• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 郡山女子大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中條 由惟さん(幼児教育学科/幼稚園教諭)

私立短期大学/福島

コオリヤマジョシダイガクタンキダイガクブ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

幼稚園教諭  として働く  中條 由惟さん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

短大は実習や卒業研究で充実の2年間。周りの支えのおかげで憧れだった幼稚園教諭に

この仕事の魅力・やりがい

幼保連携型の認定こども園で、年少クラス20人を担当しています。年少さんなので、ほとんどが初めての集団生活です。なじめずにずっと泣いていた子が、運動会や学習発表会などで人前で堂々と歌ったり踊ったりしている姿を見せたり、服の着脱がまだできなかった子が、一緒にやっていくうちにできるようになったりと、子どもたち一人ひとりの成長を感じた時にやりがいを感じます。1年前まで保育園で満1歳児を担当していたので、幼稚園に異動したばかりの時は年齢の違いにとても戸惑いましたが、毎日子どもたちの笑顔に囲まれて楽しく過ごせるのは、この仕事の魅力ですね。

幼稚園教諭として働く中條 由惟さん

先生や友人、家族に支えられて今の自分がある!

幼稚園教諭として働く中條 由惟さん
私の学生時代!

子どもたちが楽しめるような掲示物について話し合い中

私の学生時代!

自分自身が成長できたと感じるのは実習です。特に、2年次に行った10日間泊まり込みの児童養護施設実習では、教科書で見るだけだった子どもの現状を知ったことで、改めて保育についての考えを見直すきっかけとなりました。さらに、附属幼稚園実習の前には実際に働く先生の授業があったので、教わった知識を実習で確認でき、より理解が深まりました。また、高校と違って同じ夢を持ったクラスメイトとの学びは、毎日とても刺激になりました。そして今も同じ仕事に就いているからこそ、仕事の悩みを話し合ったり、アドバイスし合ったりできるのは短大での友人ならではだと思います。

これからかなえたい夢・目標

音楽の楽しさを取り入れた保育を目指したい

これからかなえたい夢・目標

これからの目標は、子どもたちにとって、こども園が毎日笑顔で楽しく過ごせる場所であるために、自分自身も笑顔を忘れずに保育していくことです。今は自分の保育で精一杯なところも多いですが、経験を重ねることで、自分の思ったことをすぐに行動に移せるよう、保育者として磨きをかけていきたいです。また、私はもともと歌やピアノが大好きで、高校生の時には合唱部、高校卒業後はプライベートで混声合唱団に入り、今でも年に一度の定期演奏会やコンクールに参加するなど活動を続けています。経験を重ねることで余裕ができたら、毎日一緒に楽しく歌うなど、保育の中に音楽の楽しさを取り入れられるようにしていきたいと思います。

プロフィール

中條 由惟さん のプロフィール

学校法人慈光学園・会津慈光こども園勤務/幼児教育学科/2014年3月卒/小学校の頃にいとこが生まれたのをきっかけに、小さい子どもと関わるのが好きになり、保育士や幼稚園教諭に憧れていた中條さん。高校生の時、幼児教育学科が開催する「劇とあそびのつどい」を見て、自分も行ってみたいと進学を決意。在学中の2年間は実家から学校へ電車で通い、毎朝始発に乗り、家に着くのは夜8時過ぎという日々を送りました。先生方のサポートにより、現在のこども園へ就職。会津慈光こども園・保育所で1年間保育士として勤務した後異動となり、現在の幼稚園教諭へ。日々の子どもの成長に喜びを感じています。

この先輩が卒業したのは…

郡山女子大学短期大学部 幼児教育学科

学校イメージ

豊富なカリキュラムと優秀な教授陣が、子供を愛する思いやりの心と柔軟な指導力のある、豊かな感性と情緒を持った人間を育成します。1年次は子供の教育・保育・福祉の基本を、2年次は子供を理解し、保育の知識と技術を修得します。教育・福祉・心理・保健・栄養・理科・音楽・体育・造形など幅広い分野の授業を行い、人間教育をもとに、各分野に精通した教授陣が的確な指導を実践します。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

郡山女子大学短期大学部(私立短期大学/福島)