• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帯広大谷短期大学
  • 奨学金

私立短期大学/北海道

オビヒロオオタニタンキダイガク

【給付型】ふるさと介護福祉士育成支援奨学生奨学金(全学部共通)

対象
1.本学社会福祉科介護福祉専攻への入学を強く希望する者で2年間学業に専念すること。
2.卒業後、音更町内又は十勝管内の高齢者施設または障がい者施設等で原則として最低3年以上、勤務するものとする。
3.本学の入学試験(AO(I・II・III期)、推薦、一般( I・II・III期)、大学入試センター試験利用及び特別入学)のいずれかに出願すること。
給付額
入学金から2万円及び2年間の学納金から32万2千500円を支援
教科書等の購入費として最大8万8千円までを支援
実習着等購入費として2万8千円まで支援
学外施設等実地研修費として9万円まで支援
備考
※但し2年間の購入費が8万8千円を超える場合は自己負担
1.ふるさと介護福祉士育成支援奨学生奨学金への申請は1回とし、特待生並びに特別奨学生奨学金との重複申請は妨げない。
2.ふるさと介護福祉士育成支援奨学生奨学金への申請資格は、1~3を全て満たすことを原則条件とする。
3.審査は、提出書類により行う。
4.ふるさと介護福祉士育成支援奨学生奨学金の採用者数は、社会福祉科介護福祉専攻の定員とする。
5.ふるさと介護福祉士育成支援奨学生奨学金への採否判定は、入学試験の合否結果とは関係なくそれぞれ独立して行う。

【給付型】帯広大谷学園菩提樹奨学金(全学部共通)

対象
帯広大谷学園の建学の精神を尊重し、学費支弁に著しく困難な事情がある学生を対象に奨学金を支給する。

【給付型】帯広大谷短期大学同窓会奨学金(全学部共通)

対象
同窓生と在学生を結ぶ絆として、学生の学業や課外活動等の奨励及び生活向上を目的に奨学金を支給する。

【給付型】東本願寺奨学金(全学部共通)

対象
1.本学に在学の者
2.成績が良好な者
3.所属学科担当教員から推薦が得られる者
4.3月に宗務総長へレポートの提出ができる者
5.宗派が後年実施するアンケートに協力できる者
6.確実に連絡が取れる住所に所在している者
給付額
80万円のうち、採用人数により決定
人数
原則2名
募集時期
7月22日(月)から9月19日(金)
備考
1. この奨学金は、他の奨学金との併用を認めます。
2. 次の各号のいずれかに該当すると認められた場合には、給付を取消します。
(1) 宗派が求めるレポートの提出がなされなかった場合
(2) 申請事由が虚偽であったことが認定後に判明した場合
(3) 退学又は除籍された場合
(4) 本人が辞退を申し出た場合
(5) その他奨学生として適当でないと判断された場合

【減免型】緊急学資支援奨学金(全学部共通)

対象
家計の急変(家計支持者の死亡・病気・失職等)により経済的に学業の継続が困難となったため、学費支援を必要とする学生に対して学資を援助する。

【減免型】特待生奨学金(全学部共通)

対象
1.本学への入学を強く希望する者。
2.高校での成績が評点平均値3.5以上、3年間の欠席が5日以内であること。
3.高校在籍時に部活動、生徒会活動及び地域貢献活動等に顕著な実績を有すること。
4.本学のAO(I ・II・III期)、推薦、特別技能入学試験のいずれかに出願すること。
減免額
授業料(年間52万円)の半額(26万円)又は、4分の1(13万円)
備考
1.特待生奨学金と特別奨学生奨学金との重複申請はできない。
2.特待生奨学金への申請資格は1~4の全て満たすことを原則条件とする。
3.審査は活動実績及び人物を重視し、次に学業成績、出席日数により行う。
4.奨学生の採用者数は原則として15名から20名程度とする。
5.奨学生への採否判定は入学試験の合否結果とは関係なくそれぞれ独立して行う。
6.本学の学内行事へ協力をお願いすることがある。

【減免型】特別奨学生奨学金(全学部共通)

対象
1.本学への入学を強く希望する者。
2.学費支弁に著しく困難な事情にある者。
3.高校在籍時に学業、課外活動に精励した者。
4.本学の入学試験(AO(I・II・III期)、推薦、特別技能、一般( I・II・III期)及び大学入試センター試験利用)のいずれかに出願すること。
減免額
奨学金申請者の経済的状況により、入学金(20万円)の全額または半額(10万円)、授業料(年間52万円)の全額または半額(26万円)、または4分の1(13万円)
備考
1.特別奨学生奨学金への申請は1回とし、特待生奨学金との重複申請はできない。
2.審査は経済的事情を重視し、次に学業成績により行う。
3.特別奨学生奨学金への申請資格は1~4の全て満たすことを原則条件とする。
4.特別奨学生奨学金の採用者数は原則として20名程度とする。
5.特別奨学生奨学金への採否判定は入学試験の合否結果とは関係なくそれぞれ独立して行う。
学費(初年度納入金)
帯広大谷短期大学/奨学金