• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北生活文化大学短期大学部

私立短期大学/宮城

トウホクセイカツブンカダイガクタンキダイガクブ

食生活・保育について幅広く学び、地域の暮らしをデザインする人をめざす

男女共学、少人数教育のもと、主に食物の分野を実践的に学ぶ「食物栄養学専攻」と児童福祉保育に関する知識・技能を身につける「子ども生活専攻」があり、実社会に貢献できる人材を育成。

東北生活文化大学短期大学部の特長

学校の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追求はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

学校の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数98名※2016年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

学校の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

学校の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追求はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

学校の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数98名※2016年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

学校の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

学校の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追求はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

学校の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数98名※2016年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

学校の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス2017

【イベント概要】 ~オープンキャンパス2017~  各回ごとにテーマを設定しています。気になるテーマ…

続きを見る

東北生活文化大学短期大学部の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

幼稚園教諭

丹野 直さん

目標に向かって全力で駆け抜けた2年間。充実の毎日がもたらしてくれた成長。

他の卒業生一覧を見る

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 ●生活文化学科・食物栄養学専攻/128万9186円 ●生活文化学科・子ども生活専攻/123万4586円

就職・資格

就職支援

少人数制を活かし、学生一人ひとりの自己実現を親身にサポートします

本学は少人数制の短期大学です。その特徴を最大限に活かし、学級担任制を充実させ、一人ひとりの学生に対し学生生活全般にわたって、よりきめ細かに指導を行っています。卒業後の進路は、各々の希望・目的によって異なりますが、本学ではいずれの道も多くの実績を残しています。就職活動の具体的指導は、就職支援センターと各学級担任の協力のもとに進めています。学生の就職活動は、卒業前年度から始まり、卒業まで続きます。それを本学では丁寧にサポートします。何回か実施される進路に関する個別面談は学生課と担任の複数方向からの視点で学生一人ひとりの目標実現のためのアドバイスと指導を行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒981-8585 宮城県仙台市泉区虹の丘1-18-2
TEL:022-272-7521

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市泉区虹の丘1―18-2 「旭ケ丘(宮城県)」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 10分
「仙台」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 25分
「八乙女」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月11日 15:14 facebook

    9月9日(土)、北海道教育大学札幌駅前サテライトにて行われた「日本家政学会東北・北海道支部第61回臨時支部総会・研究発表会」が開催され、本学被服学研究室、前澤咲希さん発表の「ファッションイメージ用語から連想する香りとシルエットについて 」【前澤咲希1、小野寺美和1、谷明日香2(1東北生活文化大学,2四天王寺大学短期大学部)】が、「学生奨励賞」を受賞しました(*^_^*)

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/1877204152306194

  • 2017年09月11日 11:14 facebook

    9月2日(土)、9日(土)の2週にわたり、平成29年度 みやぎ県民大学「大学開放講座」を開催しました。 20代から80代の方まで幅広い年齢層の受講者に参加いただき、「食」に対する興味・意識の高さが窺えました。 ■9月2日(土) 「スローフードの生産者を訪ねて」佐藤靖子 教授 「アスリートを支えるスポーツ栄養学」川俣幸一 准教授 ■9月9日(土) 「食品の表示をよく見よう!~食品表示から分かる様々のこと~」鈴木裕行 教授 「わが国の健康・栄養の現状と課題」栗山孝雄 准教授 「嗜好品の及ぼす影響と環境について」福岡敦子 講師 【参加者の声(一部抜粋)】 ●もともと「食」には興味がありましたが、きちんと向き合って考えることがなかったので、とても有意義な時間になりました。1つ1つの内容が興味深く、より掘り下げた内容を学んでみたいと感じました。 ●大変わかりやすく教授の先生の話等めったに聞くことがなかったのでよかったです。 ●大変参考になりました。このような勉強の場があることありがたく感謝申し上げます。 ●テーマに興味があり受講しました。内容も楽しみながら学ぶことができ大変良かったです。二日間とても良い講義を受けられて来年もまた受講したいと思いました。興味・関心が広がりました。 受講者の皆さん、ありがとうございました。

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/1877100405649902

  • 2017年09月04日 11:14 facebook

    9月2日(土)、高大生徒会連携の一環で、大学の学友会のメンバーが高校の文化祭にて食育体験コーナーを出展しました。 内容は野菜・果物の手ばかり体験+アイリンブループロジェクトで育てた苗木のプレゼントです。 多くの人が訪れてくれ、楽しいひと時を過ごしました。

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/1870176066342336

  • 2017年09月02日 14:15 facebook

    9月は、「食生活改善普及運動・健康増進普及月間」だそうです。9月1日に、アリオ仙台泉において、泉区保健福祉センターによる「健康づくりハッピーデー in いずみ vol.5」が開催されました。市民が自分の普段の生活習慣を振り返り、生活習慣病を予防するための健康づくりの情報やヒントを知る機会を提供しています。 このイベントに、健康栄養学専攻の学生たちがボランティアで参加してきました。測定の補助や誘導係をしながら、実際に栄養士さんや保健師さんたちの指導を感じられる良い機会となりました。

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/1868227439870532

  • 2017年08月30日 12:15 facebook

    平成27年度生活美術学科卒業生、相澤いくえさんが描く『モディリアーニにお願い』第2集、本日8/30単行本発売☆ 新聞や雑誌でも話題沸騰中です\(◎o◎)/! ©相澤いくえ/小学館ビッグコミック増刊号連載中

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/1864846130208663

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
生活文化学科 食物栄養学専攻 大学案内・入学願書(2018年度版)
無料
生活文化学科 子ども生活専攻 大学案内・入学願書(2018年度版)
東北生活文化大学短期大学部(私立短期大学/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    少人数制の指導で、豊かな人間性を育む。子どもを愛し、愛される保育者を目指す

  • Photo

    「慈悲・和・智慧」人間性と社会力を高め、就職へと導く、一人ひとりが輝く聖和の学び

  • Photo

    衣・食・美術の知識と技術を幅広く学び、地域の暮らしをデザインする人をめざす

  • Photo

    あなたらしく、女性として活躍し続けられる  スキル・知恵を先生が教えてくれる短大

  • Photo

    『食物栄養』『医療事務』『幼児保育』のプロを育成!

  • Photo

    学科の特性を生かした専門職をはじめ、各種資格取得に有利なカリキュラムで就職に強い

  • Photo

    「資格取得」「就職」に強いSEIYOで「人間力×仕事力」を備えたスペシャリストを育成

  • Photo

    「食物栄養」「幼児保育」の分野で社会から求められるスペシャリストをめざす!

  • Photo

    「教育で輝く短大」で、栄養、幼児保育、ビジネスキャリアのスペシャリストを目指す

  • Photo

    技術と共に社会人としてのマナーや心構えを備えた人材を育成。就職も強力バックアップ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる