• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪音楽大学短期大学部

私立短期大学/大阪

オオサカオンガクダイガクタンキダイガクブ

クラシックからジャズ、ポピュラー、ミュージカル、ダンスまで備える音楽の総合大学

2017年度より新校舎が使用開始となり、ジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスパフォーマンスの専用教室が刷新、音楽文化の発信地として更なる教育環境の充実を図ります。

大阪音楽大学短期大学部の特長

学校の特長1

さまざまな組み合わせの実技レッスンを幅広く受講できます

クラシックをはじめジャズ・ポピュラー・電子オルガン・ミュージカル・ダンスなど13コースの中から、メインで学ぶ第1主科目と第2主科目を自由に組み合わせて学ぶことができます。たとえば「ピアノ+ポピュラー」「ピアノ+ジャズ」など専門にプラスして別の分野を学ぶことで、パフォーマンスやアレンジの幅を広げることや「ピアノ+ピアノ」など同じ分野を選び、より専門的に深く学ぶこともできます。またプロのミュージシャンやアーティストとして、卒業後すぐに音楽の世界で活躍できる力を育成します。第2主科目は所定の手続きをとることにより変更が可能なので、好奇心や興味に応じて、さまざまな分野の音楽にチャレンジすることも可能です。

学校の特長2

マーチングや楽器リペア、指導法など吹奏楽の知識を深める科目「吹奏楽総合演習」

2コマ連続の実技科目「吹奏楽」に加え、「吹奏楽総合演習」を新しく開講!吹奏楽に関する知識や技術をトータルに身につける授業です。「楽器メンテナンス方法」や「マーチングのスキル」「吹奏楽の指導法」など必要とされる知識をすべてカバーします。「マーチング演習」ではマーチング指導者の第一人者を招き、「リペア演習」では経験豊富なリペアマンが指導します。※2016年度管楽器・打楽器コース科目

学校の特長3

新校舎完成でジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスの教室が刷新

2017年度に新校舎「100周年記念館」が完成。ジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスパフォーマンスの専用教室を刷新、図書館と楽器資料館も併設し音楽文化の発信地として更なる教育環境の充実を図ります。また、オペラハウスをはじめ、小規模コンサート開催や舞台装置が学べるミレニアムホール、豊富な練習室など音楽に打ち込める環境があります。グランドピアノの形をした学生サロンは、授業や練習を終えた学生たちがリラックスできる憩いと語らいの空間になっています。

学校の特長1

さまざまな組み合わせの実技レッスンを幅広く受講できます

クラシックをはじめジャズ・ポピュラー・電子オルガン・ミュージカル・ダンスなど13コースの中から、メインで学ぶ第1主科目と第2主科目を自由に組み合わせて学ぶことができます。たとえば「ピアノ+ポピュラー」「ピアノ+ジャズ」など専門にプラスして別の分野を学ぶことで、パフォーマンスやアレンジの幅を広げることや「ピアノ+ピアノ」など同じ分野を選び、より専門的に深く学ぶこともできます。またプロのミュージシャンやアーティストとして、卒業後すぐに音楽の世界で活躍できる力を育成します。第2主科目は所定の手続きをとることにより変更が可能なので、好奇心や興味に応じて、さまざまな分野の音楽にチャレンジすることも可能です。

学校の特長2

マーチングや楽器リペア、指導法など吹奏楽の知識を深める科目「吹奏楽総合演習」

2コマ連続の実技科目「吹奏楽」に加え、「吹奏楽総合演習」を新しく開講!吹奏楽に関する知識や技術をトータルに身につける授業です。「楽器メンテナンス方法」や「マーチングのスキル」「吹奏楽の指導法」など必要とされる知識をすべてカバーします。「マーチング演習」ではマーチング指導者の第一人者を招き、「リペア演習」では経験豊富なリペアマンが指導します。※2016年度管楽器・打楽器コース科目

学校の特長3

新校舎完成でジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスの教室が刷新

2017年度に新校舎「100周年記念館」が完成。ジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスパフォーマンスの専用教室を刷新、図書館と楽器資料館も併設し音楽文化の発信地として更なる教育環境の充実を図ります。また、オペラハウスをはじめ、小規模コンサート開催や舞台装置が学べるミレニアムホール、豊富な練習室など音楽に打ち込める環境があります。グランドピアノの形をした学生サロンは、授業や練習を終えた学生たちがリラックスできる憩いと語らいの空間になっています。

