• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 長崎短期大学

私立短期大学/長崎

長崎短期大学

ナガサキタンキダイガク

学校photo

文部科学省大学教育再生加速プログラム採択!日本最西端から最先端教育を発信!

1年4学期制を導入し、専門的知識や思考力に加え、コミュニケーション能力やプロジェクト遂行能力を育成。国語アクティブラーニングプログラムや学内アカデミックインターンシップなどのサポート体制も強化します。

長崎短期大学の特長

茶道を通して社会人の基礎となる社会性や豊かな人間性を高めます

本学では、基礎教養として地域固有の伝統文化「茶道」を必須科目に加えています。日本古来の伝統文化「茶道」を学ぶこと、それは自然、歴史、哲学など幅広い教養を身につけ、日本人ならではの感性を磨くこと。洗練され無駄のない所作やおもてなしの心は、上質なマナーの習得だけでなく、「人」を敬う心、コミュニケーション力やホスピタリティなど職業人に求められる社会性の本質を学びます。6~8名の班に1名のアシスタント・ティーチャーを配置した少人数教育によるきめ細かな実技指導でコミュニケーション力の向上をはかります。学園祭、茶道大会、佐世保のアメリカンスクールなど様々な場所で国や世代を超えた交流の輪を広げています。

全学科で徹底した少人数制を採用。細かなフォローで実力を養います

国際コミュニケーション学科・保育学科では、ゼミナールを開講。10名程度の少人数で構成され、専門の先生から直接指導をうけます。ゼミ活動を通して社会人・企業人・保育者として求められる様々な力を身につけることができます。先生との交流を深めるだけでなく、同じゼミの仲間との連帯感や協力・信頼関係も培われていきます。また、国際コミュニケーション学科の語学会話の授業は、習熟度別に8~12名程度の少人数クラスに分かれ、英・中・韓国語を母国語とするネイティブスピーカーの先生により毎日、2年間行われます。食物科の実習は各班3、4名で実施。互いに競い合い、お互いの技術を高めることができるので、実力が身につきます。

学生の「自分作り」「自己実現」を支援する奨学金制度が充実しています

「国際教育奨学金」制度により、英検準1級取得者には20万円の奨励金の授与、英検2級取得者には子どもに英語を教える教授法の通信講座、TOEIC(R)テスト・TOEFL(R)テストの通信講座などの費用を援助。また、授業料の全額もしくは半額を減免する奨学生制度、沖縄県の高等学校を卒業見込みの者を対象とした「沖縄県奨学生制度」、本校指定資格取得者を対象とした「資格特待生制度」、学内業務に従事して報酬も得られる「勤労奨学生制度」などを導入し、経済面からもバックアップ。さらに、全学科の入学者を対象に公務員や医療事務、エアライン業界をめざすプログラムも導入しています。専門学校と提携し、徹底した合格指導を行います。

長崎短期大学からのメッセージ

●平成29年度入試よりインタネット出願スタート!
●平成29年度入試より公務員特待生入試を導入!
長崎短期大学が合格まで徹底伴走します!地域を幸せにする夢と目標を長崎短期大学で実現しよう!
1年次の授業料を全額免除。資格特待生など本学独自の奨学制度との併用可。
※2年次の特待生選抜は実施せず、公務員試験の採用内定通知を受けた者には、2年次の授業料を全額返還。詳細は本学までお問合せください。

(9/4更新)

長崎短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2016年度納入金】全学科110万円
(入学金含む・実習費等は別途徴収、前期・後期分納)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試募集・就職センター

〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町600
TEL:0956-47-5566

所在地 アクセス 地図・路線案内
椎木キャンパス : 長崎県佐世保市椎木町600 「佐世保」駅からバス「MR大学前」下車(所要時間25分) 徒歩 20分
「佐世保」駅からバス「長崎短期大学」下車(所要時間25分) 徒歩 3分

地図

 

路線案内

長崎短期大学(私立短期大学/長崎)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    キリスト教精神に根ざした伝統を礎として、知性、品性、人間性を兼ね備えた女性を育成

  • Photo

    4つの学科が未来も可能性も大きく広げてくれます

  • Photo

    素敵な大人へ。あなたを導く、まっすぐな道。

  • Photo

    学園創立108年の「精華」で保育・福祉・食・ビジネス界のリーダーを目指します!

  • Photo

    食・幼児教育・ビジネス分野の実践力を育成!2年後を見据えた就職支援と資格取得

  • Photo

    真の「ホスピタリティ(もてなしの心)」を身につけた心豊かな人材を育成

  • Photo

    人を学び、人の幸福を考え、人とつながり、人を育む。私も人として成長する。

  • Photo

    豊富な実習と専門知識を武器に、保育者・医療秘書・介護福祉士・栄養士のプロへ

  • Photo

    大学全体のテーマが『こども』。こどもの全ての領域に取組んでいます

  • Photo

    「強く」「正しく」「優しく」、女性の可能性を伸ばす教育を目指しています

次へ