• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 花と野菜の農業ビジネスコース
  • 花き園芸専攻

埼玉県認可/専修学校/埼玉

テクノ・ホルティエンゲイセンモンガッコウ

花き園芸専攻

切花や鉢花、観葉植物などの生産から流通・販売、商品製作や園芸装飾、屋内外の緑化技術までを身につけます

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • フラワーコーディネーター

    花をアレンジし、さまざまな場所を華やかに演出

    ホテルやレストランから、イベント・パーティー会場まで、さまざまな場所に花を飾ることで、空間を華やかに演出。また、花束のアレンジやブライダルブーケ、コサージュ、カゴ花の製作も行う。

  • ガーデンデザイナー

    庭をより美しく仕上げるための専門家

    緑をアレンジしたスペースをつくるガーデニングは、今ちょっとしたブーム。個人の家庭内や庭先、ベランダなどを利用して、安らぎの空間をつくる人たちが増えてきている。庭づくりをしたい人たちの相談にのり、より上手なスペースの使い方や緑のアレンジ方法をアドバイスしたり、自ら任されたスペースをガーデニングする場合もある。

  • グリーンコーディネーター

    植物を使って空間を演出。

    観葉植物を使って、店舗やオフィス、イベント会場、家庭の空間を装飾、演出する専門家。さまざまな条件を考慮し、飾り付ける植物を選択。さらに、仕入れ、搬入、手入れまでをトータルに担当する。

  • 農業

    お米や野菜などさまざまな作物を生産する

    農地としての自分の土地をもち、農作物を育て、出荷する。季節や地域、周辺環境によって、つくるものがかわったり、気候や水害などの天候にも大きく影響を受けるので、長年の知識や技術の蓄積が必要。もともと家が農家の場合などが多いが、最近では、仕事をやめて都会からあえて地方にうつり、専門家の指導を受けて農業を始める人たちも出てきている。

  • 農業技術者・研究者

    効率的な農業経営のため、農機具や農薬、肥料、種などの開発・研究を行い、技術指導や生産相談にのる。

    農業技術者は、都道府県の農業試験場で増殖技術や肥料、環境に配慮した農薬の開発などで農家を支援する。また、地域の農業改良普及センターでは、農業技術者が農業改良普及員として活躍し、より農家と密着した作物栽培へのアドバイスを行ったり、農機具や経営の相談に乗ったりする。種苗会社や肥料、農薬、農機具などのメーカーでも、農業技術者がよりよい製品の開発などで活躍している。一方、農業研究者(農学研究者)は、バイオテクノロジーを活用した作物の改良や、土壌改良など、科学的な研究によって農業を支える。

初年度納入金:2017年度納入金 115万円  (教材費・教具費・花材など、諸費用が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

実習中心のカリキュラムで、植物の基本知識からバイオ技術までを学習
花づくりをビジネスとして捉え、将来業界の即戦力として活躍できる人材を育成します。生産量や品質、流行、時期、消費者ニーズ等を考慮した生産計画について学び、在学中に農場で出会う、2000種類・3000品種の植物について学びます。また、バイオ技術から流通、装飾までを幅広く学びます。

先生

「消費者の心に響く商品やサービスを提供するために、心豊かな人間をめざしましょう」
「高齢化社会を迎えた現代、年配の方や、定年後第二の人生を迎える団塊の世代の方が求めるのは“心の豊かさ”です。PR活動さえ行えば、これから先もどんどん伸びてくる業界です。消費者の心に届く商品やサービスを提供できるよう、立派な業界人になってください」(花と野菜の農業ビジネスコース長 萩原文雄先生)

学生

「家業を継ぐために、仲間たちと切磋琢磨しながらプロを目指します!」
「将来家業の花卉生産を継ぐため、幅広く学べ実習が豊富なテクノは魅力的でした。また、同じ夢を持つ仲間との作業は刺激になりますし、業界人の外部講師も大勢いらして、リアルタイムで業界のお話を聞けるのがいつも楽しみです」(1年・飛田真季さん/埼玉県立熊谷農業高等学校出身)

卒業生

「どうすれば、お客様に喜んでいただけるかを考えることが、評価や売り上げにつながります」
「花や緑の仕事は技術職です。個性を出しながら、生産・営業・販売の総てに挑戦できます。私の場合、花の購入者に女性が多いことを意識し、可愛さや飾り易さを重視した商品を作ることで、若い女性に喜ばれるようになり、数々の賞もいただきました」(生産・自営/95年3月卒業 吉岡麗子さん/埼玉県立秩父高等学校出身)

卒業後

卒業生が農林水産大臣賞を2度受賞!
日本で最も歴史がある「全国花き品評会」「関東東海花の展示会」にて、本校卒業生の荻野雅彦さん(有限会社おぎの蘭園)が農林水産大臣賞を2度も受賞!高級・高品質な胡蝶蘭を作っていることが認められています。荻野さんはそのほかにも様々な受賞実績を誇り、本校卒業生の実力の高さを証明しています。

資格

生産から装飾・販売まで、幅広く活用できる資格取得をめざしていきます
まずは園芸装飾技能士2級の全員合格をめざしながら、生産に必要な毒物劇物取扱責任者・危険物取扱者・日本農業技術検定や、販売に必要なグリーンアドバイザー・POP広告クリエイター・リテールマーケティング(販売士)検定などの資格取得を、個々のニーズに合わせてめざします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 園芸装飾技能士<国> (2級) 、
    • 色彩検定(R) 、
    • POP広告クリエイター技能審査試験

    日本農業技術検定 
    グリーンアドバイザー  
    グリーンマスター
    リテールマーケティング(販売士)検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)アグリスリー 、 (株)足利フラワーリゾート 、 植彌加藤造園(株) 、 (株)花門フラワーゲート 、 (株)北の大地、(株)北本グリーンセンター 、 (有)サニベルグリーンハウス、湘南造園(株) 、 (有)東旺造園フラワーデザインオードリー 、 (株)ベジトリー、(株)ポタジェガーデン 、 (株)実野里、(株)ユー花園 、 (株)リベルテ ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4758
TEL:0120-428739(フリーダイヤル)
E-mail:saitama-th@ito.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県行田市埼玉4758 「北鴻巣」駅からスクールバス 15分
「羽生」駅からスクールバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/埼玉)