• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 造園・環境緑化コース

埼玉県認可/専修学校/埼玉

テクノ・ホルティエンゲイセンモンガッコウ

造園・環境緑化コース

募集人数:
100人 (全コース合計)

庭園から住空間、公共緑地まで。緑と環境を演出する造園家を目指します

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

  • 土木工学

    建物や道路など、社会を支える生活基盤を作る技術を学ぶ

    自然要因や社会的要因を考慮に入れながら、道路・鉄道・電気など、生活の根幹となるものの構築の方法と技術を、実験やフィールドワークを通して学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • エクステリアデザイナー

    塀や門など、建物の外観に関わるデザインをする

    塀や門、カーポート、フェンスなど建物の外観に関わる製品のデザインをする。玄関部分などをトータルデザインする場合、イメージから素材までを考えていく。顧客や設計・施工担当者の意向を取り入れながら、具体的な形、素材を決めていく力が必要。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

  • 測量士

    建築の基本。正確さと速さが要求される

    地図の作成や土木・建設工事をする前に必ず行う測量をする仕事。測量実施計画を立て、実施する。最近では、コンピュータを利用した地図の編集や、人工衛星を使った測量など、ハイテク技術を駆使している。

  • ガーデンデザイナー

    庭をより美しく仕上げるための専門家

    緑をアレンジしたスペースをつくるガーデニングは、今ちょっとしたブーム。個人の家庭内や庭先、ベランダなどを利用して、安らぎの空間をつくる人たちが増えてきている。庭づくりをしたい人たちの相談にのり、より上手なスペースの使い方や緑のアレンジ方法をアドバイスしたり、自ら任されたスペースをガーデニングする場合もある。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • 樹木医

    老木や街路樹の診察・治療をする、木のお医者さん

    木の病気は樹種の特性によって違い、また原因も病気、虫、気象、土壌障害など実にさまざま。そのため、求められる専門知識もかなりハイレベル。樹木医になるには、樹木医研修を受けることになるが、造園業や林業関係者、大学の研究所などで7年以上の実務経験が必要だ。実際の認定者も林業に関わりを持つ人が多い。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

  • ネイチャーガイド

    トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなど、アウトドアフィールドで自然と親しむためのガイドをする。

    日本の全国各地で、その地域の自然環境を活かしながら、トレッキングやカヌー体験、秘境ツアーなどのアウトドア体験を企画し、ガイドする。旅行会社などと協力してツアーを組んだりもしている。個人ではなかなか入ることのできない場所へも、ガイドが安全を確保しながら自然や環境の説明もすることで、より自然の素晴らしさを体感してもらうというもの。ただし、まだガイドの質に大きなばらつきがあり、よりプロフェッショナルであるための研修制度や資格制度などを作るという動きもある。

初年度納入金:2017年度納入金 115万円  (教材費・教具費・花材費など、諸費用が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

実習中心のカリキュラム。植物の基本から設計・デザイン・CAD、樹木管理や施工技術まで学習
庭園から都市まで幅広く緑で演出できる造園・環境緑化の専門家をめざします。造園材料の知識から、道具・重機の扱い、測量、デザイン、設計、植物を自由に扱えるテクニックを製図、施工、管理などの授業を通じて習得します。特に、樹木・芝の管理、作庭など実践力養成に力を入れます。

先生

「暮らしにどう緑を取り入れていくか、一緒に考えていきましょう」
「環境破壊などで減少していく緑…。そんな現代において住空間に求められる植物のあり方を考え、コーディネートできる力が求められています。草、木、石、水、風などを構成し、美しく快適な空間を作り出す技術・知識を学びましょう。めざすは緑空間づくりのプロフェッショナルです」(造園・環境緑化コース長 鈴木常美先生)

学生

「様々な分野の知識に触れることで、本当に自分が学ぶべきことが分かりました」
「高校で造園を学び、将来は庭師を考えていましたが、テクノで幅広い内容を学ぶうちに観葉植物のリース・レンタル業にも関心を持つようになりました。コース変更も考えましたが、授業外の時間を活用し他コースの先生に聞きながら観葉植物の勉強をしています」(1年・田中菜津美さん/埼玉県立熊谷農業高等学校出身)

卒業生

「樹木医として身近な樹木を守りながら、地球規模の環境問題へ取り組んでいく!」
「例えば地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素を吸収し、植物は光合成を行います。昨今の異常気象は地球の悲鳴。樹を通じて改善に向けた行動をしようと思ったのが、この分野に進んだきっかけです。次世代により良い地球を継いでいきたいと考えています」(株式会社水庭農園/09年3月卒業 中山秀一さん/群馬大学出身)

卒業後

造園の幅広い分野で活躍
著名な庭園を手がける名門の造園会社で庭師として活躍するほか、公園・屋上緑化・フラワーパークなどで植栽管理を任されたり、修業を終え独立開業する卒業生もいます。また、国際バラとガーデニングショーでの受賞や樹木医の合格など多くの実績があります。

資格

合格するのは当たり前。金賞をめざそう!をモットーに取り組みます
本校の入学生の中には、造園技能士2級を取得している者もいる程。授業レベルは高く、造園技能士2級取得者には1級の指導をします。
学校概要

花と緑に囲まれ、大地との触れ合いの中で、植物に対する感性を磨き上げていきます

植物あふれる環境で、花と野菜の生産から、グリーンコーディネート・フラワーデザイン・ブライダル装飾・造園などの利用、市場やショップなどの流通まで、幅広い知識・技能を身に付けた本物の園芸技術者を目指そう!

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 園芸装飾技能士<国> (2・3級) 、
    • 玉掛技能者<国>

    造園技能士<国>(2級) 
    小型移動式クレーン運転技能者

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アグリスリー 、 (株)足利フラワーリゾート 、 植彌加藤造園(株) 、 (株)花門フラワーゲート 、 (株)北の大地、(株)北本グリーンセンター 、 (有)サニベルグリーンハウス、湘南造園(株) 、 (有)東旺造園フラワーデザインオードリー 、 (株)ベジトリー、(株)ポタジェガーデン 、 (株)実野里、(株)ユー花園 、 (株)リベルテ ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4758
TEL:0120-428739(フリーダイヤル)
E-mail:saitama-th@ito.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県行田市埼玉4758 「北鴻巣」駅からスクールバス 15分
「羽生」駅からスクールバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/埼玉)