• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • トライデントデザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合デザイン学科(3年制)
  • CGデザインコース

愛知県認可/専修学校/愛知

トライデントデザインセンモンガッコウ

CGデザインコース(2018年4月設置予定)

CGのプロたちと接するうちに見えてくる。自分にできること、自分のやりたいこと。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

  • インテリアプランナー

    インテリア設計に関してトータルな視点でプランを作成

    住みやすく、防災や安全性にも配慮のいきとどいた、豊かで魅力のあるインテリア設計をする仕事。仕事は、まずインテリアのデザインイメージを作り、室内環境・設備の計画や設計、内装仕上げ方法、材料、インテリアエレメントの選択を行い、必要な設計図など書類を作成し工事監理まで行う。一般住宅や店舗、事務所、公共建築物などが対象になる。

初年度納入金:2018年度納入金 128万円  (教材費、テキスト代、その他費用が別途必要。)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

あらゆる描き方を知る。それがCG アーティストへの第一歩
デッサンやドローイング、ペインティングなどアナログの基礎から、各種CGソフトの使い方、多彩な表現方法まで、CGアーティストとしての基礎の確立を目指します。2D・3D両方学び、次の目指す方向を探ります。
目的に応じてキャラクターを生み出す力を身につける
アニメ、ゲーム、コミック、小説。どのジャンルでもヒットする作品には、魅力的なキャラクターが必ず存在します。目的に応じたキャラクターのつくり方を、基礎から学びます。企画立案から、CG作画の応用まで幅広く取り組みます。
映画やゲームの完成度を高めるCGムービーの技術を習得
CGの出来が映画やゲームなどのクオリティを決定づける。そんな作品は少なくありません。CGムービーの制作実習をメインとした実践的なカリキュラムで、作品全体を視野に入れた動画を制作できるデザイナーやアーティストを育成します。

授業

業界で活躍するクリエイターから直接学べる
特別授業や研修を豊富に用意。ゲーム・CG制作会社まで出向いて業界レクチャーを受けたり、3DCG制作やアニメーション制作会社の代表取締役や現役クリエイター、フリーで活躍されているCGアーティストに来校していただいての特別授業があり、目の前で様々なリアルで興味深い話が聞けます。

施設・設備

プロと同等の制作環境を整備!業界仕様ソフトで作品を制作できる
ゲームメーカーや自動車業界で使用されている3DCGソフトをスムーズに動かし、リアルなCGアニメを作れるマシンをそろえ、作品制作をサポート。2Dアニメ業界で広く普及しているアニメーション制作ソフトの授業も行っています。また、ホームページ作成ソフトも充実。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 色彩検定(R) 、
    • CGクリエイター検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    日野自動車 、 クラフツ 、 トーセ 、 中央精機(株) 、 スーパーアプリ 、 キング観光 、 ニューロン・エイジ 、 ナツメアタリ ほか

※ 内定先一覧

2017年3月卒業予定者内定先 2016年12月現在

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-1-11
フリーダイヤル0120-760-426(なろおよプロ)
tcd-info@kawai-juku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市中村区名駅4-1-11 JR・地下鉄・名鉄・近鉄「名古屋」駅桜通口 徒歩5分 ※ユニモール地下街15番出口すぐ
地下鉄桜通線「国際センター」駅下車 4番出口すぐ

地図

 

路線案内


トライデントデザイン専門学校(専修学校/愛知)