• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • キャリエールホテル旅行専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中西 麻依子さん(ブライダル学科/フラワーコーディネーター)

京都府認可/専修学校/京都

キャリエールホテルリョコウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

フラワーコーディネーター  として働く  中西 麻依子さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • 美容・ファッション業界
  • その他専門職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

お花ひとつで式場のイメージが一変!それだけ責任があって面白い仕事です。

この仕事の魅力・やりがい

ユニバーサルスタジオジャパンのすぐ横にあるゲストハウス「アルカンシェルベリテ大阪店」で、フラワーコーディネータ―として勤務しています。平日は週末に行われる結婚式用のブーケや装花をコツコツと製作し、週末は何組かの挙式のセッティングと並行して、空き時間に挙式予定のお客様と打ち合わせ。週末は本当に忙しいです。でも、もともと人と話すのが大好きなので、結婚式当日はもちろん、打ち合わせで、いろんなお客様とお話しできるのが楽しいです。担当したお客様から「お花を担当してくれたのが中西さんでよかった!」なんて感謝されることも。そんなときは「いい仕事だなあ」と、しみじみ思います。

フラワーコーディネーターとして働く中西 麻依子さん

学校も就職先も自分の直感で選択。充実した毎日です!

フラワーコーディネーターとして働く中西 麻依子さん
私の学生時代!

一番美しい状態を見ていただけるよう、気を配ります

私の学生時代!

キャリエールでは、勉強や資格取得を積極的に取り組みました。ABC検定(アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定)をはじめ、色彩検定や国家資格であるHRS(レストランサービス技能検定)、ジュエリーコーディネーター検定などたくさんの資格を取れたと思います。難しい授業もありましたが、業界の第一線で活躍されている先生方の授業が面白くて楽しくて、90分の間に退屈したことは一度もありませんでした。就職後も「キャリエールでの勉強が役に立ってる!」とよく思い出します。

これからかなえたい夢・目標

ブーケの製作は新郎新婦様をイメージしながら作ります

これからかなえたい夢・目標

花に関しては、授業の一環でひと通りの勉強はしていたものの、専門に扱うと思っていなかったので、まだまだ学ぶべきことがたくさんあり、もっとスキルを上げていきたいです。ブライダルのお客様は特に流行に敏感ですし、花の新品種も続々と出てくるので、SNSで最新のブーケアレンジをチェックしたりと日々勉強が欠かせません。キャリアの長い先輩方からは、「ゲストテーブルの花は新郎新婦様に一番よく見える向きに、ご両親の花は、ご両親に一番よく見える向きに置くように」といった、貴重なアドバイスを貰うことも。経験と知識を重ねて、いずれは200~300人規模の大きな結婚式を任せてもらえるようになりたいですね。

プロフィール

中西 麻依子さん のプロフィール

日比谷花壇株式会社/ブライダル学科/2015年3月卒業/京都府・京都女子高校出身。通っていた高校には附属大学があり、「そのまま上がればいい」と考えていたある日。父から「漠然と進学するなら学費は出したくない」と言われ、自分の進路について改めて見直すことに。そして、興味があったブライダルの道に進もうと、進学先を専門学校に変更した。大胆な進路変更だったが、真面目に勉強してきちんと就職し、毎日楽しく好きな仕事に取り組む麻依子さんを見て、最初は反対していた母も今では喜んでいるそう。

この先輩が卒業したのは…

キャリエールホテル旅行専門学校 ブライダル学科

学校イメージ

挙式や披露宴でのお客さまをサポートし、一生に一度の感動を届けるプロをめざします。披露宴でのテーブルコーディネートや料理、接客マナーといったブライダル業界で求められるスキルを、基礎からしっかりと習得。また実践的なフラワーアレンジメント、カラーコーディネートなどを通じてトータルコーディネート力も育成。これらの授業で身につけた知識・技術が、アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)検定合格にもつながります。また、「ブライダルコース」「ブライダルスタイリストコース」「ウエディングプランナーコース」の3コースを設置。将来の夢に合わせて専門性を深め、それぞれの現場で活かせる高い実力を育てます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
キャリエールホテル旅行専門学校(専修学校/京都)