• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 奈良佐保短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活未来科
  • 生活福祉コース

私立短期大学/奈良

ナラサホタンキダイガク

生活福祉コース

その人らしい生活を支援する介護のプロをめざす。

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2018年度納入金 126万円  (入学金20万円含む、実習費等別途徴収)

学科の特長

学ぶ内容

フィールド制の導入により、実際の就職先をイメージし、必要なスキルを養う!
ケアワークフィールドでは、科学的根拠に基づく介護の技術を身につけ、高齢者や障がい者の心理を理解して、一人ひとりの生活を創造する介護のプロを目指します。ソーシャルワークフィールドでは相談援助の基盤となる制度の理解や実践技術を学び、幅広い視野と多彩なアプローチができる、信頼される専門職をめざします。

授業

サービスを受ける側の視点を常に意識した、良質かつ適切な支援を学ぶ
ケアワークフィールドでは、実際の介護現場を想定した環境で、介護者・利用者の体験を通し、適切な技術を習得します。ソーシャルワークフィールドでは、相談援助の理論と技術をロールプレイ等の演習を通じて身につけます。各フィールドとも実習事例を論文にまとめ発表し、知識と技術と体験を統合させ学びを深めます。

実習

高齢者や障がい者の笑顔に出会う施設実習
高齢者や障がい者施設で行う学外施設実習では、授業で学んだ知識や技術を確認・応用しながら実践力に変えていきます。実際の現場では大変なことも多いですが、利用者さんの笑顔に励まされることもしばしばあり、やりがいや自己効力感を持つことができます。

ゼミ

ボランティア活動で幅広い学びを
地域や施設のイベントなどにボランティアとして参加することによって、高齢者や障がい者との関わりを深めます。言葉だけではないコミュニケーション能力を高めます。また、地域に根ざした専門職として、インフォーマルな社会資源も学びます。

卒業後

長く働き続けるのが本学の特長!
介護業界では、介護福祉士や頼りになる相談援助者が求められており、本学にも様々な求人が寄せられています。就職先を想定したフィールドごとの授業や学外実習で学び感じたことは、就職した後も糧となり、仕事を長く続けていけます。多くの卒業生が母校を訪れ、情報交換や現場のやりがい・魅力を伝えてくれています。

資格

「介護福祉士」「社会福祉士」をはじめ、将来設計に応じた福祉の資格取得をめざす
ただ単に資格を取得するために学習するのではなく、実際の職場のイメージを持ちながら学んでいくことは、専門職としての使命感を育てていくことにつながります。ケアワーク・ソーシャルワークフィールドそれぞれ、自分の将来をイメージし、必要な資格を自分で選択することができます。
学校概要

資格+(プラス)「得意」や「興味」を活かすフィールド制を導入。

得意分野を持って就職する「資格+(プラス)」をめざします。専門科目に加えて自分の得意、興味のある分野を更に学ぶフィールド制を導入。卒業して1年後、2年後の自分の姿を想像して就職するのが特長です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 介護食士 、
  • 介護職員初任者研修修了者

介護保険事務士

受験資格が得られる資格

  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー 、
  • 介護福祉士<国> 、
  • 社会福祉士<国> (2年間の相談業務実務経験が必要)

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 日商PC検定試験

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (社)聖隷福祉事業団 、 (医)あすか会 老人保健施設アンジェロ 、 (社)大倭安宿苑 菅原園 、 新日本輸送(株)・名張営業所 、 日商リネンサプライ(株)


※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒630-8566  奈良県奈良市鹿野園町806
TEL:0742-61-9709(入試・広報センター)
info@narasaho-c.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
奈良県奈良市鹿野園町806 JR「奈良」駅バスのりば1番からバスで 約17分
近鉄「奈良」駅バスのりば4番からバスで 約14分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

奈良佐保短期大学(私立短期大学/奈良)