• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北女子短期大学

私立短期大学/青森

トウホクジョシタンキダイガク

『食物栄養』『医療事務』『幼児保育』のプロを育成!

建学の精神「教育即生活」(生活の中に教育がある)のもと、広い教養をベースとして家政・保育分野の専門性を深め、社会で活躍するための「実力」と「品性」を身につけ、栄養・医療事務・保育のプロを目指します!

東北女子短期大学の特長

学校の特長1

『栄養』・『幼児保育』の世界で活躍するプロを育成!

【生活科】食と生活を軸にした多様な免許・資格取得のカリキュラムを設定。卒業生は資格を活かし活躍の場を広げています。特に栄養士養成は、最新の知識と高度な技術力を2年間で集中して習得し、即戦力として高い信頼を得ています。専門職への就職のほか、知識を活かして商品開発、品質検査など一般企業へ進むのも特徴です。【保育科】保育の現場で求められる豊かな表現力と実践力、柔軟に子どもと接することができる応用力を、充実した基礎科目と特色ある専門科目が並ぶカリキュラムで習得します。現場をイメージして展開される講義・演習や充実した学内・学外の実習により、卒後後の活躍を多方面から支えます。

学校の特長2

卒業生は免許を活かした専門分野へ就職

2年間の充実した学生生活を通じて高められた人間性と豊富な知識・技術を活かし、多くの卒業生が活躍の場を県内外に広げています。担任制により学生一人ひとりの個性を熟知しサポートする体制が整えられており、職業適性検査・就職ガイダンスの他、個別面談を行うなど、細かな対応を行っています。卒業生を招いて行われる就職ガイダンスは、就職マナーを身につけ現場の様子を生で聞ける機会として在学生から好評を得ています。また企業訪問も積極的に行っており、採用実績のある企業側とのパイプを強力なものにするとともに、新たな求人開拓にも努めています。また、キャリア基礎演習を1年後期より開設し、早い時期から進路意欲を高めています。

学校の特長3

社会で活躍するための実践力と品性の向上を徹底サポート!

「教育を生活の中に生かせ」「高い教養と正しい躾を身につけよ」「常に希望をいだき時代と共に歩め」という建学の精神『教育即生活』を規範とした学風により、女性らしいしなやかな感性と社会で求められる豊かな知性を身につけ、成長していく2年間は、あなたの人間的な魅力を最大限に伸ばしてくれることでしょう。「簿記入門」や「中国語講座」など、資格の取得や知性の涵養に関わる講座のほか伝統文化に触れることができる教養講座やメイクアップなど社会で活躍する女性として必要となるビューティ講座などの開設により、女性として社会で活躍するための真の実力と品性の向上を徹底的にサポートします。

学校の特長1

『栄養』・『幼児保育』の世界で活躍するプロを育成!

【生活科】食と生活を軸にした多様な免許・資格取得のカリキュラムを設定。卒業生は資格を活かし活躍の場を広げています。特に栄養士養成は、最新の知識と高度な技術力を2年間で集中して習得し、即戦力として高い信頼を得ています。専門職への就職のほか、知識を活かして商品開発、品質検査など一般企業へ進むのも特徴です。【保育科】保育の現場で求められる豊かな表現力と実践力、柔軟に子どもと接することができる応用力を、充実した基礎科目と特色ある専門科目が並ぶカリキュラムで習得します。現場をイメージして展開される講義・演習や充実した学内・学外の実習により、卒後後の活躍を多方面から支えます。

学校の特長2

卒業生は免許を活かした専門分野へ就職

2年間の充実した学生生活を通じて高められた人間性と豊富な知識・技術を活かし、多くの卒業生が活躍の場を県内外に広げています。担任制により学生一人ひとりの個性を熟知しサポートする体制が整えられており、職業適性検査・就職ガイダンスの他、個別面談を行うなど、細かな対応を行っています。卒業生を招いて行われる就職ガイダンスは、就職マナーを身につけ現場の様子を生で聞ける機会として在学生から好評を得ています。また企業訪問も積極的に行っており、採用実績のある企業側とのパイプを強力なものにするとともに、新たな求人開拓にも努めています。また、キャリア基礎演習を1年後期より開設し、早い時期から進路意欲を高めています。

学校の特長3

社会で活躍するための実践力と品性の向上を徹底サポート!

「教育を生活の中に生かせ」「高い教養と正しい躾を身につけよ」「常に希望をいだき時代と共に歩め」という建学の精神『教育即生活』を規範とした学風により、女性らしいしなやかな感性と社会で求められる豊かな知性を身につけ、成長していく2年間は、あなたの人間的な魅力を最大限に伸ばしてくれることでしょう。「簿記入門」や「中国語講座」など、資格の取得や知性の涵養に関わる講座のほか伝統文化に触れることができる教養講座やメイクアップなど社会で活躍する女性として必要となるビューティ講座などの開設により、女性として社会で活躍するための真の実力と品性の向上を徹底的にサポートします。

学校の特長1

『栄養』・『幼児保育』の世界で活躍するプロを育成!

【生活科】食と生活を軸にした多様な免許・資格取得のカリキュラムを設定。卒業生は資格を活かし活躍の場を広げています。特に栄養士養成は、最新の知識と高度な技術力を2年間で集中して習得し、即戦力として高い信頼を得ています。専門職への就職のほか、知識を活かして商品開発、品質検査など一般企業へ進むのも特徴です。【保育科】保育の現場で求められる豊かな表現力と実践力、柔軟に子どもと接することができる応用力を、充実した基礎科目と特色ある専門科目が並ぶカリキュラムで習得します。現場をイメージして展開される講義・演習や充実した学内・学外の実習により、卒後後の活躍を多方面から支えます。

学校の特長2

卒業生は免許を活かした専門分野へ就職

2年間の充実した学生生活を通じて高められた人間性と豊富な知識・技術を活かし、多くの卒業生が活躍の場を県内外に広げています。担任制により学生一人ひとりの個性を熟知しサポートする体制が整えられており、職業適性検査・就職ガイダンスの他、個別面談を行うなど、細かな対応を行っています。卒業生を招いて行われる就職ガイダンスは、就職マナーを身につけ現場の様子を生で聞ける機会として在学生から好評を得ています。また企業訪問も積極的に行っており、採用実績のある企業側とのパイプを強力なものにするとともに、新たな求人開拓にも努めています。また、キャリア基礎演習を1年後期より開設し、早い時期から進路意欲を高めています。

学校の特長3

社会で活躍するための実践力と品性の向上を徹底サポート!

「教育を生活の中に生かせ」「高い教養と正しい躾を身につけよ」「常に希望をいだき時代と共に歩め」という建学の精神『教育即生活』を規範とした学風により、女性らしいしなやかな感性と社会で求められる豊かな知性を身につけ、成長していく2年間は、あなたの人間的な魅力を最大限に伸ばしてくれることでしょう。「簿記入門」や「中国語講座」など、資格の取得や知性の涵養に関わる講座のほか伝統文化に触れることができる教養講座やメイクアップなど社会で活躍する女性として必要となるビューティ講座などの開設により、女性として社会で活躍するための真の実力と品性の向上を徹底的にサポートします。

東北女子短期大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 110万4500円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数167名
就職希望者数166名
就職者数161名
就職率97%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

免許・資格を活かした就職をめざして!早めのスタートダッシュで内定獲得をサポート

本学では、1年次から定期的な就職ガイダンスの開催や「キャリア基礎演習」の授業を実施。就職活動に向けた姿勢・取り組み方を具体的にガイダンスすることで、就職への意識や、働くことへの心構えを早期から醸成。それを基礎に、2年次からは履歴書の書き方や面接指導など、実践的な就職指導を行っていきます。進路別に就職指導を行いますので、集中的に目標とする専門職をめざせます。また、卒業生の就職先を教職員が訪問。企業から直接情報をリサーチし、進路指導や日常の学習に役立てていきます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

学務課入試係

〒036-8503 青森県弘前市上瓦ケ町25
TEL:0172-32-6151 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
青森県弘前市上瓦ケ町25 JR・弘南鉄道「弘前」駅から徒歩 8分
弘南鉄道「中央弘前」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月19日 16:20 facebook

    【生活科news】 生活科2年前期開講科目の「栄養士実務演習⑴」では、将来栄養士として各勤務先や市民、県民に向けて元気に毎日を送れるように栄養や健康について情報を提供する「食育活動」を行っています。学んだ知識を活かして、子ども向けと一般市民向けの2つのテーマで今年は「ふじ子ども園」と「カブセンター神田店」で食育活動を行いました。  カブセンターで食育活動をした様子が「Beny club」9.10月号に載っています。ぜひ、カブセンターさんで買い物をされたら「Beny club」を手に取ってみてみてください。

    https://www.facebook.com/227049281023815/posts/434357656959642

  • 2017年09月16日 13:19 facebook

    今春保育科を卒業し、首都圏へ就職した卒業生たちに会うため、保育園巡回に行ってきました。 卒業してからまだ半年しかたっていませんが、みなさん驚くほど社会人として立派になっていました。とても充実している様子で、中には、きっぱり「地元に戻る気持ちはありません」と、少しさびしい声も聞ましたが、がんばってほしいと思います。 園庭がない園や、大部屋一つしかない園など、青森とは違う環境の園がありましたが、その中でも、ちょっとしたスペースを使って稲を育てていたり、毎日近くの公園に散歩に行っていたりと、工夫されているようでした。 ある園で給食もいただいてきました!

    https://www.facebook.com/227049281023815/posts/434338626961545

  • 2017年09月08日 17:19 facebook

    東短公開講座「親子で満喫!」    本学平成館を会場として「親子で満喫!公開講座」が開催されました。 お母さんが9名、子どもさんが10名の参加でした。お母さん方は、子どもさんと離れ「子育て世代に伝えたいおいしい津軽のおかず」作りのため調理室へ。「お母さん、お料理がんばってね」と手をパチンとしてお母さんとバイバイ!  子どもたち対象の「東短のおねえさんと たのしく昭和のあそび」では保育1年生の学生が、スタッフとして準備や打ち合わせから子どもたちの遊びをサポートしました。参加した子どもは、8か月から小学校6年生までの10人。2歳以下の子どもの受け入れでは、こまごまとお母さん方から伺い、一つ一つメモをとっていました。  講座の最初は自己紹介。和やかな雰囲気になり拍手!短大の探検からはじまりました。最初の遊びは、新聞紙を落とさないように走る競争。次に、講師から昭和の遊びのメンコ・ビー玉・おはじき・お手玉・だるま落とし・竹とんぼ・紙てっぽう・絵描き歌・竹筒で作った水鉄砲などが次々と紹介がされると、子ども達の目は輝きました。いきいきと遊びだし、最後のすいか割りまで、子どもの歓声と笑顔がいっぱいでした。  一方、お母さん方は、「今まで、いろんな料理教室にでたけど、下ごしらえをしたことなくて。下ごしらえからきちんと、教えてもらってよくわかりました。うちでも作って食べさせます。」と、楽しそうに話していました。食事中は子育ての悩みを互いに話し、食と保育の両面から支えることができていると実感できた講座になりました。ご参加いただいたお母さん方、子どもさんたち、ありがとうございました。 (地域文化センター 島内)

