• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 拓殖大学北海道短期大学

私立短期大学/北海道

タクショクダイガクホッカイドウタンキダイガク

全ての学生に感動と成長の体験を。「農業」「ビジネス」「保育」を学び、未来を拓く!

50周年を迎えた拓殖短大で学ぶのは、「農業」・「ビジネス」・「保育」の3学問。実践的な知識や技術と豊かな人間性を兼ね備えた、広く社会の発展に貢献できる有為な人材を育成します。

拓殖大学北海道短期大学の特長

学校の特長1

一人ひとりの目標に応じた充実のカリキュラムを実現。実践授業や実習が多いのも特徴

農学ビジネス学科の地域振興ビジネスコースは4年制大学編入を基本とし、拓殖大学学長推薦編入枠を確保、全国に推薦編入提携を結ぶ大学があります。環境農学コースでは、農業生産を柱に「農業・食・環境」に関わるカリキュラムを用意。基礎力とともに実践授業で農業技術を身につけ、農業生産に直接携わる人材や、農協・農業機械・食関連産業など幅広い「農」に関わるプロを育てます。保育学科の造形表現コースではおもちゃづくりや手遊びなど、子どもと遊ぶための実践授業を展開。身体表現コースではダンス、歌唱、舞台制作などを学習し、子どもの心をひきつける表現力を身につけ、幼児音楽教育コースでは「リトミック」音楽教育法を学びます。

学校の特長2

オープンキャンパスでは拓殖短大の名物先生に出会え、経験や感動を共有できる

保育学科の山田先生は、人間性豊かな幼稚園教諭の育成を目指す拓殖短大の名物先生。ギター片手に、全身で喜怒哀楽を表現する先生の授業は、楽しいだけでなく、知らないうちに自分を表現することへの自信が養われると評判です。オープンキャンパスでは、笑いに包まれる山田先生の模擬授業も体験できます。先生の熱いパフォーマンスを通して、入学後のキャンパスライフへの期待がふくらみます。

学校の特長3

専任スタッフによるきめ細かな就職指導により、個々の希望に沿った就職を実現!

本学では保育士(国)、幼稚園教諭2種免許状(国)など多くの資格を取得できることから、「保育学科」の卒業生の多くが保育園、幼稚園、福祉施設に就職しています。また「環境農学コース」では農業後継者の育成のほか、農協や農業機械メーカーなど、農業関連の団体や企業への就職も力強くサポート。就職指導室には専任スタッフが常駐しており、勤務地や勤務条件なども考慮し、一人ひとりの志望に沿った就職指導を行っています。なお、「地域振興ビジネスコース」では4年制大学への編入だけでなく、就職対策講座・ガイダンス等の就職サポートにも力を注いでいます。

学校の特長1

一人ひとりの目標に応じた充実のカリキュラムを実現。実践授業や実習が多いのも特徴

農学ビジネス学科の地域振興ビジネスコースは4年制大学編入を基本とし、拓殖大学学長推薦編入枠を確保、全国に推薦編入提携を結ぶ大学があります。環境農学コースでは、農業生産を柱に「農業・食・環境」に関わるカリキュラムを用意。基礎力とともに実践授業で農業技術を身につけ、農業生産に直接携わる人材や、農協・農業機械・食関連産業など幅広い「農」に関わるプロを育てます。保育学科の造形表現コースではおもちゃづくりや手遊びなど、子どもと遊ぶための実践授業を展開。身体表現コースではダンス、歌唱、舞台制作などを学習し、子どもの心をひきつける表現力を身につけ、幼児音楽教育コースでは「リトミック」音楽教育法を学びます。

学校の特長2

オープンキャンパスでは拓殖短大の名物先生に出会え、経験や感動を共有できる

保育学科の山田先生は、人間性豊かな幼稚園教諭の育成を目指す拓殖短大の名物先生。ギター片手に、全身で喜怒哀楽を表現する先生の授業は、楽しいだけでなく、知らないうちに自分を表現することへの自信が養われると評判です。オープンキャンパスでは、笑いに包まれる山田先生の模擬授業も体験できます。先生の熱いパフォーマンスを通して、入学後のキャンパスライフへの期待がふくらみます。

学校の特長3

専任スタッフによるきめ細かな就職指導により、個々の希望に沿った就職を実現!

本学では保育士(国)、幼稚園教諭2種免許状(国)など多くの資格を取得できることから、「保育学科」の卒業生の多くが保育園、幼稚園、福祉施設に就職しています。また「環境農学コース」では農業後継者の育成のほか、農協や農業機械メーカーなど、農業関連の団体や企業への就職も力強くサポート。就職指導室には専任スタッフが常駐しており、勤務地や勤務条件なども考慮し、一人ひとりの志望に沿った就職指導を行っています。なお、「地域振興ビジネスコース」では4年制大学への編入だけでなく、就職対策講座・ガイダンス等の就職サポートにも力を注いでいます。

学校の特長1

一人ひとりの目標に応じた充実のカリキュラムを実現。実践授業や実習が多いのも特徴

農学ビジネス学科の地域振興ビジネスコースは4年制大学編入を基本とし、拓殖大学学長推薦編入枠を確保、全国に推薦編入提携を結ぶ大学があります。環境農学コースでは、農業生産を柱に「農業・食・環境」に関わるカリキュラムを用意。基礎力とともに実践授業で農業技術を身につけ、農業生産に直接携わる人材や、農協・農業機械・食関連産業など幅広い「農」に関わるプロを育てます。保育学科の造形表現コースではおもちゃづくりや手遊びなど、子どもと遊ぶための実践授業を展開。身体表現コースではダンス、歌唱、舞台制作などを学習し、子どもの心をひきつける表現力を身につけ、幼児音楽教育コースでは「リトミック」音楽教育法を学びます。

学校の特長2

オープンキャンパスでは拓殖短大の名物先生に出会え、経験や感動を共有できる

保育学科の山田先生は、人間性豊かな幼稚園教諭の育成を目指す拓殖短大の名物先生。ギター片手に、全身で喜怒哀楽を表現する先生の授業は、楽しいだけでなく、知らないうちに自分を表現することへの自信が養われると評判です。オープンキャンパスでは、笑いに包まれる山田先生の模擬授業も体験できます。先生の熱いパフォーマンスを通して、入学後のキャンパスライフへの期待がふくらみます。

学校の特長3

専任スタッフによるきめ細かな就職指導により、個々の希望に沿った就職を実現!

本学では保育士(国)、幼稚園教諭2種免許状(国)など多くの資格を取得できることから、「保育学科」の卒業生の多くが保育園、幼稚園、福祉施設に就職しています。また「環境農学コース」では農業後継者の育成のほか、農協や農業機械メーカーなど、農業関連の団体や企業への就職も力強くサポート。就職指導室には専任スタッフが常駐しており、勤務地や勤務条件なども考慮し、一人ひとりの志望に沿った就職指導を行っています。なお、「地域振興ビジネスコース」では4年制大学への編入だけでなく、就職対策講座・ガイダンス等の就職サポートにも力を注いでいます。

拓殖大学北海道短期大学の学部・学科・コース

環境農学コース

地域振興ビジネスコース

造形表現コース

身体表現コース

幼児音楽教育コース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金【農学ビジネス学科】120万9600円、【保育学科】115万9600円
(入学金を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数112名
就職者数112名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数48名
専門スタッフや教職員による履歴書作成指導・個別面接指導など細かいサポートを実施。学生のやる気を引き出し、農業・幼稚園・保育園・施設と専門職における就職率の割合をUP。進学希望者にも小論文対策や面接・専門科目対策を実施し、国立大学合格など編入学の実績があります。

就職支援

一人ひとりの夢や希望の業界・企業への就職を全力でサポート!4年制大学への編入の道も

就職指導室には専任のスタッフが常駐しており、環境農学コースでは1年次より就職指導説明会を実施。職業適性検査、小論文や作文、面接など、個別指導を中心とした就職支援を行っています。また、キャンパスの4分の1を実習農場に充て、野菜や花の温室も完備。本格的に農業を学習する環境が整備されています。地域振興ビジネスコースでは本学独自の情報収集に加え、東京の拓殖大学就職部との連携により豊富な情報を提供。本州企業へのUターンもバックアップしており、希望業界への就職を全力でサポートしています。保育学科は就職活動・面接指導強化月間を設け、勤務地や職種など希望に沿った個別指導を実施。4年制大学編入の支援も行っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

拓殖大学北海道短期大学入試係

〒074-8585 北海道深川市メム4558
TEL:0164-23-4111

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道深川市メム4558 JR「深川」駅から空知中央バス 西高前下車 15分
JR「深川」駅から無料通学バス 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月26日 16:15 facebook

    26日(火)10時30分より,深川めぐみ幼稚園の皆さんをご招待して,本学保育学科身体表現コースAクラスが「忍者塾HIRAKU」を公演しました。 観客が入る緊張感! めぐみ幼稚園の子どもたち100名が見つめる中で,公演がスタートしました。この公演は授業の一環となっています。学生自らがキャストや裏方として活動すること,ミュージカルの活動を通して身体表現の知識や技能を高めること,そして実際に子どもたちと接する貴重な機会となっています。 お見送りですよ 最後はバスまでお見送りで,パート1公演は終了しました。次回パート2は,10月4日(水)深川幼稚園,西町保育園,妹背牛認定こども園のお友達,お待ちしています。保護者の皆さんも鑑賞できます。遠慮なくお越しください。 http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/29658/

    https://www.facebook.com/355586214588298/posts/1235064409973803

  • 2017年09月25日 19:17 facebook

    11月25日(土)午後2時から深川市民文化交流ホールみ・らいにて、市内の障害者福祉施設「深川デイプレイス ふれあいの家」の利用者の方々と、サポートスタッフがともに創る演劇「夢公演」が上演されます。 「夢公演」は「どんぐりと山猫」をモチーフにした、ショートストーリーを繋ぐ物語です。 サポートスタッフ(17名)は市内外からの有志で構成して、本学から学生6名が参加しています。利用者の方々のすべてをお客様に見ていただくために、利用者と共に舞台に立ちます。7月から演出家による指導のもとワークショップを通じ、サポートの心得や方法を学んでいます。そしていよいよ9月より利用者の方々とともに稽古を開始しました。 第2回となる今回は利用者の方々に対する期待が高まってきています。ぜひご覧ください。 夢公演 Part2「きずなから夢へ そして きずなへ」 日時:平成29年11月25日(土) 開場13:30 開演14:00  会場:深川市文化交流ホールみ・らい 料金:一般1,000円  学生500円 連絡・お問い合わせ NPO法人アートステージ空知深川事務所 TEL:0164-22-3062 拓殖大学北海道短期大学にて演出家によるワークショップ 「ふれあいの家」利用者の方々との交流を図るウォーキング いよいよ稽古開始! お問い合わせ この記事に関する詳細は次の宛先までお問い合わせ下さい。 農学ビジネス学科 地域振興ビジネスコース 庄内 TEL: 0164-23-4111(代表) http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/news-student/29612/

    https://www.facebook.com/355586214588298/posts/1234555816691329

  • 2017年09月25日 19:17 facebook

    保育学科のダイジェストです。 秋の青空が広がる23日,今年度最後のオープンキャンパスが行われました。今回も全学部計で100名を超える参加者となり,満員御礼!さて,参加された高校生の皆さん,保護者の皆さん,本学の魅力を十分ご理解いただけましたでしょうか。 今回も保育学科がほこる名司会者「高島先生」の登場!そしてなんとスタッフとの息が合わず,爆笑を誘う場面がありました。「弘法も筆の誤り!」ですかね~ オープニングの後は,高校生の皆さんは最初のプログラムに参加し,保護者の皆さんは学長室に招かれて本学の歴史や教育理念を…学長のお話にも熱い思いがこもっておりました(学長!ナイス スピーチ!) 保育学科は「誰でもできる運動遊び」からスタート!坂井先生の実践と理論の融合した体験授業はお見事でした。参加した皆さんは,大学での授業をイメージできましたか? さて,この後は「造形表現」「身体表現」「幼児音楽教育」の各コースに分かれて授業を体験しました。 オープンキャンパスにお昼がやってきました!(わかります?NHKのパクリ?)あなたのお昼ご飯を拝見させてください。今回は,黒米ハンバーガー?リポーターも食べるのは初めて!バンズが香ばしい!あ~中のトマト!という感じです。どうです,食レポ? 午後からは,拓大保育学科が誇る「山ゼミ」による「Gift for 高校生」。実習中の学生も含め,毎度おなじみのパフォーマンス。お見事!(Sさんナイス!) そのあとは,「保育って素晴らしい」「笑顔は技術」という保育者必須の授業。高島先生の理論構築,素敵です!ファンです!あ~学生に戻って学び直したい(先生!本業は大学の先生なんですね,やっと気づきました…) そしてこの後,「感動体験 ミュージカル」「どきどきワクワク保育体験ver.3」で締めくくりました。 記念写真を最後にオープンキャンパスが終わりました。坂井先生,高島先生のパワー!克己先生の熱意!これこそが拓大北短保育科の源流です。座学と実学が融合した本学の魅力を感じていただければ幸いです。 参加していただいた皆様,今度は来年の4月にお会いしましょう!そして,その2年後はまぶしい新任保育者として一歩を踏み出しましょう! 今回のスタッフです。本当に http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/29614/

    https://www.facebook.com/355586214588298/posts/1234542220026022

  • 2017年09月24日 18:15 facebook

    農学ビジネス学科環境農学コースの様子をダイジェストします。  第4回は保育学科も合わせ、申込件数で100名に到達する盛況でした。環農コースに申し込んだ方々も社会人を含め道内外から30名を数えました。当日数名休まれましたが、保護者の皆様を含めると実習教室が一杯になるほど大勢になりました。本学の事務局は即座に学生が校舎見学をしている際にマイクロバスで市内の見学ツアーを行いました。特に、保護者の皆様がご心配の一人暮らしの場合のアパートや下宿の場所や住み心地など熱心に説明に聞き入っておられました。  環境農学コースの1日のオープンキャンパスの内容を写真などを通して振り返ります。  1 農業ゲーム大会  毎回、環境農学コースでは参加者の気持ちをほぐし、もしかしたら、同期生ともなるかも知れない参加や諸君の機転の利いた気遣いやチームワークを発揮して協力し合うことなどを目指して、農業ゲームを企画・実施しております。  農産物を使うゲームは盛り上がりますが、痛めて食せなくなるのは問題なので、テニスボールをジャガイモに見立てた玉入れ、麦の脱穀の終えた大きな麦稈の束の後方投げ、など多数のメニューが用意され、優勝チームには豪華景品が贈呈されました。因みに、スタッフ学生は前日の暗くなってからのリハーサルでスムーズな進行が出来ました。参加者の皆さん楽しめましたか? 2 校舎見学 3 昼食休憩 昼食はマーブキッチンの黒米バーガーセットです。黒米は本学の石村櫻名誉教授が品種開発に成功し、北海道で唯一栽培可能な品種として知られており、深川市でもその利用が図られています。黒米は種皮にアントシアンという紫の色素が多く含まれており、濃いために黒く見えます。アントシアンはポリフェノールの仲間であり健康志向の強い方々の大きな支持を得ております。 4模擬授業 4 模擬授業  環農コースの今回の模擬授業のテーマは「収穫の秋を体感しよう!」です。このテーマに沿って、参加者の希望により選択可能な5講座が開設されました。  畑作の岩谷教授の「北海道の畑作物生産の実際」とダイした講義と実際の圃場での麦やビート、大豆の各栽培方法や施肥方法の工夫などの説明を受けました。 野菜専門の大道教授は「秋はサツマイモでしょう!」として、サツマイモの試食に始まり、本学での野菜栽培や新たな栽培の取組について、画面での紹介や圃場で実際にサツマイモや落花生を掘り取って見せていました。また、ハウス内でのイチゴの高設養液栽培やパプリカについても見学しました。 花卉専門の生方教授は「花卉の収穫」と題して、参加者に空知地方の特産でもあるスターチスの収穫を実際に体験し、環農コース参加者分の花束を用意していただきました。 稲作の育種が専門の田中教授は「新米「ゆめぴりか」のおいしさは?」と題して、食味試験を通して、基準米に比べて評価がどうかということで、実際に見て食べて数値化する方法を学びました。また、これまでの北海道産米の歴史、育種による美味しいお米の品種改良の実際も学びました。さらに、本学の水田圃場で多数の歴代品種の栽培も行っている様子を見学しました。 農産加工専門の岡崎教授は「スイカの特性を生かした加工に挑戦」と題して、すぐさま農産加工室でスイカからゼリー作成に取りかかっていました。因みにスイカは国際学部圃場で生産された品種「タヒチ」です。農産加工といってもその生産の現状を知らなければということで、圃場やハウス見学にも参加者は見て回ります。 5 意見交換会  模擬授業の後は、参加者が一堂に会し、模擬授業に参加しての感想や入試への不安、さらに、入学後の不安などを率直に話してもらい、特に、スタッフ学生から参考となるお話をし、参考にしてもらうために儲けています。  また、茶話会のように気軽野お話ししてもらおうと、パウンドケーキやジュースが振る舞われ、また、大道先生から栽培している式なりイチゴが各テーブルに振る舞われ、さらに、今年初めての新米「ゆめぴりか」のおむすびも提供されました。  さて、本日の司会は、2年生の荒木君と1年生の開田さんです。お二人の進行で、模擬授業に参加された皆さんから大変為になったり参考になる意見ばかりでした。また、本州から本学で学んでいる2年生や1年生の話は参加者の皆さんの参考になった様子です。最後に、篠塚学長がわざわざこの意見交換会に参加されましたので、激励のお話をいただきました。  また、最後にお持ち帰りのお土産は本学加工室特製パウンドケーキ1本とスターチスの花束です。参加者の皆さんお疲れ様でした。  是非、皆さんまたお目にかかりますことを祈念しております。 [ 106 more words ] http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/29564/

    https://www.facebook.com/355586214588298/posts/1233887290091515

  • 2017年09月19日 07:17 facebook

    <ニュース>平成29年度 農業研修が無事終了しました。 #拓殖大学北海道短期大学 http://www.takushoku-hc.ac.jp/news/news-kankyo-arg/29494/

    https://www.facebook.com/355586214588298/posts/1230324183781159

拓殖大学北海道短期大学(私立短期大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    自分らしく学ぶライフデザイン学科、幼・保・小学校の「せんせい」を目指すこども学科

  • Photo

    専門の知識や実践力が活きる「栄養士」「栄養教諭」「幼稚園教諭」「保育士」に !

  • Photo

    「いのち」と「くらし」を支え、地域に貢献する介護・栄養・幼児教育のプロを育てます

  • Photo

    自動車業界のさまざまな分野で活躍できる人材を育成するため、目標別の4コースを設置

  • Photo

    豊富な実習と就職が充実の「札幌大谷」で、魅力ある保育者を目指す

  • Photo

    札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。

  • Photo

    少人数教育で地域を支える人材を育成。就職実績も高く、道東圏では抜群の強さを発揮

  • Photo

    少人数で、園芸・農学・編入学のコースがあり、花と緑のスぺシャリストを養成します。

  • Photo

    学ぶことの楽しさに気付き、自分の興味を深く探究することができる短期大学

  • Photo

    地元に根ざした教育で卒業生が活躍中!キャンパスライフで未来の「自分」が見えてくる

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる