• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川口短期大学
  • 先生・教授一覧
  • 劉 博 准教授(商学)

私立短期大学/埼玉

カワグチタンキダイガク

先生・教授

企業の環境保全と持続可能な経営に貢献する 先生

劉 博 准教授

ビジネス実務学科

【商学】
環境 ・経営 ・地球

今、世界で深刻化している環境破壊。それは人間による経済活動が主な原因です。そのため、環境保全と経済成長との両立が今世紀の最大の課題といえるでしょう。この課題を解決するためには、企業が環境保全対策を積極的かつ効率的に取り組むことが求められており、利益追求を目的とする企業にとって環境保全のための支出とその効果を把握・分析することが非常に重要となっています。そこで「環境会計」の登場です。環境会計とは「企業活動において環境保全にかかる支出とその効果を把握・分析するツール」です。いわば効果的な環境保全と持続可能な企業経営を実現するための道具です。私の研究テーマはこのツールを使用し、自然環境への負荷が非常に大きい産業を対象に、環境保全対策のコスト対効果の実態と企業経営財務への影響を明らかにすることです。

企業の利益追求と環境保全をどう両立させるか?皆で考えていきましょう

授業・ゼミの雰囲気

「地球に優しい」ビジネスの意義、あり方、評価方法を考える

ゼミではビジネス社会における企業経営・会計と環境問題との関わりについて考え、議論するワークショップが主流。将来の若手ビジネスパーソンとしての学生達が「地球に優しい」ビジネスの意義、あり方、評価方法と様々な課題について理解することで、就職後に「より良い地球環境と経済社会の実現」に貢献できるようになることを目的にしています。映像、インターネットや参考書などマルチメディアを活用しながら、身近な企業の実際の環境経営・会計情報を収集し、学生同士が議論すると同時に、コミュニケーションの訓練も行います。

学園祭では、ゴミになるペットボトルを加工してブレスレットにするなどのワークショップも開催します

キミへのメッセージ

地球に優しいビジネスパーソンを目指してください

人類社会の繁栄と健全な地球環境の保全とを切り離すことはできません。皆さんにはぜひ「地球に優しい」ビジネスの意義とあり方を理解してもらい、地球的視点を持つビジネスパーソンになってほしいと願っています。

この先生・教授に出会えるのは…

川口短期大学 ビジネス実務学科

将来の目標に合わせて学べる5つの履修モデルを用意。充実した教育環境で、実践力を身につけます。…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
川口短期大学(私立短期大学/埼玉)