• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州大谷短期大学
  • 学校の特長

私立短期大学/福岡

キュウシュウオオタニタンキダイガク

教育方針や校風が魅力

本学の学びの基礎は人間を学ぶこと。師友との出遇いを通して私自身と出遇える場所です

本学は、知識や技術の修得以前に、人の心を大切にしたいと考えています。本学の建学の精神をまとめて整理した「本学の願い」の第1は「人生の主体者になる」というものです。私という存在は他に代わるもののいない貴重な存在。私ひとりの存在の意義に目覚め、他人に支配されず、しかも他と協調して生きることこそが大切です。が、容易ではありません。だからこそ人間を学ぶことが必要です。ユニークな学科構成で様々な夢に向かう友人に出遇い、その夢を後押ししてくれる先生に出遇い、今まで知り得なかった新しい自分と出遇い、あなたの思う未来へつなぐ充実の2年間です。学校の特長1

施設・設備が充実

キャンパス内の専門施設で本格的な学びや実習を行います

演劇放送フィールドが学ぶ演劇放送館には、九州でも数少ない本格的な照明・音響設備完備の演劇専用ホール「小劇場」と、アフレコもできる放送スタジオがあります。また、本格的な演劇やミュージカルが上演できる多目的ホール「大谷講堂」もあります。司書を目指す情報司書フィールドが学ぶ図書館は、8万冊以上の蔵書を誇り、AVルームも完備された知識の宝庫です。福祉学科や専攻科が学ぶ介護実習室は、現場で実際使用されている設備が充実。幼児教育学科はキャンパス内にある幼稚園と保育所で実習やボランティアなど、日頃から子どもたちと接することができ、充実した学びを得ることができます。2017年には、食堂もリニューアルします。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

現場の学びを早い時期より充実させ、確かな未来像に繋げます

表現学科では、実際に上演される作品を見る総見や図書館実習を通して、現場に必要な力を得ることができます。福祉学科では、現場での実習やボランティア活動を通して、技術だけではなく、利用者やその家族の心に寄り添える介護者としての力を身に付けます。幼児教育学科では、1年生の前期より実習を行う事で、保育者としての自覚が生まれ、実践力を身につけ、その後の実習への自信となります。それらの経験を積むことで、夢だった自分の未来像が確かな未来像へと変わります。学校の特長3
九州大谷短期大学(私立短期大学/福岡)