    https://www.facebook.com/227049281023815/posts/431993530529388

  • 2017年09月07日 15:19 facebook

    【生活科news】 9/2(土)に本学を会場とし、第4回保健科学研究発表会が行われました。保健科学研究会は弘前市内において保健・医療・福祉・栄養などライフ分野の研究・教育を担う5大学(東北女子大学、東北女子短期大学、弘前医療福祉大学、弘前学院大学、弘前大学大学院保健学研究科)が主体となって設立した研究会です。年に1回発表会を開催し、学術的交流と理解を図っています。発表会の後に行われた情報交換会では、生活科2年5名の学生が給食管理実習で学んだ大量調理で料理を提供し、プレゼンを行いました。このことに対し、保健科学研究会より特別賞を頂きました。提供した料理はとても好評で「おいしい」と声を掛けて頂いた学生の嬉しそうな表情がとても印象的でした。

    https://www.facebook.com/227049281023815/posts/431323000596441

  • 2017年09月01日 09:19 facebook

    ACアワーで「ぴょんぴょんペンギン」つくりました~!!  8月5日(土)9:00からACアワー、ペーパークラフト「ぴょんぴょんペンギンづくり」を本学平成館アクティブスペースで行いました。生活科と保育科2年生9名が参加、当日は体験授業のため来学していた高校生も興味深そうに見学していました。  製作はパーツをカッターで切り、折り目をつけたあとにのりしろを接着。ゴムを仕掛けて徐々にペンギンらしくなっていきました。早くもできた学生は飾りを工夫して、王様風ペンギン、かわいい帽子がポイントのペンギンなどオリジナルペンギンが誕生していきました。(心なしか作った人に似ているような・・・?!)  保育科の学生は日ごろから製作に慣れていますが、生活科の学生は悪戦苦闘していました。そんなときに、す~と、「ここはこうやって・・・」と必要な所だけ何気なく教えたりちょっと手伝ったりしていて、子ども達にもさりげなく自然にこうして関われる先生になるように思えました。また、生活科の学生もペンギンを完成すると「ありがとう」ときちんと思いを伝えていていい雰囲気でした。紙工作の後は焼きおにぎりをつくって昼食の準備。焼きおにぎりを作る場面では生活科の学生が手馴れた手つきで作り、保育の学生は「お~!」と感心!教えてもらって作りました。(いい感じのこうばしさ!!)  お昼は焼きおにぎり・きゅうりのからし漬け・デザートはとうふアイス。アイスには、いろいろトッピングをして食べました。その日、誕生日の保育科の学生もいて、クラスメイトからサプライズの手作りケーキのプレゼントがあり、学内にいた先生方も集まりみんなでお祝い!  生活科・保育科両科の学生の特徴がよく表れ、こころ温まるACアワーになりました。

    https://www.facebook.com/227049281023815/posts/429855754076499

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内と入学願書セット
東北女子短期大学(私立短期大学/青森)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「食物栄養」「幼児保育」の分野で社会から求められるスペシャリストをめざす!

  • Photo

    地域と連携した実習で、地元青森を中心に活躍する保育のプロフェッショナルを養成。

  • Photo

    幼児教育の専門的な知識を学び、子どもたちを真の幸せに導く幼児教育者を目指します

  • Photo

    小規模校ならではの仲間との深い絆で、専門的で実践的な知識と能力を身につける!

  • Photo

    就職率100%の実績。豊富な教育実習と少人数ゼミでしっかりと目標に向き合える

  • Photo

    人を好きになる。自分を好きになる。「手作りの教育」で人を笑顔にするプロになる!

  • Photo

    救急救命士、介護福祉士、調理師の担い手として、地域密着型のプロをめざす!

  • Photo

    「経理事務コース」「医療事務コース」「観光コンシェルジュコース」の3コース制

  • Photo

    「あなたらしさ」を共に育み、社会に踏みだす勇気とチカラを身につける。

  • Photo

    「慈悲・和・智慧」人間性と社会力を高め、就職へと導く、一人ひとりが輝く聖和の学び

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる