• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪学院大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営実務科

私立短期大学/大阪

オオサカガクインダイガクタンキダイガクブ

経営実務科

募集人数:
50人

ビジネス実務能力の修得を通じて、社会で即戦力として活躍できる創造的で自立した人材を育成します

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 126万6000円  (入学金を含む)

学科の特長

学ぶ内容

ビジネス社会で求められる総合的な能力を養成
ビジネス社会では物事を総合的に判断できる幅広い教養と知的基盤が必要です。経営実務科では、ビジネスの現場や実生活に必要な実務知識およびスキルを修得、さらにグローバルな視点で世の中の動きに関心を持ち、主体的に問題解決に取り組む力も養成。実践的な知識と技能を身につけ、責任を持って行動できる人材を育てます。

カリキュラム

3つのステップやクォーター制により、着実に成長できる
3つのステップで着実に力をつけるカリキュラムを導入。まずビジネスの現場で必要な幅広い教養を学び、次に実務で求められる専門知識や技能を修得。そして即戦力として活躍できるビジネス実務能力を養います。1年間を4タームと2セッションで構成するクォーター制において集中的に学ぶことができ、確かな知識が身につきます。

実習

1年次に全員がインターンシップで社会を体験
1年次の夏期休暇に全員がインターンシップ(就業体験)を経験することによって、早期に進路選択の第一歩を踏み出すことが可能。事前にビジネスマナーやコミュニケーション能力、電話応対などを習得。終了後には体験した内容をまとめ、仲間や受入先企業関係者の前でプレゼンテーションを行い、その後の学びに生かします。

卒業後

活躍の場や働き方の幅が広い!大学への編入学もめざせる
卒業後は、金融、情報、販売、製造、美容、ファッション業界など幅広い分野で活躍できるほか、大学への編入学も可能。キャリア関連の授業(キャリアデザイン、就業への道、業界研究)、キャリアセンターの各種イベント(就職説明会、学内企業説明会)などを行い、教員やスタッフが一丸となって就職活動をサポートします。

資格

資格試験の日程に照準を合せて、資格科目を開講
実践キャリア実務士や秘書士、ビジネス実務士、情報処理士など各種資格の取得に向けた科目を設置。講義の単位を修得し、ビジネス社会で求められる能力を身につけることで、即戦力となる資格が取得できます。また、資格取得をめざす科目は、試験日程に照準を合せて開講しているので、効率よく学習することができます。

制度

主体的な学習を推進し、一人ひとりの自己実現をサポート
「総合基礎ゼミナール」を柱に、複数の教員からなる担任制を採用し、一人ひとりの成長をきめ細かくサポート。定期的な面談で就職や編入学、学生生活の相談にも応じています。一方で、講義では「アクティブ・ラーニング」を導入し、活発な意見交換や主体的な行動を重視し、能動的な学習姿勢を身につけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 実践キャリア実務士 、
  • 秘書士 、
  • ビジネス実務士 、
  • 情報処理士

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 秘書技能検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 宅地建物取引士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)サマンサタバサジャパンリミテッド 、 (株)パイロットコーポレーション 、 (株)オンワード樫山 、 岩井コスモ証券(株) 、 (株)南都銀行 、 福井丹南農業協同組合 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒564-8511 大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号
大阪学院大学 入試事務室    TEL:06-6381-8434 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号 JR「岸辺」駅から徒歩 5分
阪急「正雀」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


大阪学院大学短期大学部(私立短期大学/大阪)