• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杉野服飾大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 服飾学科

私立短期大学/東京

杉野服飾大学短期大学部

スギノフクショクダイガクタンキダイガクブ

服飾学科

募集人数:
50人

「服がつなぐ人と人」。基礎から専門性まで身につけ、アパレル業界の即戦力へ!

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ブライダルスタイリスト

    結婚式を挙げるカップルのためにブライダルファッションをトータルにアドバイス

    結婚式を迎えるカップルのために、二人の魅力を引き出すスタイリングを提案。本人の希望はもちろん婚礼スタイル・会場などにも考慮し、ブライダルドレス選びからブーケ、ヘアメイク、立ち居振る舞いまでトータルにアドバイスします。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション雑誌記者・編集者

    ファッション情報を発信する

    流行のファッション、最新ファッションショーの取材、着こなしのハウツーなど、ファッションに関する様々な記事を作る。季節の流行を先取りし、多くの読者の心をつかむ情報を発信するためには、アパレル業界との交流による人脈づくりや、街中での情報収集も欠かせない。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 131万6000円  (この他に、学用品代などが履修状況により必要)

学科の特長

カリキュラム

服飾の基礎を初歩から学び、自分の目標を見極める
1年次の基礎プログラムでは、基礎技術を学ぶと同時に、スカートやワンピースなどの作品制作を通して服の成り立ちを分析します。2年次の専門プログラムでは、「ドレスクリエーション」「コスチュームクリエーション」「アパレルクリエーション」の3つの実習コア科目を中心に、目標や興味に合わせた学習スタイルで学びます。

授業

服づくりマスターする、SUGINOの基礎プログラム
「服をつくること」を大切にしている本学では、しっかりとした基礎力の修得を主眼としています。1年次では、「ドレス造形(製図・実習)」、「ファッション画」、「ドレーピング&パターンメーキング」など多くの実習科目を通し、服飾造形の基礎を学びます。

実習

第一線のノウハウに触れる「ファッション研修旅行」&社会と関わる「社会貢献プログラム」
2年生全員を対象にした1泊2日の「ファッション研修旅行」。研修内容は、宝塚大劇場での観劇と衣裳制作室の見学です。華麗で繊細な宝塚の舞台衣装を学び、服飾造形への意欲を高め、よりクリエイティブな感性を磨きます。「社会貢献プログラム」では、コミュニケーション能力など、社会人に必要なスキルを身につけます。

資格

資格取得をめざして検定合格対策ゼミでサポート
検定試験日に合わせて行う特別ゼミや授業の中で行うゼミで、さまざまな資格取得をサポートしています。(ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、パターンメーキング技術検定、ブライダルファッションプランニングゼミなど)検定試験に合格して、就職を有利にし、さらにステップアップをめざします。

設立の背景

杉野芳子が開発したドレメ式
創始者の杉野芳子は1913年に単身米国に渡り、ほぼ独学で洋裁の技術とセンスを磨きました。帰国後和装が一般的であった日本でドレスメーカー・スクールを開き、日本人の体型にあう服作りを追求しドレメ式の原型を考案。2009年に、その精神を受け継ぎ、現代に対応できるよう新ドレメ式を改定しました。

イベント

高校生も参加できる!「全国ファッションデザインコンテスト」
杉野学園が主催する同コンテストは毎年10月に開催する伝統と権威あるコンテストです。「第一部 作品制作の部」はショー形式の審査がおこなわれます。高校生が参加できる「第二部 高校生デザイン画の部」は上位入賞者には新入生奨学金が適用されます。ファッション画に興味のある高校生の皆さん、是非ご参加ください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • パターンメーキング技術検定 、
    • 洋裁技術認定試験 、
    • 色彩検定(R) 、
    • ファッション色彩能力検定 、
    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • インテリアコーディネーター 、
    • 秘書技能検定

    ブライダルファッションプランナー

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    オンワード樫山、アズノゥアズ、そごう・西武、レナウン 、 アーバンリサーチ、トリンプ・インターナショナル・ジャパン 、 ナイスクラップ、バゲージハンドラーズ 、 ファーイーストカンパニー、ミキハウス 、 三越伊勢丹、レリアン、ビッグ・ママ、ツヅキ、東京衣裳 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

・主な進学先/杉野服飾大学、ドレスメーカー学院

問い合わせ先・所在地・アクセス

杉野服飾大学短期大学部  入試広報課   〒141-8652 東京都品川区上大崎4-6-19
TEL 03-3491-8152
kouhou@sugino.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
目黒キャンパス : 東京都品川区上大崎4-6-19 「目黒」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


杉野服飾大学短期大学部(私立短期大学/東京)