• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 河瀬 直美さん(放送・映画学科 映画専攻映画監督/映画監督)

大阪府認可/専修学校/大阪

ビジュアルアーツセンモンガッコウオオサカ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

グローバルに活躍を大事に

映画監督  として働く  河瀬 直美さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • クリエイティブ職
  • モノを作るのが好き
  • mixiチェック
インタビュー

千年先にも残る作品で、「生きるうえで大切なこととは何か」を伝え続けていきたい。

この仕事の魅力・やりがい

映画作品は監督だけでなく、スタッフも含めて関わった人すべてのもの。みんなでいい作品を作ろうと、とことんディスカッションすることや、関わった人々との心の交流などが、映画作りの一番の魅力ですね。また、何度もくじけそうになりながらも、映画を通して一人でも多くの人にメッセージを発信したいと自分に言い聞かせ続けてきた結果が、カンヌでのグランプリ受賞というかたちで報われたとき、映画を撮り続けてきて本当に良かったと思いました。これからも、千年先の人々にも届くような作品を作っていきたい。そして、なら国際映画祭を通しての若手の育成や、アジアの人々とのコラボレーションによる世界への発信にも努めていくつもりです。

映画監督として働く河瀬 直美さん

生きていくうえで本当に大切なこととは何かを伝えたい

映画監督として働く河瀬 直美さん
私の学生時代!

自らのルーツである奄美大島が」舞台の作品も制作

私の学生時代!

実は映画に特に興味があったわけではなかったんですが、まるで映画の神様に導かれるように、答えのない大海原で自分はどう生きながらえるか、そういう表現の世界にひかれていったんです。ビジュアルアーツを選んだのは制作環境が整っていて、かつ人生や表現が学べると思ったから。映画や人生について語り合い、時には寝食を共にしながら、一から自分たちの手で映画を作ったことは何よりの財産。中身の濃い2年間を過ごせたと思います。こうした経験や授業を通して、自分とは何者なのか、自分にとってかけがえのないものは何なのかと、内面を掘り下げるという作業をさせてもらえたことは、現在の私の表現や創作活動に大きな影響を与えています。

後輩への応援&アドバイス

現場での意見の交換が、いい作品づくりにつながる

後輩への応援&アドバイス

カンヌで新人監督賞を受賞して以来、決してここまで順風満帆にきたわけではありません。でも、私は絶対にあきらめなかったんです。「映画を撮る」。その気持ちだけは捨てなかった。映画の仕事に限らず、好きなことを追い続けると、そこに必ず届きます。やる気さえあれば、ハードルはいつか必ず超えることができるんです。そのためには、もちろん技術も必要ですが、まず自分を見つめ、自分をしっかり持つこと。自分の足元とか手で触れるものとかを大事にして、あいつに任せれば大丈夫と思ってもらえる自分を作ることが大切です。私にもできたんだから、みんなにもきっとできる。そのことをぜひ伝えたいですね。

プロフィール

河瀬 直美さん のプロフィール

組画代表/放送・映画学科/1989年3月卒/ビジュアルアーツ専門学校・大阪を卒業後、本格的に映画監督への道を歩みはじめる。長編第1作となる『萌の朱雀』で第50回カンヌ国際映画祭・新人監督賞を日本人初、史上最年少で受賞(1997年)。第4作『殯の森』では第60回同映画祭・グランプリを受賞(2007年)。また、第62回同映画祭「黄金の馬車賞」を受賞(2009年)するなど多数の受賞実績を誇る。2015年、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章を、日本人女性映画監督として初めて受章。同年、最新作「あん」が第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門のオープニング作品として上映された。※瀬(せ)の右側は、上が「刀」で下が「貝」

この先輩が卒業したのは…

ビジュアルアーツ専門学校・大阪 放送・映画学科 映画専攻映画監督

学校イメージ

映画、CMなど映像の世界で活躍できるクリエイターをめざす学科です。映画専攻には映画監督、映画技術スタッフ、映像作家、企画・プロデューサーの4コースを設置。めざす仕事に特化したカリキュラムで学びます。授業は、西日本の専門学校で初となるハイビジョンカメラ&ノンリニア編集システムなど、最新機器を使った実習が中心。映画監督、テレビ番組制作スタッフなど第一線で活躍するプロ講師陣が初歩から指導します。2年間で個人・グループ制作合わせて400本以上の映像作品を制作することで、スキルと同時に感性も磨きます。テレビの仕事を目指せるテレビ専攻、VFXなど最新のデジタル映像を学ぶデジタルイメージクリエイター専攻も設置。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
ビジュアルアーツ専門学校・大阪(専修学校/大阪)