• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 佐野日本大学短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合キャリア教育学科
  • 健康スポーツ振興フィールド

私立短期大学/栃木

サノニホンダイガクタンキダイガク

旧校名 佐野短期大学 2017年4月名称変更

健康スポーツ振興フィールド

スポーツインストラクター、病院などでの運動指導者、メーカー・ショップの販売・営業スタッフ・・・をめざす

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 132万円  (成績優秀者には入学金免除制度あり ※変更になる可能性があります)

学科の特長

学ぶ内容

現代社会が抱える健康問題を解決できる指導者をめざす
健康な体づくりには、「運動」「栄養」「休養」の調和が重要です。生活習慣病やストレス、子どもの体力低下など、現代社会が抱える健康問題を運動が持つ役割や楽しさを通して、「健康な心身から得られる幸せづくり」を提供できる指導者を育成します。

カリキュラム

実践・実技から理論まで、健康スポーツを幅広く学ぶ
トレーニング演習や体力測定法など運動指導の実践科目から、エアロビックダンスや水中、水泳運動など健康問題と大きく関連する実技科目。また、身体活動に伴う体の仕組みを理解する運動生理学・機能的解剖学、幼児から高齢者までの運動発達変化を考える発育発達論など理論科目も充実しています。

実習

様々な現場でのインターンシップ
アスレチックスポーツ、フィットネスクラブ、幼児体育指導企業、健康増進センター、医療機関などでの運動指導を中心とした研修を行います。事前学習ではビジネスマナー、コミュニケーション能力の基本を身につけ、しっかりした職業観、勤労観をもって実施できるよう支援。進路の選択、就職活動に大変役立ちます。

卒業後

健康やスポーツと関連する幅広い活躍の場をめざす
フィットネススポーツクラブやスポーツセンター、健康増進センターなど、健康の保持増進のためにスポーツを行う施設。リハビリテーションの一環として、運動を取り入れている各種病院や診療所。またスポーツ用品を販売する企業など、健康やスポーツと関連する幅広い活躍の場をめざすことができます。

教育目標

健康総合アドバイザーとして活躍できる人材を育成します
生活習慣病に対し、運動と食を通してその改善にあたる指導や、ストレス社会での余暇時間における運動の重要性を伝えること、子どもから高齢者まで体を動かすことの楽しさを伝えることができるようになります。「運動」「栄養」「休養」に関する豊富な知識を習得し、健康総合アドバイザーとして活躍できる人材を育成します。
学校概要

保育士、栄養士、医療事務、英語&観光、ビジネス… 実社会で幅広く活躍!

こども 栄養士 介護福祉士・社会福祉士 医療事務 ビジネスデザイン 観光ホスピタリティ 英語 健康スポーツの9つの専門フィールドと編入・公務員の2コースから構成。「なりたい自分」に合わせて自由に選べます

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • スポーツリーダー

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • キャンプインストラクター 、
  • ジュニアスポーツ指導員 、
  • スポーツプログラマー

介護予防運動指導員 
幼児体育指導者2級
(2018年度は変更になる可能性があります)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)プリンスホテル 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (株)星野リゾートマネジメント 、 佐野農業協同組合 、 東邦建(株) 、 (株)CKP 、 (株)ホンダカーズ栃木 、 イオンリテール(株)スポーツ&レジャー事業部 、 森トラストホテル&リゾーツ(株) 、 篠崎建設(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

ファッション、健康スポーツ、観光、フード、英語、ビジネス、情報フィールド全体

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒327-0821 栃木県佐野市高萩町1297番地
TEL:0283-21-2332 入試事務室
E-mail:nyushi@sano-c.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県佐野市高萩町1297番地 JR 両毛線・東武佐野線「佐野」駅からシャトルバス 15分
東武日光線「静和」駅からカレッジバス 20分

地図

 

路線案内


佐野日本大学短期大学(私立短期大学/栃木)