• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東大阪大学短期大学部

私立短期大学/大阪

東大阪大学短期大学部

ヒガシオオサカダイガクタンキダイガクブ

少人数クラス担任制で2年間をサポート。栄養・製菓・保育・幼児教育の即戦力を育成

本学は1クラス40人以下のクラス担任制です。担任は日々の学習や学生生活上の相談、免許・資格取得のサポート、適性や希望に応じた就職支援など、学生一人ひとりの気持ちを大切にしたきめ細かい支援を行っています。

東大阪大学短期大学部の特長

学校の特長1

資格取得に向けての徹底サポートで、就職へと導きます

実践食物学科では、食や健康のスペシャリストとして「栄養士<国>」「中学校教諭ニ種免許状[家庭])<国>」「栄養教諭ニ種免許状<国>」「フードサイエンティスト(食品科学技術認定証)」「社会福祉主事任用資格」を取得可能。また「製菓衛生師<国>」の受験資格が得られます。このため就職率は極めて高く、卒業生の多くは病院や中学校、企業などで活躍しています。また実践保育学科は、卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許状<国>」「保育士<国>」「社会福祉主事任用資格」「認定ベビーシッター資格」という4つの免許・資格を取得可能。同じく高い就職率を誇り、卒業生の多くが幼稚園や保育所など希望する保育の現場で活躍しています。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

学生への支援体制を重視しています

1クラス40人以下のクラス担任制を設け、学生一人ひとりの気持ちを大切にしたきめ細かい支援を行っています。クラスメイトは同じ道をめざす人たちなので、共に過ごす学生生活は励まし競争しあえる充実したものとなります。クラス担任は、履修方法や日々の学習・学生生活における相談をはじめ、実習や免許・資格の取得に関すること、本人の適性や希望に応じた就職支援など、2年間を通じてさまざまな出来事を一緒に考え支援していきます。また、本学は学生と教職員との距離が近く、教職員は学生一人ひとりの顔と名前を知っていますので気軽に相談できる雰囲気があり、支援体制はさらに充実しています。

学校の特長1

資格取得に向けての徹底サポートで、就職へと導きます

実践食物学科では、食や健康のスペシャリストとして「栄養士<国>」「中学校教諭ニ種免許状[家庭])<国>」「栄養教諭ニ種免許状<国>」「フードサイエンティスト(食品科学技術認定証)」「社会福祉主事任用資格」を取得可能。また「製菓衛生師<国>」の受験資格が得られます。このため就職率は極めて高く、卒業生の多くは病院や中学校、企業などで活躍しています。また実践保育学科は、卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許状<国>」「保育士<国>」「社会福祉主事任用資格」「認定ベビーシッター資格」という4つの免許・資格を取得可能。同じく高い就職率を誇り、卒業生の多くが幼稚園や保育所など希望する保育の現場で活躍しています。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

学生への支援体制を重視しています

1クラス40人以下のクラス担任制を設け、学生一人ひとりの気持ちを大切にしたきめ細かい支援を行っています。クラスメイトは同じ道をめざす人たちなので、共に過ごす学生生活は励まし競争しあえる充実したものとなります。クラス担任は、履修方法や日々の学習・学生生活における相談をはじめ、実習や免許・資格の取得に関すること、本人の適性や希望に応じた就職支援など、2年間を通じてさまざまな出来事を一緒に考え支援していきます。また、本学は学生と教職員との距離が近く、教職員は学生一人ひとりの顔と名前を知っていますので気軽に相談できる雰囲気があり、支援体制はさらに充実しています。

学校の特長1

資格取得に向けての徹底サポートで、就職へと導きます

実践食物学科では、食や健康のスペシャリストとして「栄養士<国>」「中学校教諭ニ種免許状[家庭])<国>」「栄養教諭ニ種免許状<国>」「フードサイエンティスト(食品科学技術認定証)」「社会福祉主事任用資格」を取得可能。また「製菓衛生師<国>」の受験資格が得られます。このため就職率は極めて高く、卒業生の多くは病院や中学校、企業などで活躍しています。また実践保育学科は、卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許状<国>」「保育士<国>」「社会福祉主事任用資格」「認定ベビーシッター資格」という4つの免許・資格を取得可能。同じく高い就職率を誇り、卒業生の多くが幼稚園や保育所など希望する保育の現場で活躍しています。

学校の特長2

キャンパス内に「こども研究センター」を設置

子どもに関することを実践的に研究する場「こども研究センター」を設置。「発達が気になる」「どう関わったらいいかわからない・・・」子育ての現場では、こうした悩みをもつ保護者が増えています。「こども研究センター」は、こうした子どもの実態や地域の実情などを把握しながら、学生や教員が「子育て」「子育ち」「地域社会」の在り方を研究しています。また、地域に開かれた大学として、大学と地域とを結ぶ子育て支援センターの役割も担い「こども広場」や「こども発達・教育相談」の取り組みを続けています。学生たちは子どものことを研究する拠点として、観察・調査・演習や実習などを通して実際の子育てを身近に感じることができます。

学校の特長3

学生への支援体制を重視しています

1クラス40人以下のクラス担任制を設け、学生一人ひとりの気持ちを大切にしたきめ細かい支援を行っています。クラスメイトは同じ道をめざす人たちなので、共に過ごす学生生活は励まし競争しあえる充実したものとなります。クラス担任は、履修方法や日々の学習・学生生活における相談をはじめ、実習や免許・資格の取得に関すること、本人の適性や希望に応じた就職支援など、2年間を通じてさまざまな出来事を一緒に考え支援していきます。また、本学は学生と教職員との距離が近く、教職員は学生一人ひとりの顔と名前を知っていますので気軽に相談できる雰囲気があり、支援体制はさらに充実しています。

東大阪大学短期大学部からのメッセージ

入試のお知らせです。

【一般入試I試験日:1/22(日)】
出願期間:1/3(火)~1/17(火)
合否発送日:1/27(金)

【一般入試II試験日:2/19(日)】
出願期間:1/31(火)~2/14(火)
合否発送日:2/24(金)

【一般入試III試験日:3/19(日)】
出願期間:2/28(火)~3/14(火)
合否発送日:3/24(金)

【AO入試X試験日:3/24(金)】
出願期間3/16(木)~3/20(月・祝)
合否発送日:3/24(金)

(1/10更新)

東大阪大学短期大学部の学部・学科・コース

栄養士コース (募集人数:40人)

製菓衛生師コース (募集人数:30人)

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 実践食物学科/134万6600円 実践保育学科/132万6600円
(入学金28万円を含みます。※教科書等の諸経費は含みません。)

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒577-8567 大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1
TEL:06-6782-2884

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府東大阪市西堤学園町3丁目1-1 近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩 18分
近鉄奈良線「河内小阪」駅から「徳庵駅前」行バス 12分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
地下鉄「高井田(大阪市営)」駅から徒歩 14分
JR「徳庵」駅から「小阪駅前」行バス 10分 「東大阪大学前」下車 徒歩 1分
JR「高井田中央」駅から徒歩 14分

地図

 

路線案内

東大阪大学短期大学部(私立短期大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