• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸常盤大学短期大学部

私立短期大学/兵庫

コウベトキワダイガクタンキダイガクブ

歯科衛生士をめざせます。資格取得のサポートや実習、卒業後の教育も充実しています!

国家試験合格率100%!口腔保健学科(3年制)では、人々の健康で幸せな生活実現のために貢献できる資質の高い“歯科衛生士”を養成します。

神戸常盤大学短期大学部の特長

学校の特長1

倫理観を持った医療人の育成は少人数制ならではです!

口腔保健学科は70名を1学年の定員とします(2017年度)。本学科では、小グループ単位での授業や授業時間外の個別指導の機会、また学生同士で自己学習力を高める方法などを取り入れています。“医療人に必要な倫理観”を伝えるためには、少人数制によるきめ細かな指導が重要です。本学では、少人数制のため2人に1台の診療ユニットなど最新設備を存分に使いながら、技術の習得を行うことが可能です。さらに、本学では「リカレント教育(卒後教育)」も実施し、卒業後の学生にもきめ細やかなサポートを行っています。

学校の特長2

大学敷地内の口腔保健研究センターや関連病院など、独自の実習の場も用意しています!

本学は、臨地実習の授業を豊富に設定しているのが最大の特徴。口腔保健学科では、病院や歯科診療所などに赴き、医療の最前線を体験します。また、大学敷地内にある口腔保健研究センター(歯科診療所)や関連施設である「ときわ病院」(兵庫県三木市)で、「臨地実習」を実施。歯科保健指導、フッ化物塗布などの歯科衛生士の業務を経験するので、学生にとって貴重な学びの場です。このほか、マネキン等を使ったシミュレーションシステムを取り入れ予防処置の技術を学ぶ「模擬患者実習」や、学生同士が施術者・患者役となり技術を習得する「相互実習」があります。

学校の特長3

スペシャリストとして活躍するのに不可欠な資格取得に力を入れています!

本学は、“人を支えるスペシャリスト”の育成をめざしています。医療・教育の分野で活躍するスペシャリストになるには資格が必要となります。口腔保健学科では、卒業時に「歯科衛生士<国>」の受験資格が取得できます。平成27年度の『歯科衛生士』国家試験の合格率は、100%を達成しました(受験者数73名、合格者数73名)。

学校の特長1

倫理観を持った医療人の育成は少人数制ならではです!

口腔保健学科は70名を1学年の定員とします(2017年度)。本学科では、小グループ単位での授業や授業時間外の個別指導の機会、また学生同士で自己学習力を高める方法などを取り入れています。“医療人に必要な倫理観”を伝えるためには、少人数制によるきめ細かな指導が重要です。本学では、少人数制のため2人に1台の診療ユニットなど最新設備を存分に使いながら、技術の習得を行うことが可能です。さらに、本学では「リカレント教育(卒後教育)」も実施し、卒業後の学生にもきめ細やかなサポートを行っています。

学校の特長2

大学敷地内の口腔保健研究センターや関連病院など、独自の実習の場も用意しています!

本学は、臨地実習の授業を豊富に設定しているのが最大の特徴。口腔保健学科では、病院や歯科診療所などに赴き、医療の最前線を体験します。また、大学敷地内にある口腔保健研究センター(歯科診療所)や関連施設である「ときわ病院」(兵庫県三木市)で、「臨地実習」を実施。歯科保健指導、フッ化物塗布などの歯科衛生士の業務を経験するので、学生にとって貴重な学びの場です。このほか、マネキン等を使ったシミュレーションシステムを取り入れ予防処置の技術を学ぶ「模擬患者実習」や、学生同士が施術者・患者役となり技術を習得する「相互実習」があります。

学校の特長3

スペシャリストとして活躍するのに不可欠な資格取得に力を入れています!

本学は、“人を支えるスペシャリスト”の育成をめざしています。医療・教育の分野で活躍するスペシャリストになるには資格が必要となります。口腔保健学科では、卒業時に「歯科衛生士<国>」の受験資格が取得できます。平成27年度の『歯科衛生士』国家試験の合格率は、100%を達成しました(受験者数73名、合格者数73名)。

学校の特長1

倫理観を持った医療人の育成は少人数制ならではです!

口腔保健学科は70名を1学年の定員とします(2017年度)。本学科では、小グループ単位での授業や授業時間外の個別指導の機会、また学生同士で自己学習力を高める方法などを取り入れています。“医療人に必要な倫理観”を伝えるためには、少人数制によるきめ細かな指導が重要です。本学では、少人数制のため2人に1台の診療ユニットなど最新設備を存分に使いながら、技術の習得を行うことが可能です。さらに、本学では「リカレント教育(卒後教育)」も実施し、卒業後の学生にもきめ細やかなサポートを行っています。

学校の特長2

大学敷地内の口腔保健研究センターや関連病院など、独自の実習の場も用意しています!

本学は、臨地実習の授業を豊富に設定しているのが最大の特徴。口腔保健学科では、病院や歯科診療所などに赴き、医療の最前線を体験します。また、大学敷地内にある口腔保健研究センター(歯科診療所)や関連施設である「ときわ病院」(兵庫県三木市)で、「臨地実習」を実施。歯科保健指導、フッ化物塗布などの歯科衛生士の業務を経験するので、学生にとって貴重な学びの場です。このほか、マネキン等を使ったシミュレーションシステムを取り入れ予防処置の技術を学ぶ「模擬患者実習」や、学生同士が施術者・患者役となり技術を習得する「相互実習」があります。

学校の特長3

スペシャリストとして活躍するのに不可欠な資格取得に力を入れています!

本学は、“人を支えるスペシャリスト”の育成をめざしています。医療・教育の分野で活躍するスペシャリストになるには資格が必要となります。口腔保健学科では、卒業時に「歯科衛生士<国>」の受験資格が取得できます。平成27年度の『歯科衛生士』国家試験の合格率は、100%を達成しました(受験者数73名、合格者数73名)。

神戸常盤大学短期大学部の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

歯科衛生士

栄枝 芙美さん

歯科と医科の連携が深まり、歯科衛生士の活躍できる場が広がる未来。とても楽しみで…

キャンパスライフレポート

詳細を見る

短期大学部 口腔保健学科

高田 優海さん

口腔だけでなく、全身の健康について学ぶことができます!

入試情報

実施している入試一覧

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 口腔保健学科/入学金30万円、授業料70万円、教育充実費30万円、実験実習費10万円 合計140万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数69名
就職者数69名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数4名

就職支援

1年次から始まるキャリア支援。キャリア支援課の職員と学科の教員、卒業生が一丸となってサポート。

1年次・2年次では、一般教養の授業の受講や就職時の試験問題に取り組みます。また、面接における基本姿勢や、履歴書の書き方なども学びます。3年次になると、歯科衛生士として臨床で活躍している卒業生を本学に招き講演会を開催。将来の目標である歯科衛生士の姿が明確化され、就職に対するモチベーションが高まります。このように本学ではキャリア支援課と学科の教員、卒業生が一緒になって、学生の就職活動を手厚く支援します。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒653-0838 兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2
TEL:078-611-1821 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2 JR西日本・市営地下鉄「新長田」駅から北へ徒歩 15分
神戸高速鉄道・山陽電鉄「西代」駅から北へ徒歩 9分

地図

 

路線案内

神戸常盤大学短期大学部(私立短期大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる