• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 視覚デザイン科

東京都認可/専修学校/東京

アサガヤビジュツセンモンガッコウ

視覚デザイン科

募集人数:
40人

情報編集やデザインの考え方を理解し、グラフィック・Web・編集・イラスト・写真など総合的な知識と技術を身につける

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • カメラマン

    被写体を見る目、構図、センスが重要

    雑誌、単行本、ポスター、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点が求められる。報道写真、広告写真、営業写真といったジャンルや撮るもの(人物・物・動物・ファッションなど)によって求められる作品も違うので、高度な専門技術が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 139万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

柔軟な感性で発想し、社会との関わりを考え、情報やメッセージを発信できるデザイナーに
広告やパッケージ・雑誌・書籍・Webデザイン・タイポグラフィ・イラストレーション・写真など、グラフィックデザインを総合的に学びます。文字や色彩・構成の基礎を修得し、発想力と表現力を磨く実習を通してプロのデザイナーに必要な知識とスキルを身につけます。

カリキュラム

基礎学習を経た後、2・3年次の専門科目と選択授業により幅広い表現力を身につける
1年次前期は全学科共通の基礎科目としてデザイン・デッサン・映像・写真・立体・デジタルなどの演習を受講して自分の志向を模索し、後期からは専門基礎科目を学びます。2年次から専攻科に分かれて専門科目を学びます。その他、座学や工房実習などからなる選択授業を自分の目的に応じて自由に選べる学習システムです。

実習

産学協同プロジェクトを通しての実践的な企画や展示の発表
地域活性化プロジェクトの一環として、『妙法寺門前通り商店会・千日紅市』のメインビジュアルの制作や、商店街のブランディングに関する様々なデザインを提案。他にも、荻窪ルミネのディスプレイ展示など、社会とつながる実践的な制作や展示を行っています。

卒業後

デザイナーやイラストレーターとして幅広い分野で活躍
グラフィックデザイナー・Webデザイナー・ブックデザイナー(装丁家)・タイポグラファー・イラストレーター・カメラマン(フォトグラファー)・編集者・キャラクターデザイナーなど、幅広い分野で活躍できます。

施設・設備

工房を自由に活用し、表現と制作の幅を広げられる環境
自分の絵を、シルクスクリーン版画でTシャツやバッグなどに印刷して商品展開をしたり、映像工房でアニメーション表現として展開するなど、学内の工房を必要に応じて活用し、活動の場を広げることができます。例えば選択授業で「絵本」を履修すれば、表現方法から製本までを基礎からしっかり学べます。

留学

海外の美術学校との交換留学制度でフランス留学。国際的な視野を身につける安心のシステム
「視覚デザイン科」3年次、もしくは修了後、必要な語学力のある希望者はフランス「国立高等装飾美術学校(ENSAD)」に短期留学が可能です。高い水準を誇る美術学校に正規交換留学生として在籍。専攻分野の学びをベースに、魅力あふれる環境で文化や歴史を体感しながら、より広いクリエイションの可能性を追究できます。

募集コース・専攻一覧

  • グラフィックデザイン

  • 編集デザイン

  • イラストレーション

  • タイポグラフィ

  • 写真

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)カプコン 、 (株)バンダイナムコスタジオ 、 いすゞ自動車(株) 、 (株)小学館スクウェア写真事業部 、 (株)DMM.comラボ 、 Rejet(株) 、 (株)XEBEC 、 (株)イマジカデジタルスケープ 、 (株)グレイ美術 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-3-3
TEL 03-3313-8655
info@asabi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都杉並区梅里1―3―3 阿佐ヶ谷美術専門学校 「高円寺」駅から徒歩 15分
「新高円寺」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


阿佐ヶ谷美術専門学校(専修学校/東京)