• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福岡女学院大学短期大学部

私立短期大学/福岡

フクオカジョガクインダイガクタンキダイガクブ

2年間で英語を総合的に学べる、九州の短大で数少ない英語科です

1クラス20名以下の少人数教育で使える英語(発信力)を目指し4技能(読む・書く・聞く・話す)を重点に鍛えTOEIC(R)テスト対策などの実践的な英語力育成から国際舞台で必要とされる教養も身につけます。

福岡女学院大学短期大学部の特長

学校の特長1

英語を効果的に自分の「力」として身につけるため、目的にあわせ3つのコースを設定

【イングリッシュイマージョンコース】1年次の前半にTOEIC(R)テストにおいて550点に達した学生のうち、希望者10名が専攻できる選抜コース。ほとんどの授業がネイティブ教員によって行われ、留学などを通じて英語を磨きます。【アカデミックインテンシブコース】4年制大学編入も視野に「話す・聞く・読む・書く」をしっかり身につけながら英語をじっくり学んでいきます。【エアライン・ツーリズムコース】英語を武器に、それぞれの業界で求められる知識やスキルも実践的に修得。2年後、即戦力として憧れの業界に羽ばたけるよう徹底的に鍛えます。

学校の特長2

エアライン講座と国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格で実践力を養います

2011年度に福岡女学院は観光庁登録研修機関となり、ツアーコンダクターに必須の「国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格」が取得可能になりました。また、航空業界への就職を目指す学生のために、航空業界で経験豊かな講師陣によるエアライン講座を開設しています。どちらも学内で受講でき、ダブルスクールの必要がありません。2016年3月卒業生の旅行業界への就職者数4名。2016年3月卒業生の航空業界就職者数15名の就職実績。

学校の特長3

多様な留学制度で実践的な英語を身につけます。米国ウィスコンシン大学への編入も可能

多様な留学制度があり、短期留学から長期留学まで自分のスタイルにあわせて留学することができます。期間は1年間、1ヶ月、2~3週間と大学同様の留学制度があり、留学サポートも充実しています。交換留学では、2年次の夏期休暇を利用して留学します。現地学費とホームステイ費が無料となり、さらに22万5,000円の支援金が支給されます。また、認定留学では休学して1年間の留学を行います。留学期間中は、本学の授業料・校納金が全額免除になります。短期海外語学研修支援金制度では、1年次の春期休暇、もしくは2年次の夏期休暇中に留学を行い、支援金として30万円が支給されます。留学を通じて使える英語を学びます。

学校の特長1

英語を効果的に自分の「力」として身につけるため、目的にあわせ3つのコースを設定

【イングリッシュイマージョンコース】1年次の前半にTOEIC(R)テストにおいて550点に達した学生のうち、希望者10名が専攻できる選抜コース。ほとんどの授業がネイティブ教員によって行われ、留学などを通じて英語を磨きます。【アカデミックインテンシブコース】4年制大学編入も視野に「話す・聞く・読む・書く」をしっかり身につけながら英語をじっくり学んでいきます。【エアライン・ツーリズムコース】英語を武器に、それぞれの業界で求められる知識やスキルも実践的に修得。2年後、即戦力として憧れの業界に羽ばたけるよう徹底的に鍛えます。

学校の特長2

エアライン講座と国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格で実践力を養います

2011年度に福岡女学院は観光庁登録研修機関となり、ツアーコンダクターに必須の「国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格」が取得可能になりました。また、航空業界への就職を目指す学生のために、航空業界で経験豊かな講師陣によるエアライン講座を開設しています。どちらも学内で受講でき、ダブルスクールの必要がありません。2016年3月卒業生の旅行業界への就職者数4名。2016年3月卒業生の航空業界就職者数15名の就職実績。

学校の特長3

多様な留学制度で実践的な英語を身につけます。米国ウィスコンシン大学への編入も可能

多様な留学制度があり、短期留学から長期留学まで自分のスタイルにあわせて留学することができます。期間は1年間、1ヶ月、2~3週間と大学同様の留学制度があり、留学サポートも充実しています。交換留学では、2年次の夏期休暇を利用して留学します。現地学費とホームステイ費が無料となり、さらに22万5,000円の支援金が支給されます。また、認定留学では休学して1年間の留学を行います。留学期間中は、本学の授業料・校納金が全額免除になります。短期海外語学研修支援金制度では、1年次の春期休暇、もしくは2年次の夏期休暇中に留学を行い、支援金として30万円が支給されます。留学を通じて使える英語を学びます。

学校の特長1

英語を効果的に自分の「力」として身につけるため、目的にあわせ3つのコースを設定

【イングリッシュイマージョンコース】1年次の前半にTOEIC(R)テストにおいて550点に達した学生のうち、希望者10名が専攻できる選抜コース。ほとんどの授業がネイティブ教員によって行われ、留学などを通じて英語を磨きます。【アカデミックインテンシブコース】4年制大学編入も視野に「話す・聞く・読む・書く」をしっかり身につけながら英語をじっくり学んでいきます。【エアライン・ツーリズムコース】英語を武器に、それぞれの業界で求められる知識やスキルも実践的に修得。2年後、即戦力として憧れの業界に羽ばたけるよう徹底的に鍛えます。

