専修(ギター)

  • 日本音楽専修

学費(初年度納入金)

2016年度納入金(参考) 演劇専攻/179万8000円 音楽専攻/184万8000円

就職・資格

就職支援

一人ひとりの適性に応じたキャリア形成をサポート

卒業後の進路として役者や演奏家など、芸術分野での活躍を志望する学生が大多数を占めているのが本学の特徴。個々の目標はさまざまですが、学生一人ひとりの自己実現に向けてしっかりサポートを行います。専門のスタッフによる個別相談や応募書類の作成支援、面接練習を行ったり、就職支援講座も企画・実施。また、学生用ジョブ・カードを活用した自己分析などにより、個々人のキャリア形成に役立てます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

教学課入試係

〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL:03-3300-4252

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都調布市若葉町1-41-1 「吉祥寺」駅から小田急バス  25分
「成城学園前」駅から小田急バス  15分
「仙川」駅から徒歩 5分
「三鷹」駅から小田急バス  30分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月24日 04:26 facebook

    本日午後、桐朋祭と並行して、入試個別相談会を実施しています。予約はいりません。桐朋について知りたい受験生の皆さん、親御さん、来校をお待ちしています。高1、2生の皆さんもお気軽に。

    https://www.facebook.com/428602037177421/posts/1415317878505827

  • 2017年09月23日 17:25 facebook

    本日、桐朋祭第1日目が終了しました。桐朋祭は縁日や外見の華やかさはありません。しかし、この夏休み返上して創った舞台が目白押し。なんとその数、27舞台。芸術性の高いものばかりです。戦隊ショーだって、本気モードです。明日もあります‼ぜひご家族連れで、ご来校下さい‼

    https://www.facebook.com/428602037177421/posts/1414915131879435

  • 2017年09月15日 11:19 facebook

    桐朋の「芸術の秋」、いよいよ始動! 学生たちのエネルギーがぎゅっとつまった祭典・桐朋祭。 今年も芝居、ダンス、ヒーローショー、演奏会などなど、もりだくさんです。 ぜひ遊びに来てくださいね☆ ◆◇◆企画一覧&タイムテーブル◆◇◆ http://www.toho.ac.jp/college/event_information/tohofestival2017/index.html

    https://www.facebook.com/428602037177421/posts/1091028334364665

  • 2017年09月07日 19:19 facebook

    【スカラ座オペラ鑑賞】 まさか9月にスカラ座でオペラ公演があるとは思わなかったのですが、研修旅行最終日に歌劇「ベンゼルとグレーテル」の公演がありました。2016/17シーズンの最終公演が9月ということで、それにはびっくりしました。スカラ座でドイツオペラ?とも思いましたが、ファンタジーに溢れ、演出家の意図も素晴らしい世界最高レベルのオペラを鑑賞することができました。本学オペラ公演でも3月に取り上げた作品だったため深く理解できる学生もいたのが嬉しいことでもありました。チケット代も日本で鑑賞することを考えると格段に安く、研修旅行の締めとしては最高のイベントとなりました。これから帰国です。

    https://www.facebook.com/428602037177421/posts/1402231943147754

  • 2017年09月07日 10:19 facebook

    【ルツェルンへ】 フランス、アルザス地方のコルマールからスイスに入り、ルツェルンに来ました。ここはワーグナーが6年間住んだ町。ワーグナーの家は湖畔、あの壮大な音楽を思い起こされるスケールの大きいスイスアルプスにあります。ブラームス vs ワーグナーを実地体験として学べた素晴らしい機会になりました。ルツェルンの絶景は天気に左右されるため、期待されないよう事前にはあまり話していませんでしたが、天気に恵まれ、バッチリ絶景を楽しむことができました。夜は、ルツェルン音楽祭、アムステルダムコンセルトヘボウ交響楽団の演奏会を聴きました。

    https://www.facebook.com/428602037177421/posts/1401984233172525

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内・入学願書(推薦・AO含む)
桐朋学園芸術短期大学(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    専門性の高い多彩なコースを設置。3、4年間で学べる長期履修学生制度もあります。

  • Photo

    好きな音楽を徹底的に学び、教育・医療・福祉など社会の幅広い分野で活かせる人に!

  • Photo

    音楽家や教育家養成に加え、ビジネスや音楽療法などで音楽の可能性を広げるプロを育成

  • Photo

    幅広い音楽に触れて音楽的創造力アップ!一人ひとりに合ったレッスンで夢をカタチに

  • Photo

    東京・上野にある音楽大学。国内外で活躍する教員が一人ひとりを大切に直接指導!

  • Photo

    音楽、芸能、芸術、スポーツ、教育、公務員分野など、卒業後の活躍の場は多岐にわたる

  • Photo

    映画を通じ、表現力、リーダーシップを磨き、多彩な分野で自分を生かす人になる。

  • Photo

    総合学園ならではの幅広い学びと、業界と連携した最先端教育で「なりたい自分」になる

  • Photo

    音楽、舞台芸術の専門分野を実践重視で追求。未来を切り開く豊かな人間力を育みます。

  • Photo

    「保・幼・小」3資格が取得可能!3年制による多様な学びで「なりたい」先生を目指す

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる