• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • マロニエファッションデザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションクリエイション学科
  • クリエイティブキャリアコース

大阪府認可/専修学校/大阪

マロニエファッションデザインセンモンガッコウ

クリエイティブキャリアコース

2年間で服作りの基礎からファッションビジネスに関することまで、現場で求められる様々なスキルを習得できます。

学べる学問
  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • アパレルマーチャンダイザー

    アパレル商品の販売をトータルでコーディネートする

    市場調査をもとにシーズンごとに移り変わるファッションの流行を予測し、どの商品をどれだけ作るか、価格はいくらにするか、どの店舗にどれだけ置くかなどを決めていくアパレル業界の専門職。一つの商品に関して、企画・開発から、販売計画の立案、仕入れ、さらに販売促進活動や広告・宣伝までを一貫して担当するのがこの仕事の特色。ファッションやマーケティング、流通ビジネスに関する専門的な知識はもちろん、情報収集力につながる感性や好奇心、積極性や営業手腕なども求められる。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2017年度納入金 112万円  (このほか教材費・諸費等が必要です)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

ファッションの仕事に必要な企画・デザイン・パターンなど総合的に習得
ファッションの仕事に必要な基礎から応用までを総合的に学びます。企画、ファッションデザイナー、パタンナーなどオールマイティなプロをめざします。

カリキュラム

限られた時間で効率的に学べるカリキュラム
働きながら、または大学や短大とのダブルスクールなどでも、無理なく高度なスキルが身につくカリキュラムです。60年以上あるマロニエの歴史で培ったノウハウにより、スペシャリストとして活躍するためのスキルを短期間で効率良く学べます。

先生

「神戸コレクション」で総合演出を手掛けるマロニエ卒業生など多彩なゲスト講師による特別講義
業界の最先端で活躍する方をゲスト講師に招く特別講義を開催しています。「神戸コレクション」で総合演出を手掛けるマロニエ卒業生の戸田氏など、多彩なゲストが来校。業界最新のリアルな情報が感性を刺激し、意欲を高めます。

卒業後

さらなるキャリアアップをめざすあなたを卒業後も何度でもサポート
マロニエがめざすキャリア教育は、就職がゴールではありません。ファッション業界での活躍をめざすあなたを在学中だけでなく、卒業後もサポートしつづけるのがマロニエ。卒業生のための校友会「マロステップ」では、定期的に懇談会を開催。さまざまな人脈・情報が集まる場を提供しています。
ファッション業界での“自立”をめざすキャリア教育。海外の第一線で活躍するOB/OGも
ファッション業界でずっと活躍し続けるには、自らの力で未来を切り拓く“自立”できる力が必要。担任教員とキャリア面談を通じ就職だけではない自分のキャリア、将来の目標を設定。目標達成のために現状の確認と、必要な学習工程・活動も設定。半年ごとの振り返りで学習工程・活動を見直しモチベーションの維持を図ります。
産学協同コラボレーションやインターンシップなど企業との距離が近く、就職の機会も豊富
産学協同コラボレーションやインターンシップ、企業の協賛も多いファッショングランプリ(卒業制作展)など、企業の方と親密になる機会が豊富にあるのもマロニエの特長。ファッショングランプリでの作品が企業の目にとまり、スカウトによって就職を果たしている学生もいます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • パターンメーキング技術検定 、
    • 洋裁技術認定試験 、
    • 色彩検定(R) 、
    • ファッションビジネス能力検定

    ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒531-0041 大阪市北区天神橋7-7-4
フリーダイヤル 0120-062-456

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市北区天神橋7-7-4 「天神橋筋六丁目」駅から6番出口を出て徒歩 2分
「天満」駅より徒歩 8分

地図

 

路線案内


マロニエファッションデザイン専門学校(専修学校/大阪)