学校の特長1

さまざまな組み合わせの実技レッスンを幅広く受講できます

クラシックをはじめジャズ・ポピュラー・電子オルガン・ミュージカル・ダンスなど13コースの中から、メインで学ぶ第1主科目と第2主科目を自由に組み合わせて学ぶことができます。たとえば「ピアノ+ポピュラー」「ピアノ+ジャズ」など専門にプラスして別の分野を学ぶことで、パフォーマンスやアレンジの幅を広げることや「ピアノ+ピアノ」など同じ分野を選び、より専門的に深く学ぶこともできます。またプロのミュージシャンやアーティストとして、卒業後すぐに音楽の世界で活躍できる力を育成します。第2主科目は所定の手続きをとることにより変更が可能なので、好奇心や興味に応じて、さまざまな分野の音楽にチャレンジすることも可能です。

学校の特長2

マーチングや楽器リペア、指導法など吹奏楽の知識を深める科目「吹奏楽総合演習」

2コマ連続の実技科目「吹奏楽」に加え、「吹奏楽総合演習」を新しく開講!吹奏楽に関する知識や技術をトータルに身につける授業です。「楽器メンテナンス方法」や「マーチングのスキル」「吹奏楽の指導法」など必要とされる知識をすべてカバーします。「マーチング演習」ではマーチング指導者の第一人者を招き、「リペア演習」では経験豊富なリペアマンが指導します。※2016年度管楽器・打楽器コース科目

学校の特長3

新校舎完成でジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスの教室が刷新

2017年度に新校舎「100周年記念館」が完成。ジャズ、ポピュラー、電子オルガン、ミュージカル、ダンスパフォーマンスの専用教室を刷新、図書館と楽器資料館も併設し音楽文化の発信地として更なる教育環境の充実を図ります。また、オペラハウスをはじめ、小規模コンサート開催や舞台装置が学べるミレニアムホール、豊富な練習室など音楽に打ち込める環境があります。グランドピアノの形をした学生サロンは、授業や練習を終えた学生たちがリラックスできる憩いと語らいの空間になっています。

大阪音楽大学短期大学部の学部・学科・コース

作曲コース

声楽コース

ピアノ・コース

管楽器コース

弦楽器コース

打楽器コース

クラシックギター・コース

邦楽コース

ジャズ・コース

ポピュラー・コース

電子オルガン・コース

ミュージカル・コース

ダンスパフォーマンス・コース

学費(初年度納入金)

2018年度予定納入金 206万円(入学金20万円、授業料121万円、施設費65万円)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数112名
就職希望者数49名
就職者数44名
就職率90.0%(就職者数/就職希望者数)
進学者数30名

就職支援

定期的に行われる説明会で、企業の方から直接アドバイスを

キャリア支援センターでは、「音楽に関わる仕事がしたい」「履歴書の書き方がわからない」「卒業後の進路が定まらない」など、ちょっとしたことでも気軽に相談できる環境がととのっています。学内で教員や音楽教室講師、自衛隊、自衛隊音楽隊などの採用(試験)に関する説明会や講座を実施。現場で活躍している卒業生の体験談や採用担当者の説明を聞くことができます。また、インターンシップ実習や音楽でもっとステップアップしたいと考える学生のために、国内外で行われているコンクール・オーディション情報も閲覧可能。在学中から積極的にチャレンジすることが、演奏家への第一歩です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
TEL:0120-414-015 (入試専用フリーコール)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8 阪急宝塚線「庄内(大阪府)」駅下車 西出口より北西へ約700m 徒歩約7分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
作曲コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
声楽コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
ピアノ・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
管楽器コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
弦楽器コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
打楽器コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
クラシックギター・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
邦楽コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
ジャズ・コースガイド 大学案内総合版パンフレット
無料
ポピュラー・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
電子オルガン・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
ミュージカル・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
無料
ダンスパフォーマンス・コースガイド+大学案内総合版パンフレット
大阪音楽大学短期大学部(私立短期大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる