• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 愛知江南短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • こども健康学科
  • 栄養専攻

私立短期大学/愛知

アイチコウナンタンキダイガク

栄養専攻

募集人数:
50人

食を通して健康づくりに貢献できるフードドクターとして活躍できる栄養士を養成。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円  (◆初年度納入金の他、入学時のみ後援会費2万円が別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

「食育」をはじめ、「食」と「健康」について深く学びます
栄養士の仕事は、さまざまな場面で専門的な知識や技術を要求されます。栄養士として社会に出ても困らないように実践力、応用力を養います。特に「食育」については重点的に指導を行っています。卒業生の多くが栄養士として活躍し、管理栄養士資格取得者も短大ではトップクラスです。

授業

基礎をしっかり学びながら、実践的な技術を身につけるための実習も豊富
「幼児栄養学実習」は、幼稚園児と実際に触れあいながら、献立作りから給食の調理、給食指導まで一連の流れを実際に体験することができる授業です。「食育」の為の媒体作りや子どもと一緒に行うクッキングなどを通して、子どもに必要な知識や技術、考え方などを身につけていき、実践力、応用力を持った栄養士を育成します。

実習

施設や病院などいろいろな現場で学んだ知識や技術を実践する「学外実習」
2年次には「給食管理実習」といった学外実習があります。「給食管理実習」では、学校や病院、企業などの現場で現職の栄養士の指導の下に、集団給食に関する管理を実際に体験します。

卒業生

「きちんとした基礎を修得できたことが現在の仕事につながっていると感じています」
「現在、総合病院に勤務し、外来、入院患者対象の栄養指導・管理、献立作成、アンチエイジングへのアドバイスなどをしています。食事療法をいかに効果的に行うか、いつも悩んでいますが、患者さんの症状が改善したり、『病院食はおいしい』という言葉をもらえると本当にうれしくなります」。(2002年3月卒業生)

卒業後

フードドクターとして活躍できる栄養士
「栄養専攻」では栄養士資格が取得できます。卒業後は3年の実務経験を経れば、管理栄養士国家試験を受験することができます。本学は卒業後のフォロー教育もしっかり行っていますので、多くの卒業生が管理栄養士国家試験に合格しています。

奨学金

「学びたい人」を応援するため複数の奨学金制度を準備しています
入学後2年間の授業料の50%が減免される特別奨学生制度、同じく授業料の20%が減免される推薦入試・一般入試奨学生制度、本学の同窓生(在学生含む)の兄弟・姉妹及び子である場合に入学金が50%減免される同窓生特約など、多数の就学支援制度で学生を応援します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 医療管理秘書士

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> (要実務経験3年)

目標とする資格

    • フードスペシャリスト

    認定栄養士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日本ゼネラルフード 、 富士産業 、 日清医療食品 、 江南厚生病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒483-8086 愛知県江南市高屋町大松原172
TEL:0120-570-224
kouhou@konan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県江南市高屋町大松原172 「江南(愛知県)」駅からスクールバス 10分
「一宮」駅からスクールバス 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

愛知江南短期大学(私立短期大学/愛知)