• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 嵯峨美術短期大学
  • 学校の特長

私立短期大学/京都

サガビジュツタンキダイガク

旧校名 京都嵯峨芸術大学短期大学部 2017年4月名称変更

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

京都・嵐山を舞台に学外活動やフィールドワークを通した実践学習を重視

大学が位置する嵐山という京都有数の観光地を舞台に、学外活動やフィールドワーク・地域参加型プロジェクトを通した実践学習を行っています。自分の足で現場へ赴き、お店や観光客へのインタビューを通して問題点を見つけ、それをアート・デザインの力で解決するという実践型の学びが本学の特長。地域と連携した活動も数多く行っており、冬の嵐山で行われるイベント「嵐山花灯路」には、学部・学科問わずさまざまな学生が参加。学生自ら設置場所を確認し、花灯路の作品に合わせた誘致ポスターやパンフレットの制作をおこないます。イベントの企画運営を体験することで、実社会で通用する能力を身につけます。学校の特長1

きめ細かな少人数制

学生一人ひとりの個性を大切にし、学生と向きあう徹底した少人数教育を実施

学生一人ひとりと向き合い、それぞれの志向や適性を見すえる少人数教育を実施。「表現するための確かな技術を身につけること」、そして「自分自身で考える力をつけること」の二つに重点をおいた指導を行っています。学生たちの伸びやかな感受性を尊重しつつ、あわせて、しっかりとした思考力を養いながら多くのつくり手を育んでいます。また、学生同士、そして教員と学生との距離も近く、コミュニケーションを取りやすい環境が整っています。キャリアサポートの面では個人面談を重視し、徹底した就職・進学サポート体制を整えています。学校の特長2

施設・設備が充実

嵯峨美術大学(四年制)と共有する恵まれた施設・設備を使い、思いっきり創作に打ち込む

嵯峨美の特徴は四年制大学と短期大学が同じキャンパスにあること。美術大学ならではの専門的な工房や附属ギャラリー、附属博物館などを共有し、恵まれた環境で創作活動に打ち込むことができます。芸術関連書を中心に12万冊の蔵書数を誇る図書館が利用できるのも、美大生ならではの特権。こうした四年制大学と共有する環境を自由に使えるだけでなく、教員や学生間の交流も多いため、単独の短期大学より遥かに大きなメリットを享受できます。学校の特長3
嵯峨美術短期大学(私立短期大学/京都)