• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北翔大学短期大学部

私立短期大学/北海道

ホクショウダイガクタンキダイガクブ

自分らしく学ぶライフデザイン学科、幼・保・小学校の「せんせい」を目指すこども学科

北翔大学短期大学部は2学科5コース。専門知識・技能を学び、それを学外のさまざまな場で実践するという反復学習を繰り返し、確かな専門性を磨くとともにコミュニケ―ション力をはじめとした社会人基礎力を養います。

北翔大学短期大学部の特長

学校の特長1

充実したカリキュラムで実践力と専門性を高めた保育者・教育者を育成!

【こども学科】入学時から『保育コース』『音楽コース』『教育コース』に分かれて目的に合わせた学びを展開し、専門性や指導力を高める特色ある授業科目を通して、得意分野をもった先生をめざします。コース共通に保育士資格・幼稚園教諭免許状が取得できるほか、コースごとに幼児体育指導者検定・リトミック指導資格・小学校教諭免許状も取得可能。また、経験豊かな教員たちがリアルな指導を展開し、高い就職率を実現しています。

学校の特長2

人生の目標や将来の進路をイメージした学びができるように、自分でデザインが可能!

【ライフデザイン学科】2つのコースに分かれ専門的な教育を実施するとともに、語学やフィットネス、メディアデザインなど幅広い教養系の科目を共通科目として履修可能で、社会人基礎力を養うことができます。また、教養・専門・総合・キャリア・編入の5つの教育を柱として、関連深い科目を数個ずつまとめたかたまり(ユニット)を組み合わせ、自分だけの学びをデザインできる“ユニット履修制”を導入しています。コース共通科目の必修・選択各4ユニット、コース専門科目のキャリアデザイン、ファッション、舞台芸術各4ユニットの20ユニットから組み合せ、将来を見据え効率良く学びます。

学校の特長3

長期に履修できる制度を2つの学科に導入

「ライフデザイン学科」および「こども学科」では、アルバイト・パート・家事・育児等との両立を考え『働きながら学ぶこと』や、部活動・サークル活動・ボランティア、予習復習等との両立を考え『ゆっくりと学ぶこと』が可能になる長期履修制度を導入しました。修学年限は3年間もしくは4年間を選ぶことが可能ですが、卒業単位は通常の短大の2年課程と同じ62単位以上。さらに学納金も短大の2年課程と同額を修学年限で割るため1年間で支払う金額は安くなります。このように保護者の金銭的なサポートや、自分自身のやりたいことを考えた学びを行うことができます。

学校の特長1

充実したカリキュラムで実践力と専門性を高めた保育者・教育者を育成!

【こども学科】入学時から『保育コース』『音楽コース』『教育コース』に分かれて目的に合わせた学びを展開し、専門性や指導力を高める特色ある授業科目を通して、得意分野をもった先生をめざします。コース共通に保育士資格・幼稚園教諭免許状が取得できるほか、コースごとに幼児体育指導者検定・リトミック指導資格・小学校教諭免許状も取得可能。また、経験豊かな教員たちがリアルな指導を展開し、高い就職率を実現しています。

学校の特長2

人生の目標や将来の進路をイメージした学びができるように、自分でデザインが可能!

【ライフデザイン学科】2つのコースに分かれ専門的な教育を実施するとともに、語学やフィットネス、メディアデザインなど幅広い教養系の科目を共通科目として履修可能で、社会人基礎力を養うことができます。また、教養・専門・総合・キャリア・編入の5つの教育を柱として、関連深い科目を数個ずつまとめたかたまり(ユニット)を組み合わせ、自分だけの学びをデザインできる“ユニット履修制”を導入しています。コース共通科目の必修・選択各4ユニット、コース専門科目のキャリアデザイン、ファッション、舞台芸術各4ユニットの20ユニットから組み合せ、将来を見据え効率良く学びます。

学校の特長3

長期に履修できる制度を2つの学科に導入

「ライフデザイン学科」および「こども学科」では、アルバイト・パート・家事・育児等との両立を考え『働きながら学ぶこと』や、部活動・サークル活動・ボランティア、予習復習等との両立を考え『ゆっくりと学ぶこと』が可能になる長期履修制度を導入しました。修学年限は3年間もしくは4年間を選ぶことが可能ですが、卒業単位は通常の短大の2年課程と同じ62単位以上。さらに学納金も短大の2年課程と同額を修学年限で割るため1年間で支払う金額は安くなります。このように保護者の金銭的なサポートや、自分自身のやりたいことを考えた学びを行うことができます。

学校の特長1

充実したカリキュラムで実践力と専門性を高めた保育者・教育者を育成!

