• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪女学院短期大学

私立短期大学/大阪

大阪女学院短期大学

オオサカジョガクインタンキダイガク

学校photo

英語“で”学べる2年間。英語で考え、対話し、自分らしい夢を発見。韓国語併修も可能

25人程度の少人数制クラスで、自分の考えを英語で発信し、対話しながら世界を広げ、自分らしい夢を見つけます。就職、編入・留学、各進路対応の科目群を設定し、将来の目標に向けて明確な力を身につけます。

大阪女学院短期大学の特長

知識の習得とともにプレゼンテーション能力も培います

世界で起こっている出来事や現代の課題について、英語で「収集」→「分析」→「発表」の流れを明確にする「Project-based Learning」の手法を徹底。受け身ではなく、自分で考え、発信し、対話できる力を養成します。英語力はもちろん、社会への関心が深まり、職業意識も高まります。さらに、どこに出ても使える英語を身につけるため、Phonetics(音声学)の授業で正しい発音の理論と実践を学び、Grammar(英文法)で言語の構成や規則も学びます。また、「プロフェッショナルエリア」(就職希望)・「アカデミックエリア」(編入・留学希望)の科目群を設定するなど、各進路に対応した学びを展開。トライリンガルコースで韓国語の併修も可能です。

長年、高い就職実績を維持し続けているキャリアサポートセンターの就職支援

高校を卒業して数か月という頃からガイダンスが始まり、短期間で忙しく就職活動をする短期大学生。キャリアサポートセンターは、一人ひとりの希望や現状を把握し、小規模校ならではのきめ細かい対応でしっかりサポートします。先輩・スタッフ・OGが一体となってサポートを実施。卒業も、決定まで支援を続けます。またエアライン就職のためのセミナーを開き、情報提供システムも用意しています。授業を通して社会への関心が深まり、自分の考えを論理的に表現できる力は、就職活動でも活かされています。また、本学伝統の「ビッグシスター」制度で新入生のサポートを担う役割を経験することで、自立心や責任感、積極性が自然と身につきます。

少人数教育でかつ、「英語で学ぶ」学習システムにより、英語運用力アップ

英語科目の全授業は1クラス25名程度の少人数制。学生と先生の距離が近く、気軽に質問できます。受け身ではなく、海外の大学で見られるようなアクティブな参加型の授業が展開され、プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表するチャンスも豊富です。また、ダイアログコンテストやオーラルプレゼンテーションコンテストなどは、授業の一環として真剣に取り組みます。英語力とともに、研究調査力、構成力、論理的思考力、プレゼンテーション能力、ディスカッション能力、リサーチペーパー作成能力も高まります。クラスメイトと積極的に関わるグループワークも多く、友情と信頼が生まれる環境があります。

大阪女学院短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2016年度納入金 入学金10万円、授業料110万円、施設設備費30万円 計150万円

問い合わせ先・所在地・アクセス

アドミッションセンター

〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54
TEL:06-6761-9369

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区玉造2-26-54 JR大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m 徒歩8分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m 徒歩4分

地図

 

路線案内

大阪女学院短期大学(私立短期大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