学校の特長2

エアライン講座と国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格で実践力を養います

2011年度に福岡女学院は観光庁登録研修機関となり、ツアーコンダクターに必須の「国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格」が取得可能になりました。また、航空業界への就職を目指す学生のために、航空業界で経験豊かな講師陣によるエアライン講座を開設しています。どちらも学内で受講でき、ダブルスクールの必要がありません。2016年3月卒業生の旅行業界への就職者数4名。2016年3月卒業生の航空業界就職者数15名の就職実績。

学校の特長3

多様な留学制度で実践的な英語を身につけます。米国ウィスコンシン大学への編入も可能

多様な留学制度があり、短期留学から長期留学まで自分のスタイルにあわせて留学することができます。期間は1年間、1ヶ月、2~3週間と大学同様の留学制度があり、留学サポートも充実しています。交換留学では、2年次の夏期休暇を利用して留学します。現地学費とホームステイ費が無料となり、さらに22万5,000円の支援金が支給されます。また、認定留学では休学して1年間の留学を行います。留学期間中は、本学の授業料・校納金が全額免除になります。短期海外語学研修支援金制度では、1年次の春期休暇、もしくは2年次の夏期休暇中に留学を行い、支援金として30万円が支給されます。留学を通じて使える英語を学びます。

福岡女学院大学短期大学部からのメッセージ

【お知らせ】2018年度入学定員変更のお知らせ
 本学では、2018年度入試より以下の3学科にて収容定員を変更し学生募集を行います。
 ・国際キャリア学部 国際英語学科
 ・国際キャリア学部 国際キャリア学科
 ・人間関係学部 心理学科
 ※詳しくは本学ホームページをご覧ください。

(8/29更新)

福岡女学院大学短期大学部の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/110万2000円
(入学金等含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数93名
就職希望者数63名
就職者数61名
就職率96.8%(就職者数/就職希望者数)
進学者数17名
英語を活かした航空業界や旅行業界等への就職だけでなく、さらに学びを深める4年制大学編入の道もあります。福岡女学院大学 国際キャリア学部をはじめとした、国内・海外の4年制大学への編入も目指すことができます。

就職支援

一人ひとりの志望と適性にあわせたきめ細かい就職サポート。様々な就職支援プログラムを用意しています。

本学では入学時から卒業まで徹底した就職支援プログラムを整えています。1年次はキャリア形成支援プログラムを実施し、進路を見据えた学生生活が送れるよう指導します。また、年間24回の就職支援プログラムでは適性検査・自己PRなどの知識習得と履歴書の書き方や面接試験対策など具体的な就職活動の進め方を理解していきます。1年次には個人面談も行い、2年次になると書類添削・マナーも含めた模擬面接・電話やメールによる進学相談など、より細かな面において個別指導を実施。ほかにも就職活動体験報告会、インターンシップ、学内企業説明会、OG懇談会、夏季・春季集中講座、保護者対象説明会・個人面談などで全面的にバックアップします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3-42-1
TEL:092-575-2970 (入試広報課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 「井尻」駅からバス 福岡女学院 10分 下車  徒歩1分
「大橋(福岡県)」駅からバス 福岡女学院 15分 下車  徒歩1分
「南福岡」駅からバス 福岡女学院 15分 下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年09月26日 09:17 BLOG

    毎年、短期大学部から多くの学生が大学へ編入しています。県内、国内の大学はもちろん、福岡女学院短期大学部からは、アメリカの大学にも編入することができます。 現在、短期大学部がパートナーシップを結んでいるのは、University of Wisconsin-River Falls 校。今年の5月には大学付属のELTプログラムのDirectorが来られましたが、昨日、今度はウィスコンシン大学の編入学担当のBryan Holzer氏が福岡女学院を訪ねて来られました。 短大の授業に参加され、その後、ウィスコンシン大学について説明会を行っていただきました。Holzer氏の様々な経験は、多くの学生に刺激を与えてくれたようです。彼の話の中で強調された「勇気を持って進みだすこと」「何でもやってみること」は、海外の大学に行くだけでなく、すべての学生の人生において重要なことでしょう。 現在、複数の2年生が、海外の大学に向けて、努力しています。 短期大学部は、国際交流課と共に、学生が安心して世界へと羽ばたいて行けるよう、しっかりとサポートし続けます。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/tandai_eigo/archives/183

  • 2017年08月07日 10:18 BLOG

    暑い中、オープンキャンパスにお越しいただき、ありがとうございました。 短大の模擬授業は、Brajcich先生とDoucette先生によるものでした。 興味が持てましたでしょうか。 短大のワークショップは、学生による旅程管理主任者資格取得について、留学について、朗読コンテストについて、の紹介でしたが、いかがでしたか。 English Loungeは短大生が運営しています。英語で楽しく話すことができましたでしょうか。 このオープンキャンパスで、「大学案内」だけでは知ることのできない話を、学生の生の声として届けられていたら幸いです。 これから受験シーズンとなります。 高校生の皆さん、体に気を付けて、受験を乗り切ってください。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/tandai_eigo/archives/182

  • 2017年07月25日 10:17 BLOG

    7月22日、福岡市消防局の方たちのご協力により、「普通救命講習Ⅰ」が行われました。78名の学生が参加しました。 短期大学部には、将来、旅行業や航空業、その他、様々な接客業に就きたいと考えている学生がたくさんいます。普通救命の資格は、将来の職業にもなくてはならないものです。それぞれの学生が、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、AEDの使い方についてレクチャーを受け、実践練習を行いました。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/tandai_eigo/archives/181

  • 2017年07月18日 15:15 BLOG

    <!-- @page { margin: 2cm } P { margin-bottom: 0.21cm } --> 7月11日、卒業生によるJAL客室乗務員講演会が行われました。 日本航空株式会社について、客室乗務員の仕事内容について、客室乗務員に必要な資質についてなど様々なトピックについて話をしてくださいました。 客室乗務員を志望する学生もそうでない学生も、貴重な話を聞くことができたと大変好評でした。 今から様々な経験を積んで、お客様のニーズに合わせたおもてなしをするために、様々な業界で通用する接客のための「引き出し」を増やしたいですね。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/tandai_eigo/archives/180

  • 2017年07月14日 11:56 BLOG

    6月20日、1年生対象の学長杯朗読コンテストが行われました。 今年の1年生のピースは、 “I Have a Dream”。これまで2年生が朗読の課題として取り組んできたものです。 優勝は、K.U.さん。 2位は、H.H.さん。 3位は、C.I.さん。 それぞれにコメントを寄せていただきました。 K.U.さん。 私は中学、高校の弁論大会の経験を生かして、自分が今は発音、表現でどれくらいできるのか知りたいと思い、応募しました。 上原先生と練習したばかりの時は、中々上手くいかず不安でいっぱいでした。ですが、もっと発音を上達させたいと思い、上原先生の発音を聴きながら家で毎日練習するようになりました。 前日の上原先生、ジャックのおかげで本選では緊張せずに自分の思う通りに、堂々と発表することが出来ました。ずっと一緒に練習してきた同じクラスの友達と優勝することが出来て本当に良かったです。 この経験を生かして、様々なことに挑み、自分を成長させていきたいです。 有難うございました。 H.H.さん。 初めてのスピーチコンテストでした。 発音でこれまで、いろいろ指摘されたことがなかったのでとにかく先生の声の聞こえるままに発音し続けました。そして暗記するためにバイト中や通学中に頭の中で、繰り返し、繰り返し…。 でも、なにより大切なのは舞台でどれだけ堂々と演説内容を表現するかだと思います。その為に先生方の所を訪ねたり、クラスで聞いてもらったりと多くの人の力を借りました。なかでも空いている時間があれば熱心に教えてくださった上原先生には感謝しています。 結果、練習期間中も本番もとても楽しくやることが出来ました。この成果を無駄にせずこれからも頑張っていきたいです。 C.I.さん。 私はとにかく大きな声ではっきり聞き取りやすくすること、そしてたくさん出てくるRサウンドに気をつけて練習しました。そしてなにより聞いている人に''語りかける''を意識し表現しました。それが結果となってとても嬉しく思っています。 この朗読コンテストはとても良い経験となりました。このような機会を与えてくださりありがとうございました。

    http://www.fukujo.ac.jp/university/tandai_eigo/archives/177

請求できるパンフはこちら

無料
<受験生の方>大学案内(入学試験要項+願書セット含む)
無料
<高2、1年生の方>大学案内(学校パンフレット)
福岡女学院大学短期大学部(私立短期大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「強く」「正しく」「優しく」、女性の可能性を伸ばす教育を目指しています

  • Photo

    航空・金融・医療分野での高い就職実績を誇ります!

  • Photo

    社会人としての「基礎力」とキャリアアップに通じる「実務能力」を磨く

  • Photo

    建学の精神は「感恩奉仕」。人を愛し社会に奉仕する、心豊かな人間を育成します。

  • Photo

    食・幼児教育・ビジネスのスペシャリストを育成!2年後を見据えた就職支援と資格取得

  • Photo

    世紀を超え受け継がれる伝統ある女子教育が、あなたの可能性を引き出します

  • Photo

    IT・CG・ビジネス・福祉などの情報社会を支えるスペシャリストを育成

  • Photo

    “世界”と“地域”に開かれた大学で学びながら、社会人として活躍できる人材になる!

  • Photo

    学園創立109年の「精華」で保育・福祉・食・ビジネス界のリーダーを目指します!

  • Photo

    独自のカリキュラムで栄養・製菓・保育・介護・語学・ビジネスのスペシャリストに!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる