• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桐朋学園芸術短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術科
  • 音楽専攻

私立短期大学/東京

トウホウガクエンゲイジュツタンキダイガク

音楽専攻

募集人数:
50人

西洋音楽・日本音楽などを実技中心に幅広い視点で学び、音楽に携わるプロをめざします。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • サックスプレイヤー

    ジャズやポップスの世界でバンドメンバーとして、ソリストとしてサックスを演奏

    主にジャズやポップス界で活躍。ソリストとして有名なプレイヤーになる以外にも、バンドのメンバーとして、スタジオミュージシャンとしての働き方がある。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • 楽器インストラクター

    専門の楽器について、演奏技術を教える

    ポピュラーやジャズ、クラシックなどさまざまな教室があるが、初心者からプロ志向の人向きまでそれぞれのレベルに応じた指導をする仕事。これらの教室は、従来の基礎から入る指導から、個人の希望を取り入れる方向に変わってきている。そこで生徒の希望を取り入れつつ、専門的な知識と技術を教えなければならない。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 184万8000円  (入学金、授業料、施設設備資金ほか)

学科の特長

学ぶ内容

豊かな個性と知識を備えた音楽家を目指す
繊細な感性と柔軟な思考力を備えて幅広く活躍しうる有為な人材の育成を目指します。徹底した実技指導と少人数によるクラス編成、アンサンブル教育。アンサンブルの形は西洋と東洋の音楽であり、クラシックとポップスであり、音楽と演劇でありと、小さなキャンパスに閉じ込めきれない大きな音楽の出会いを提供します。

カリキュラム

音楽と向き合い、表現力を高める2年間
実技レベルの向上に重点を置き、個人レッスンに力を入れる音楽専攻のカリキュラム。学内演奏会や定期演奏会など聴衆を前に演奏することで、演奏技術をさらに高めていきます。また、西洋音楽と日本音楽はもちろん、演劇専攻とも積極的にコラボレーションを図り、一人ひとりの音楽表現を磨いていく2年間です。

授業

音楽表現の幅を広げる専修分野
声楽、ピアノ、管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・サクソフォン・トランペット・トロンボーン・テューバ・ホルン)、弦楽器(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス)、ギター、日本音楽(筝・三味線・琵琶・尺八・笛・囃子)専修から構成。「個人レッスン」の形態で徹底した実技指導を実施。

卒業後

桐朋学園大学への3年次編入
音楽専攻の卒業生は、約半数が本学専攻科や桐朋学園大学音楽学部をはじめとする他大学への編入や進学、海外留学など、音楽の勉学を継続しています。
また、音楽大学という特性上、演奏活動や音楽教師・講師として活躍する道を選択する卒業生も多く、中学校教諭二種免許状(音楽)を取得することもできます。

イベント

定期演奏会や研修旅行を開催。南会津など学外での音楽活動も盛ん
定期演奏会は、オーディションからはじまる専攻を挙げての大イベント!毎年8~9月に行われる海外研修旅行ではヨーロッパの音楽大学の先生方のレッスンを受けます。対外的には、南会津教育委員会と提携し、現地の小学校で音楽鑑賞教室を行ったり、調布市せんがわ劇場などで地域に根ざした音楽活動も行います。

入試

AO・推薦・一般・社会人入試を用意。自分に合う入試形態を選べる
【AO入試】 事前に実技診断・ソルフェージュ講座などに参加し、教員とコミュニケーションを持ちつつ準備をしていきます。入試では面接のみ実施します。
【推薦入試】 学校長推薦と自己推薦の2種類を用意。社会人入試と共に、実技と面接による審査です。
【一般入試】 実技の他に、楽典・聴音が課されます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (2種)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    音楽舎ビエント 、 ノジマ 、 ボディワークホールディングス 、 音楽教室講師 、 公務員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

進学・編入先/桐朋学園大学、東京音楽大学、本学専攻科  ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL 03-3300-4252(教学課入試係)
info-college@toho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都調布市若葉町1-41-1 「吉祥寺」駅から小田急バス  25分
「成城学園前」駅から小田急バス  15分
「仙川」駅から徒歩 5分
「三鷹」駅から小田急バス  30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桐朋学園芸術短期大学(私立短期大学/東京)