• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 精華女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鵜城 あゆこさん(幼児保育学科/保育士)

私立短期大学/福岡

セイカジョシタンキダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

保育士  として働く  鵜城 あゆこさん  にインタビュー!

  • 教育業界
  • 教育系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

子どもたちと保護者に信頼される保育士を目指します!

この仕事の魅力・やりがい

やまのこ保育園で保育士をしています。1・2歳縦割りクラス担任の担当制をとっており、生活行為は丁寧に1対1で援助しています。子どもたちと生活を共にする中で、子どもの成長を見守り援助するわけですが、私たち保育士だけでなく保護者の方と一緒に見守っているという気概があります。勇気を出して新しいことにも積極的に挑戦したり、できなかったことができるようになったりと子どもたちの発達はとても早く驚くことがたくさんあります。やりがいは、やはり子どもたちの元気な姿と笑顔を見た時で、保育士で良かったなぁとつくづく幸せを感じます。それでも一人ひとりの対応や援助が違うので、日々勉強の毎日ですね。

保育士として働く鵜城 あゆこさん

子どもたちの目線に立ち、いっしょに成長しています

保育士として働く鵜城 あゆこさん
私の学生時代!

安心して通園できる環境づくりに取り組みます

私の学生時代!

幼児保育学科の代表委員や和太鼓精龍舞華の一員として活動していました。いろんな仲間と知り合え、たくさんの友達と、様々なことに力を合わせて乗り越えたり楽しさを共有したりと、多くの貴重な経験をすることができました。その中でも、実習で鍛えられたことは忘れられません。実習回数や時間はとても多く、精華女子短大の保育現場で役立つ即戦力を育てる方針がとてもよくわかります。実際の幼稚園や保育園実習では、自分が希望する園や出身地での実習が可能であり、子どもたちと触れ合う機会がとても多かったです。学内の実習設備も充実しており、先生方が一人ひとりに親身になって接してくださるので、とても居心地がよく温かい場所でした。

これからかなえたい夢・目標

人見知りな性格の私でしたが、様々な経験を重ねる中で自分への自信が付きました。現在、保護者の方の前で話したりできるのは、短大生活での経験で人前に立つという現場経験が生かされているのではないかと思っています。例え経験不足であっても、前向きにチャレンジすることで補えるということも身を持って覚えましたので、どんどんいろんなことを吸収できるように取り組んでいきます。保育士という責任重大な職に就いてるからには、自分自身が成長していかなければいけません。保護者から信頼して子どもを預けてもらえ、いつも子どもの思いに心を寄り添い、子どもの行動の裏にある“なぜ(思い)”を理解できる保育士になりたいと思っています。

プロフィール

鵜城 あゆこさん のプロフィール

やまのこ保育園勤務/幼児保育学科/2012年3月卒/精華女子高等学校出身。子どもたちや保護者とのコミュニケーションを大切にしながら、明るい性格で信頼関係を強めている。短大卒業後もクラスメイトや先生方との交流は続いており、普段から教育活動の情報交換を行う。休日は、そんな友達と食事やドライブ、ショッピングに出掛けることが多く、趣味として始めた料理も上達してきたとのこと。<主な取得資格:幼稚園教諭2種、保育士など>

この先輩が卒業したのは…

精華女子短期大学 幼児保育学科

学校イメージ

本学科では、多様化する現代社会のニーズに対応したカリキュラムを整備しています。なかでも「実習指導I・IV」を中核とした実習事前・事後指導をはじめ、教育・保育実習1・2年合同連絡協議会やクラスでの先輩との交流、専門的な知識と技術を修得するための特別科目の開講など、様々な特色と工夫によりゆたかな実践力を身につけた保育者を養成しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

精華女子短期大学(私立短期大学/福岡)