• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島文化学園短期大学
  • 学校の特長

私立短期大学/広島

ヒロシマブンカガクエンタンキダイガク

インターンシップ・実習が充実

体験重視!学生が中心となって実践の場で多くを学べる雰囲気。活気のある毎日です!

学生主体で、イベントを企画運営し体験の中で学ぶことを大切にしています。例えば、保育学科では園の大切な行事の1つである運動会をシミュレーションする「うんどう会」を開催。先生役から子ども役までこなして、学科全員で運動会を最初から最後まで行います。ただ座学で学ぶだけではわからない、先生の気持ち、子ども達の気持ちに気づける大切なイベントです。こういった体験をたくさん積んでもらい、社会に出てほしいというのが、本学の思いです。食物栄養学科では、地域のお年寄りの方々に向けて「クリスマス会」や「お弁当配食」を実施。コミュニティ生活学科では、「卒業制作ファッションショー」と「卒業制作パーティ」を開催します。学校の特長1

自由に科目・コースが選べる

高校生の声「こんな学科知らなかった!」:ファッションもメイクも製菓も学べる!

ファッションもメイクもネイルもフードもブライダルも学べることが特徴のコミュニティ生活学科。やりたいことがたくさんあって1つに決められない!!という方におすすめの学科です。幅広い学びができることで、将来の選択肢も広がります。フィールド&ユニット制という制度を採用していて、自分の興味や適性・進路に合わせて「自由に」科目を選択・履修ができます。学生に人気の授業は、「ファッションデザイン論」「色彩学」「カフェプランニング」「ブライダルプランニング」「メイクテクノロジー」など。この他、ビジネス系の授業も豊富にあり、医療事務や秘書技能検定などを勉強して就職に有利になるような資格を取得する学生もいます学校の特長2

教育方針や校風が魅力

先生と学生の距離が近い!オープンキャンパスで確認しよう!

「先生方に勉強のこと、就職のこと、なんでも相談できるから安心。」という卒業生の言葉にも表されているように、学生と教員の距離が近いのが特色。学生の可能性と真剣に向き合う教育をめざしています。オープンキャンパスに参加した高校生も「先生と学生の仲が良さそうにみえた」「私も早く仲間に入りたいと思った」と話してくれています。セミナー&チューター制という少人数教育も行っており、自分で相談役のチューターの先生を選んでセミナーに所属し活動します。チューターの先生には授業内容だけでなく将来のことや学生生活など何でも相談できます。学校の特長3
広島文化学園短期大学(私立短期大学/広島)