• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 声優学科
  • 俳優

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツ専門学校・大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

俳優(2018年4月設置予定)

舞台俳優やドラマ、映画でキラリと光る演技を見せる役者など、活躍ジャンルが多彩な声と肉体の演技者を目指そう!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 芸人・お笑いタレント

    ギャグや流行語を生み出し、人々に笑いを提供する

    人々に笑いを提供するのが仕事。時代を先取りするセンスで、ギャグや流行語などを生み出したり、漫才などをベースに、TVやラジオなどで活躍するお笑いタレントを目指すのが、現在の主流。人気が出るまでは地方巡業に忙殺される日々を送ることも。ネタづくりから演技まで、気力と体力の勝負だ。

  • タレント・モデル

    キャラクターやビジュアルを生かしてテレビや雑誌などで活躍

    自分自身のキャラクターやビジュアルを生かして、TV、ラジオ、雑誌、広告などのメディアや各種イベントなどに登場し、活躍する。モデルは雑誌や広告、ファッションショーなどで、商品である服を着て魅力的に見せたり、制作者の意図に沿ったポーズや表情を演じたりする仕事。スタイルの維持などの努力が欠かせない。タレントは、バラエティーやクイズ番組に出演している司会者、リポーター、コメディアンなど。卓越した話術や個性が欠かせない仕事だ。モデル兼タレントとして活動するケースも多い。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • パーソナリティ

    番組の色を出していく要となる人

    TVの報道番組をメインで受け持ったり、ラジオ番組の進行を任されたり、その番組の要となる存在。自分の意見を持ち、オリジナリティを出しながら、番組を進行していく。広い視野とともに、問題意識を持ち、また自分の意見を的確に伝えられる才能も必要。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • DJ

    独自の音空間を創り出す

    ラジオなどのディスクジョッキーからクラブやディスコのDJまでさまざま。いろいろなアーティストの作品を使い、選曲やミックス、MCなどのセンスを生かして、独自の音空間を創り出す。音の情報収集力や感性が必須条件。

初年度納入金:2018年度納入金 138万5000円  (入学金、授業料、設備費他の合計。※教材・研修費別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

実技レッスン中心の授業と公演やオリジナル映画・ドラマ番組への出演で実力を養成
発声や発音から、アクション、演技、ダンスなど実技レッスン中心の授業で、俳優に必要な基礎表現力を習得。さらに劇団公演や歌舞伎などを鑑賞し、演技の幅を広げます。また、年間2本の公演、放送・映画学科が制作するオリジナル映画・テレビ番組への出演を通して実践力を養い、劇団や俳優事務所への所属を目指します。

授業

声優、落語家、パントマイムなど各分野のプロを招いた表現研究など多彩なカリキュラム
現在活躍しているプロから「アテレコ」「ボイストレーニング」「ダンス」「演技実習」などの実習中心で基礎技術を学びます。また、講談師・一龍斎春水氏(声優・麻上洋子氏)、「ドラゴンボールZ」などの声優・荘真由美氏、俳優・田口トモロヲ氏など、各分野から表現のプロを講師に招いた特別講演会も実施しています。

実習

2年間の集大成・卒業公演などさまざまな舞台公演で演技力を磨く!
演劇、音楽劇、ミュージカル、ラジオ番組制作など2年間を通じてさまざまな舞台公演が行われ、実際にステージで演技することで豊かな表現力を身につけていきます。なかでも、夏休みから稽古を行う卒業公演は2年間の集大成。一般の方を観客に迎えて行われる舞台は学習の成果を確認する力試しのチャンスです。

卒業生

人気ゲーム「刀剣乱舞」に濱健人さんが出演するなど多くの先輩たちが活躍中!
舞台版「グレンラガン」出演の高地真吾さん('09年卒)、人気ゲーム「刀剣乱舞」陸奥守吉行役などの濱健人さん('12年卒)、アニメ「トライブクルクル」出演の藤原翔大さん('13年卒)、CMやTV・ラジオのナレーションを担当する上田琴美さん('12年卒)など多くの先輩が業界で活躍中です。

制度

ボイストレーニングなど半年間のAOプレスクールで、一足早く業界デビューを目指そう
AO入学者を対象に全8回のプレスクールを実施。トッププロによるセミナー、ボイストレーニングやオーディション、撮影現場見学といった基礎レッスンを体験し、基礎知識やスキルを身につけます。半年早いスタートによって、就職活動にも余裕をもって取り組めるので、業界デビューへの道もより確実になります。
レベルチェックの模擬オーディション、プロフィール写真撮影などデビューサポートもウレシイ!
学内オーディションに先駆けて行われるのが模擬オーディション。自己紹介、パフォーマンス、ナレーションなど、先生たちの審査によるレベルチェックオーディションが2年間で3回実施されます。そのほか本番オーディション用のプロフィール写真撮影など、デビューサポートは万全です。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    文学座 、 俳協(東京俳優生活協同組合) 、 アイランドプロモーション ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

※所属オーディション合格先の2016年度実績(2017年3月卒業予定者)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23
フリーコール 0120-69-2299
info@vao.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区曽根崎新地2―5―23 JR「大阪」駅から桜橋口を出て四ツ橋筋桜橋交差点を南へ徒歩 10分
地下鉄「西梅田」駅から徒歩 5分
京阪「渡辺橋」駅から徒歩 10分
JR「北新地」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

ビジュアルアーツ専門学校・大阪(専修学校/大阪)