• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 光塩学園女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食物栄養科

私立短期大学/北海道

コウエンガクエンジョシタンキダイガク

食物栄養科

募集人数:
150人

充実のカリキュラムが社会のニーズに応える食のプロを養成

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 117万470円 

学科の特長

学ぶ内容

仕事だけでなく、日常生活でも役立つ「食」の専門知識と実践力を修得
栄養士や栄養教諭などの職業人としてはもとより、日常生活でも有効に活用できる食の専門知識と実践力の修得を目指しています。四季折々の食材を使った「光塩給食」は学生が実際に作っています。給食を通して食育に取り組んでいるのも特徴です。

カリキュラム

豊かな人間性を育むユニークな科目構成
食に関しての知識はもちろんのこと、社会人としての基礎知識と豊かな人間性は責任ある仕事には欠かせないとの考えから、心理学の世界、国際文化、芸術鑑賞などが基礎科目に盛り込まれています。また、約800食を提供する給食実習で「大量調理」を体験できたり、海外の一流講師から学ぶ特別授業もあります。

卒業後

卒業後も可能性が広がる充実の2年間
資格を生かした専門職への就職が安定しています。また、4年制大学へ編入したり、栄養士として3年以上の実務経験を経て管理栄養士<国>を受験する先輩もいます。将来の可能性は自分次第。在学中の2年間に進みたい道がきっと見つかるはずです。

資格

栄養士と栄養教諭二種の国家資格が取得可能
病院や福祉施設、学校などの集団給食施設で栄養指導をする栄養士と栄養教諭が2年間で取得できます。「食の安全」「食と健康」が注目されている今だからこそ、社会のあらゆる場面で栄養の専門家が求められています。
併設校とのダブルスクールで調理師免許または製菓衛生師受験資格も目指せます
光塩学園調理製菓専門学校の夜間部にも通学し(納入金は別途要。減額有り)、栄養面だけでなく、調理の面からも食を追究でき、より広い視野でとらえられるようになるダブルスクール制度があります。調理師免許または製菓衛生師受験資格が得られるので将来の選択の幅が広がります!

制度

おいしく楽しい「光塩給食」で食育を実践!
四季折々の食材を使った給食があるのも本学の特徴です。栄養バランスやカロリー、さらに味はもちろん、見た目も追求した給食は、学生たちの楽しみのひとつ。食物栄養科の学生にとっては実習の場であり、年中行事にあわせて提供する特別料理やお菓子は、日本の伝統文化や習慣について学ぶ「食育」の機会ともなっています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (二種)

目標とする資格

    健康管理士一般指導員

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日清医療食品(株) 、 (株)LEOC 、 シダックス(株) 、 (株)ベネミール 、 札幌東和病院 、 北海道教育委員会 、 南札幌病院 、 富士産業(株) 、 (株)日総 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒005-0012 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-1
フリーダイヤル 0120-66-1251
nyushi@koen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
真駒内キャンパス : 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-1 「真駒内」駅から徒歩 12分
「真駒内」駅から南4・90・95・96・97・98じょうてつバス 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

光塩学園女子短期大学(私立短期大学/北海道)