• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本自然環境専門学校

新潟県認可/専修学校/新潟

日本自然環境専門学校

ニホンシゼンカンキョウセンモンガッコウ

学校photo

自然・環境を保全する技術を多様な学科で学ぶ「環境の総合専門学校」

人と自然環境が調和した社会を目指すため、環境保全の技術を幅広く学びます。豊かな自然環境の中、実践的な実習で環境問題を解決し、社会貢献ができる人材育成を目指します。

日本自然環境専門学校の特長

野生生物、エコエネルギー、水質、環境教育、緑化、自然再生など環境保全の授業が多彩

21世紀は環境の時代。地球温暖化、資源の有効利用としてのリサイクル、絶滅の危機に直面している野生動植物の保護など、取り組むべき課題がたくさんあります。人が自然とうまく共生していく社会をつくるため、本校では、環境保全、環境教育、造園、園芸、環境ビジネスなど多彩な学科を設置し、さまざまな角度から環境問題に取り組んでいます。現状を知り、問題を解決していくためには、豊富な経験が必要です。本校のカリキュラムはフィールドワークを重視し、より実践的な技術を習得します。

学校で学んだ技術を面接でしっかり話せるように実習中も意識して指導します

卒業生は、東京都自然保護員や環境省自然保護官事務所のアクティブレンジャー、環境コンサルタント、環境分析センター、ネイチャーガイド、造園会社、環境エンジニアなどで活躍中。1クラス20名~30名という少人数だからこそできる個別指導。入学後は、1年次から学生一人ひとりの希望や適性に合わせた進路指導をおこない、将来の進路決定に向け一丸となって取り組みます。また、自然環境保全科と自然環境研究科では公務員を目指した試験対策コースが選択可能です。学習効率や達成度などの個別サポートにより、進路選択の幅も広がります。

幅広い分野を理解するため他学科の講義も受講でき、自分に合ったスタイルで学べます

環境問題は様々な分野の問題が絡み合い、複数の分野の知識を持つことが解決への糸口になることがあります。そこで、環境問題を見極め解決するための広い視野を持つために、全学科で一定の単位数の範囲であれば他学科で開講される講義・実習を受講できるようにしています。また、3年制の自然環境研究科ではさらに柔軟な単位取得制度になっており、授業のスケジュールが許す範囲で自由に時間割を組むことができます。自分が所属する学科で取得できない資格の対策授業を受講すれば、より多くの資格を取得可能となり就職に有利になるでしょう。

オープンキャンパスに行ってみよう!

10/8(土)ほか
オープンキャンパス2016

オープンキャンパスで環境の総合専門学校を体感しよう!

続きを見る

参加する

日本自然環境専門学校からのメッセージ

<オープンキャンパス>
9月10日(土)10:00~12:00 (受付 9:30~)
9月24日(土)13:00~16:00(受付 12:30~)
→参加申込みはWebサイトからお願いします。
AO入学のエントリー受付中です。詳しくはWebサイトをご覧下さい。

(9/9更新)

日本自然環境専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

●2016年度納入金 106万~111万円【自然環境保全科】111万円、【環境園芸緑地科】111万円、【環境ビジネス科】106万円、【環境教育科】111万円、【自然環境研究科】111万円

問い合わせ先・所在地・アクセス

日本自然環境専門学校

(入学係)

〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-3-22
TEL:025-247-0011 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区花園1-3-22 「新潟」駅から万代口を出て徒歩 1分

地図

 

路線案内

日本自然環境専門学校(専修学校/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