• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 映像メディア科

東京都認可/専修学校/東京

アサガヤビジュツセンモンガッコウ

映像メディア科

募集人数:
15人

人を惹きつけるコンテンツを創る企画・発想力を重視。第一線で活躍できる映像のプロを育成

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像カメラスタッフ

    感性と想像力で映像をつくりだす

    TVや映画などのスタジオやロケーション現場でカメラを操作するのが仕事。カメラの知識、操作技術はもちろん、場面の内容や展開によってどのようにアングルやショットを変えるかなど、感性や想像力も求められる。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

初年度納入金:2017年度納入金 139万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

魅力的な映像コンテンツを世界に向けて発信
私たちの生活のすぐそばにはいつも映像があり、この映像メディアをとりまく環境は常に変化し続けています。ショートムービーやプロモーション映像制作など、実践的な課題の中で、何をどんなかたちで伝えていくのかを考え、社会に向けてメッセージを発信できる力を身につけます。

カリキュラム

映像コンテンツをつくり出す企画力や技術を習得
TVや映画・CMなどの映像コンテンツに共通する企画力や構成力を身につけます。人々を惹きつけ、印象に残る映像を提供するためのアイデアとスキルを磨き、基礎的な撮影技術から編集・アニメーションやサウンド技術なども学んでいきます。

卒業後

目標は映像のエキスパート
カメラマンや編集、特撮やCGなどの映像クリエイター、CM制作やミュージックビデオ制作・AD、映画監督や映像作家など、様々な分野において活躍が望めます。

施設・設備

5つの工房を自由自在に活用
所属する科にかかわらず、映像工房・デジタル工房・木工房・写真工房・版画工房を必要に応じて活用し、表現の幅を広げることが可能です。また授業も幅広く選択できます。例えば絵本の授業を選択すれば、表現方法から製本まで基礎からしっかり学べます。

留学

海外の美術学校との交換留学制度でフランス留学。国際的な視野を身につける安心のシステム
「映像メディア科」3年次、もしくは修了後、必要な語学力のある希望者はフランス「国立高等装飾美術学校(ENSAD)」に短期留学が可能です。高い水準を誇る美術学校に正規交換留学生として在籍。専攻分野の学びをベースに、魅力あふれる環境で文化や歴史を体感しながら、より広いクリエイションの可能性を追究できます。

募集コース・専攻一覧

  • 映画

  • 映像制作

  • メディアクリエイト

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)カプコン 、 (株)バンダイナムコスタジオ 、 いすゞ自動車(株) 、 (株)小学館スクウェア写真事業部 、 (株)DMM.comラボ 、 Rejet(株) 、 (株)XEBEC 、 (株)イマジカデジタルスケープ 、 (株)グレイ美術 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-3-3
TEL 03-3313-8655
info@asabi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都杉並区梅里1―3―3 阿佐ヶ谷美術専門学校 「高円寺」駅から徒歩 15分
「新高円寺」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


阿佐ヶ谷美術専門学校(専修学校/東京)