• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 西日本短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康スポーツコミュニケーション学科

私立短期大学/福岡

ニシニッポンタンキダイガク

健康スポーツコミュニケーション学科

募集人数:
40人

スポーツ・健康運動の指導者養成を目指す全国の短期大学でも数少ないスポーツ・健康系学科

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 115万4000円  (入学金を含む。前期・後期、分納可)

学科の特長

学ぶ内容

「For All Sports Lovers!」育てるのは、スポーツを”支える”人材です
「支える」をキーワードに「元気、たくましさ」を創る人間力のある指導者を目指します。学びの特色は4つ!
1.2つのコースで未来の自分を明確にした学びができる
2.4年制大学と同等の資格が2年間で取得できる
3.全国の短大で唯一、水泳コーチ(日体協公認)の資格が取得できる
4.学習やボランティア活動で人間力を高める

カリキュラム

2つのコースの専門的カリキュラムによって、スポーツの実践を通して理論の習得を目指します
1年次は様々なスポーツに取り組みながら、スポーツ・健康運動指導者に必要な基礎知識を習得。2年次には2つのコース(フィットネストレーナー、キッズスポーツ)で、専門的な指導法や理論を習得。資格試験に向けた特別講座もあり、合格へのサポートもバッチリです。

実習

豊富な現場実習でスポーツ・健康運動指導の実践力と社会で求められる人間力を磨きます
1年次の後期と2年の前期にスポーツクラブ、幼児体育施設、障害者施設や高齢者施設など希望する施設で実習を行い、指導の実践力と社会人として必要なスキルを身に付けます。実習後は報告会を行い、実習での課題を共有して指導者としての資質を高めてゆきます。

卒業生

4年制大学並みの資格を取得。高い就職率でいち早くスポーツ、医療福祉、幼児体育の分野で活躍
スポーツクラブ、フィットネスクラブ、障害者スポーツセンター、子ども体育教室などスポーツ関係だけでなく、スポーツ経験を活かして公務員、一般企業などへの就職実績があり、多方面にわたる進路が期待できます。また、体育系4年制大学への編入についても積極的に支援しています(国立大学体育学部編入実績有り)。

施設・設備

充実した施設・設備で、学びのクオリティを高めています
スポーツクラブやフィットネスクラブで利用されている機器を備えたトレーニングルームをはじめ、ダンススタジオや体育館を利用して、子どもから高齢者までのライフステージに応じたスポーツ指導ができる指導者を目指します。

制度

充実したスポーツ特待生制度
健康スポーツコミュニケーション学科では、高校3年間のスポーツ競技成績によって授業料を減免する「スポーツ特待生制度」を設けています。

募集学科・コース

  • フィットネストレーナーコース

  • キッズスポーツコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • スポーツリーダー 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 第一種衛生管理者<国>

公認水泳コーチ

受験資格が得られる資格

  • 健康運動実践指導者 、
  • エアロビックダンスエクササイズインストラクター【ADI】 、
  • ジュニアスポーツ指導員

トレーニング指導者

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)グローバルスポーツ医学研究所 、 八洲産業(株) 、 福智町金田B&G海洋センター 、 TBCグループ(株) 、 (株)カーチスホールディングス 、 BCS-ビークス 、 日本ボディセラピスト協会 、 ゼビオ(株) 、 (株)アクセス・ジャパンスポーツ 、 (株)はるおか はるおかスイミングスクール ほか

※ 内定先一覧

2017年3月卒業予定者内定一覧 ※2017年1月現在

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1
092-721-1141
nyushi@nishitan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福浜キャンパス : 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1 「唐人町」駅から徒歩 15分
「博多」駅よりバス 24分 「福浜」バス停より 徒歩 1分
「天神」駅よりバス 15分 「福浜」バス停より 徒歩 1分
「天神」駅よりバス 15分 「伊崎」バス停より 徒歩 5分

地図

 

路線案内


西日本短期大学(私立短期大学/福岡)