• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ECC国際外語専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際ビジネスコース(2年制)

大阪府認可/専修学校/大阪

ECC国際外語専門学校

イーシーシーコクサイガイゴセンモンガッコウ

国際ビジネスコース(2年制)

募集人数:
464人 (総定員)

「経済や経営、貿易・物流・通関スキル」と「英語力」を備え、企業や社会が必要とする人材を育成

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • スーパーバイザー

    店舗ごとの状況を把握し、売上げ対策をアドバイス。店長の経営コンサルタント的存在

    コンビニや飲食店など、店舗をチェーン展開している会社の本部社員。複数の店舗を受け持って、商品の品揃えや従業員教育、販売促進策などを店長にアドバイスし、売上げアップをサポートする。ほかに、テレフォンコールセンターでオペレーターたちを管理する仕事も、同じ職種名が使われるので注意。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • 通関士

    貿易の申告書類を作成する

    税関を通過させるための書類作成や手続きを専門に行うのが仕事。輸出や輸入など貿易を行う際には、申告から引き渡しまで、さまざまな規制があるため、通関法や関税法、貿易に必要な法令や手続き方法の勉強は不可欠だ。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

初年度納入金:2018年度納入金 123万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

ビジネスにおける2大スキルをバランス良く身につけるカリキュラム
国際ビジネス専攻、国際物流専攻、通関士専攻の3専攻を用意。国際ビジネスの場で欠かせない「英語スキル」、簿記や貿易事務の業務を可能にする「ビジネススキル」を身につけます。
国内外で活躍できる「貿易・国際物流」の知識を習得する
外国の相手と商品やサービスの売買の取引を行う「貿易」や、輸出や輸入に伴って発生する船舶や航空機を利用した貨物の輸送・保管・流通加工・通関などの各種手続きを行う「国際物流」など、国際ビジネスの現場で必須となる知識を習得します。
ビジネスで使える「英語力」を身につける
海外企業や外資系企業とかかわる仕事で必要となる英語力をしっかり身につけるとともに、国際電話、英文メール、英文レター、企画書や報告書の作成に欠かせない英語を学び、日常会話からミーティングまで、ビジネスシーンで使えるコミュニケーションスキルを身につけます。
即戦力を養う「ビジネススキル」を習得する
「経済学・経営学・マーケティング」「プレゼンテーション」「簿記」「パソコン」「ビジネスコミュニケーション」といった分野の授業を通して、企画力・分析力・交渉力・パソコンスキルなど総合的なビジネススキルを習得します。

資格

実務資格が一番多く目指せるコースカリキュラム
目で見えるビジネス能力の目安として、資格取得にも力を入れています。ビジネス能力検定、簿記能力検定試験、ビジネス実務マナー検定、ビジネス文書検定、秘書技能検定、PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験など、2年間で10以上の資格が取得可能な、本校で実務資格が一番多く目指せるカリキュラムです。

研修制度

在学中に海外と繋がる企業でグローバル業務を体験する
輸出・輸入に伴って発生する船舶や航空機を利用した貨物の輸送・保管・流通加工・通関などの各種手続きを行う国際物流にかかわる企業などでインターンシップを体験します。また、「貿易・物流業界リサーチ」「関西国際空港見学会」「税関業務リサーチ」といったプログラムを通してグローバル業務を体験します。

募集コース・専攻一覧

  • 国際ビジネス専攻

  • 国際物流・通関士専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 通関士<国> 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス (2級以上) 、
    • IATAディプロマ(国際航空貨物取扱士) 、
    • 日商簿記検定試験 (3級以上) 、
    • 貿易実務検定(R) (国際ビジネス専攻C級以上/国際物流・通関士専攻B級以上) 、
    • ビジネス文書検定試験 (2級以上) 、
    • ビジネス実務マナー検定 (2級以上) 、
    • 秘書技能検定 (2級以上) 、
    • Word文書処理技能認定試験 (2級以上) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 (2級以上) 、
    • PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験 (上級) 、
    • 実用英語技能検定 (2級以上) 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST (国際ビジネス専攻700点以上/国際物流・通関士専攻600点以上) 、
    • 中国語検定試験 (3級以上) 、
    • 韓国語能力評価試験(KLAT) (4級以上)

    日商ビジネス英語検定(2級以上)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    鴻池運輸 、 日本通運 、 兵機海運 、 防府通運 、 西鉄物流 、 日紅商事 、 日本トラフィックサービス 、 ジャパンタイムス 、 日本観光開発 、 米国三越 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-1-6
入学案内センター フリーダイヤル0120-144-007
kcfl@ecc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区中崎西2-1-6 「梅田(阪神線)」駅から徒歩 8分
「梅田(阪急線)」駅から徒歩 8分
「大阪」駅から徒歩 8分
「中崎町」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


ECC国際外語専門学校(専修学校/大阪)