• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 信州豊南短期大学
  • 学校の特長

私立短期大学/長野

シンシュウホウナンタンキダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

社会で活躍できる人材&得意分野を持った保育者を養成

言語コミュニケーション学科には、図書館司書・心理学・医療事務(メディカルクラーク)・手話・情報・ビジネス基礎演習・簿記・日本文学・日本文化・書道・英語・公務員対策など幅広い分野の授業があり、自分の進路や興味に合わせて自由に選んで学習することができます。加えて多くの資格取得のチャンスが用意されています。幼児教育学科では、こども英語・情報基礎演習など、保育士や幼稚園教諭として役立つスキルを学ぶことができます。また、音楽や造形、言葉による表現活動のほか、和太鼓や民舞を学ぶ身体表現の授業もあり、表現力を身につけることができます。新たにキッズスポーツインストラクターの資格も取れるようになりました。学校の特長1

資格取得に有利

コミュニケーション力、社会人基礎力養成のための科目が配置されたカリキュラム

幼児教育学科では、2年間で幼稚園教諭二種免許状と保育士資格の取得が可能です。言語コミュニケーション学科では、5つのフィールドが用意されており、目的に合わせた自由な学びの延長線上に多くの資格取得のチャンスがあります。1つの授業を履修することで卒業単位を取得するとともに、資格取得の対策にもなります。また、図書館司書課程では、司書資格の取得も可能です。加えて、短期大学としては長い半年間のニュージーランド留学制度があり、留学に参加し、司書資格を取得しても2年間で卒業することができます。公務員対策をさらに強化し、授業と対策講座で地元市役所等への就職や司書としての就職をめざしています。学校の特長2

就職に強い

教室での学びと実習、資格取得を通して目標に近づく

本学の就職率は毎年高い数字を上げており、就職活動をした学生のほとんどが就職しています。1年次の初めから就職ガイダンスを実施し、就職活動への心構えや活動手順を段階的に示し、2年次にスムーズに就職活動に臨むことができるように指導しています。また、ゼミや授業と連動した形で自分探しをし、PRポイントを見つけたり苦手分野を克服することで、就職への意欲を高めます。さらに、図書館実習等のインターンシップを行うことで、「働くとは何か」を考え、自分自身の進路選択を考えやすくしています。また就職支援の観点から、2010年度から資格取得のための検定試験等の受験に対し補助制度を設け、学生の資格取得を支援しています。学校の特長3
信州豊南短期大学(私立短期大学/長野)