• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • アポロ歯科衛生士専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡田 知栄子さん(歯科衛生学科/歯科衛生士)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

アポロシカエイセイシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

歯科衛生士  として働く  岡田 知栄子さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

患者さんの口腔内が改善されていくのを見るたびに「お役に立てた」と幸せな気持ちに。

この仕事の魅力・やりがい

定期的に歯医者さんへ通う習慣のない方の口腔内には、歯石や着色汚れがたまっているケースが多いようです。まずは患者さんご自身の目で汚れを確認してもらい、モチベーションを上げていただくことが第一歩。とにかく足を運んでいただかなくては始まりません。定期的にスケーリングを行い、正しい歯磨きの方法を身につけていただき、さらに歯の形に合わせた最適な歯ブラシを使っていただくことで、口腔内のコンディションは必ず改善されていきます。最初はあまり乗り気ではなかった患者さんが、当院に通ってくださり、状態がみるみる改善していくのを見るたびに、「お役に立てた」とやりがいを感じます。

歯科衛生士として働く岡田 知栄子さん

患者さん一人ひとりにあわせた対応を心がけています

歯科衛生士として働く岡田 知栄子さん
私の学生時代!

患者さんの治療計画はしっかり把握しておきます

私の学生時代!

高校3年のころ「将来役に立つ資格を取りたい!」と考えて、思いついたのが看護師と歯科衛生士。歯医者さんの大好きな祖母と祖父が賛成してくれたこともあり、歯科衛生士になることを決意しました。その後、何校かオープンキャンパスに行きましたが、アポロ歯科衛生士専門学校は学生も先生方もまじめな感じで「自分に合うな」って思ったんです。専門学校時代の3年間は、人生の中で一番頑張って勉強したと思います。実習がうまくいかないときも、授業の内容が理解できないときも、同じ目標をもつ仲間たちや先生方が支えてくれたおかげで、何とか乗り越えることができました。アポロで過ごした3年間は、私にとって大切な宝物です。

これからかなえたい夢・目標

正しい歯磨きの指導も歯科衛生士の重要な仕事

これからかなえたい夢・目標

歯科衛生士は患者さんだけでなく、ドクターもサポートできるスペシャリストでなければなりません。患者さんに満足していただくためには、まずはしっかりカウンセリングを行い、症状からご本人の性格にいたるまでしっかり把握。その上でベストな対応をするように心がけています。信頼関係を築くことは、きちんと通っていただくことにつながり、ひいては患者さんのためにもなるのです。また、ドクターに信頼されるためには、治療中に必要とされることをすばやく理解し、的確に対応することが重要。まだまだ勉強することがたくさんありますが、この二つをクリアすることが当面の目標です。

プロフィール

岡田 知栄子さん のプロフィール

マークシティ酒井歯科室 勤務/歯科衛生学科/2013年3月卒/専門学校時代は、国家試験合格に向けて人生で一番勉強を頑張ったという岡田さん。アポロ歯科衛生士専門学校では、歯科衛生士としての知識・技術力に加え、患者さんへの対応や気配り、スタッフとの協調性、コミュニケーション力など医療現場で必要とされるスキルを習得した。都会の歯科医院で働きたいと考え、卒業後は渋谷のマークシティ酒井歯科室に就職。晴れて夢が実現し、充実した毎日を送っている。

この先輩が卒業したのは…

アポロ歯科衛生士専門学校 歯科衛生学科

学校イメージ

アポロが就職に強い理由のひとつが、実習の多彩さ。特に3年次の臨床実習では、一般の診療所はもちろん、矯正や歯周病を専門にしている歯科医院、大学病院、総合病院、障害者や老人保健施設、学校や幼稚園などで経験を積むことができます。話すこと、食べること、笑うこと……歯や口は私たちが健康な生活を送る上で、欠かすことができません。オーラルヘルスケアを通じて、世界中のすべての方にいい笑顔をお贈りするのが歯科衛生士の仕事。幅広い知識と確かな技術、そして患者様の思いを引き受け、一緒に考え、行動する、そんな「お口のスペシャリスト」歯科衛生士にあなたもなりませんか?

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

アポロ歯科衛生士専門学校(専修学校/東京)