• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 八戸学院大学短期大学部
  • 学校の特長

私立短期大学/青森

ハチノヘガクインダイガクタンキダイガクブ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

幼児保育学科は豊かな人間性と専門性を持つ保育者を育成

幼児保育学科は「遊びの支援」「生活支援」「発達支援」「子育て支援」の4つの分野のプロをめざします。また、徹底した実習主義、現場主義により、実際の仕事を体験できる実習システムを組んでいます。八戸市内に3園ある附属幼稚園も学びの場に。保育実習先での働きぶりが認められ、採用につながった卒業生も多くいます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

地域をフィールドにした様々な実習を通して能力を高める

幼児保育学科では、毎年「保育者養成懇談会」を開いて保育所・幼稚園・施設の連携を図っています。学内の研究成果を発信するとともに、保育の現場の最新状況を理解する良い機会となっています。また夏には、八戸市鮫町の白浜海岸で全学生約200名が参加して行われるのが、「砂浜彫刻」の実習授業。幼稚園教育要領である「健康・人間関係・環境・言葉・表現」を網羅するユニークな学びの機会です。そして八戸市などが主催する「はちのへ子どもフェスタ」では、2年生がオペレッタを上演します。歌とダンスとお芝居の総合芸術であるオペレッタに取り組むことによって、学生たちは音楽、美術、体育、言葉の表現力を高めます。学校の特長2

施設・設備が充実

2016年4月より、新しい幼児保育学科棟が利用可能に

保育実習を疑似体験できる保育実習室や、休憩時間やお昼休みに利用できるスチューデントホールなど、充実したスクールライフを送れる快適な空間・設備が整っています。また、大学と同じ敷地内にあるため、学生食堂や図書館、クラブサークル施設など、学生生活における様々なサービスが利用できます。学校の特長3
八戸学院大学短期大学部(私立短期大学/青森)