• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 目白大学短期大学部
  • 学校の特長

私立短期大学/東京

メジロダイガクタンキダイガクブ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

実務に直結したカリキュラムだから、社会に出る前に基礎固めができる

「何を学ぶか」ではなく、「学んだことを将来にどう活かすか」を前提としたカリキュラムが組まれています。知識・技術・教養をバランスよく習得し、2年間という限られた学習期間を有意義に過ごすため、どの学科でも実務に直結した実習の時間を多く設けています。また、資格取得を目的としたカリキュラムも豊富に用意。生活科学科ではフードスペシャリスト、リテールマーケティング(販売士)検定試験、製菓学科では洋菓子・和菓子それぞれの2級菓子製造技能士、製菓衛生師、食品衛生責任者、ビジネス社会学科では秘書士、上級秘書士(メディカル秘書)といった資格の取得を、先生や仲間と励まし合いながら目指すことができます。学校の特長1

きめ細かな少人数制

すぐにクラス全員と仲良くなれるクラス担任制で、授業はとってもアットホーム!

本学では「クラス担任制」を取り入れています。クラス担任は学生一人ひとりの学習環境や進路、学生生活、課外活動をはじめ、プライベートな悩み相談も含めて、身近な相談相手として頼りになる存在です。学科ごとに15~20名のクラスで、学生同士の仲も良くアットホームな雰囲気。クラス担任制だと授業中も先生との距離が近く、質問がしやすいと学生からも好評です。また、入学後には新入生同士の交流プログラム「フレッシュマンセミナー」を実施。期間中は、他学科の学生や先生方との交流も深められます。学校の特長2

自由に科目・コースが選べる

専門教育科目や基礎教育科目、さらにフィールド制で視野を拡げる

授業は、各学科の「専門教育科目」と、「基礎教育科目」を履修していきます。「基礎教育科目」は「日本語表現」や「キャリアデザイン」などで、表現力や社会人としての教養を身につけ、専門教育へのステップとします。「専門教育科目」は興味や関心に合わせて自由に科目を選択することができ、生活科学科とビジネス社会学科では「フィールド制」を導入しています。また、学期はセメスター制を導入しており、1年間を春学期と秋学期に分け、各学期ごとに授業を完結させます。学校の特長3
目白大学短期大学部(私立短期大学/東京)