【こども学科】入学時から『保育コース』『音楽コース』『教育コース』に分かれて目的に合わせた学びを展開し、専門性や指導力を高める特色ある授業科目を通して、得意分野をもった先生をめざします。コース共通に保育士資格・幼稚園教諭免許状が取得できるほか、コースごとに幼児体育指導者検定・リトミック指導資格・小学校教諭免許状も取得可能。また、経験豊かな教員たちがリアルな指導を展開し、高い就職率を実現しています。

学校の特長2

人生の目標や将来の進路をイメージした学びができるように、自分でデザインが可能!

【ライフデザイン学科】2つのコースに分かれ専門的な教育を実施するとともに、語学やフィットネス、メディアデザインなど幅広い教養系の科目を共通科目として履修可能で、社会人基礎力を養うことができます。また、教養・専門・総合・キャリア・編入の5つの教育を柱として、関連深い科目を数個ずつまとめたかたまり(ユニット)を組み合わせ、自分だけの学びをデザインできる“ユニット履修制”を導入しています。コース共通科目の必修・選択各4ユニット、コース専門科目のキャリアデザイン、ファッション、舞台芸術各4ユニットの20ユニットから組み合せ、将来を見据え効率良く学びます。

学校の特長3

長期に履修できる制度を2つの学科に導入

「ライフデザイン学科」および「こども学科」では、アルバイト・パート・家事・育児等との両立を考え『働きながら学ぶこと』や、部活動・サークル活動・ボランティア、予習復習等との両立を考え『ゆっくりと学ぶこと』が可能になる長期履修制度を導入しました。修学年限は3年間もしくは4年間を選ぶことが可能ですが、卒業単位は通常の短大の2年課程と同じ62単位以上。さらに学納金も短大の2年課程と同額を修学年限で割るため1年間で支払う金額は安くなります。このように保護者の金銭的なサポートや、自分自身のやりたいことを考えた学びを行うことができます。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017オープンキャンパス

2017北翔大学オープンキャンパス! <内容> ・オープニング ・PAL:Cによるプレゼン ・学科…

続きを見る

北翔大学短期大学部からのメッセージ

【第3回オープンキャンパス】
日程:8月5日(土)、6日(日)
時間:11:00~15:30(受付は10:30~)
○内容
・PAL:Cプレゼンテーション
・学科相談
・PALキッチン(学食体験)
・北翔合格コース(AO入学制度対策講座)
・北翔じっくりコース
・北翔探検(キャンパスツアー)
・保護者説明会
・個別相談(入試、奨学金、住まい)など

道内各都市より無料送迎バス運行(ホームページより要予約)

(6/13更新)

北翔大学短期大学部の学部・学科・コース

キャリアデザインコース (募集人数:20人)

ファッション舞台アートコース (募集人数:30人)

保育コース (募集人数:80人)

音楽コース (募集人数:30人)

教育コース (募集人数:30人)

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/【ライフデザイン学科】123万円 【こども学科】130万円
(委託徴収費および教員免許状等取得に係る費用は別途納入)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数128名
就職者数126名
就職率98.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数7名

就職支援

入学から卒業まで一貫した就職指導・キャリア支援を展開

キャリアとは、あなたがこれまで歩んできた、そしてこれから歩んでいく一歩一歩の連なりのことです。技術や知識は一夜にして身につくものではありませんし、人間関係も日を追うごとに深まっていくもの。毎日を着実に大切に歩んでいくことが、あなたの求める将来へとつながっていくのです。キャリア支援センターは、そうした歩みのガイド役。入学当初は将来に向けての意識形成に始まり、業界・業種に関する理解を深めながら、具体的な就職活動のノウハウ習得へと、その時期に見合ったさまざまな企画を提供しています。また、個別の進路相談や面接練習など、専門スタッフがいつでもあなたをお手伝いします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

北翔大学 アドミッションセンター

〒069-8511 北海道江別市文京台23番地
TEL:011-386-8011 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市文京台23番地 「大麻」駅から徒歩 約15分
「新札幌」駅からJRバス・夕鉄バス約10分 北翔大学・札学院大前下車徒歩 約3分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内・学生募集要項2017(2018年版は完成次第、改めて送付いたします。)
北翔大学短期大学部(私立短期大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる