• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • キャラクターデザイン科

東京都認可/専修学校/東京

アサガヤビジュツセンモンガッコウ

キャラクターデザイン科

募集人数:
35人

アニメやゲーム、マンガなど、魅力的なキャラクターやストーリーで人々を魅了する作品を創り出す人材を育成

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金 139万円 
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

アニメやマンガで、オリジナルのキャラクターやストーリーを生み出す力を身につける
人々を楽しませるマンガやアニメーション。そこには個性的なキャラクターが描かれ、心を動かすストーリーがあります。ストーリーをどう構成していくかや魅力的なキャラクターの設定、描き方のコツ、ヒットに結びつく商品の企画について専門の講師から学び、活躍できるクリエイターを目指します。

カリキュラム

描き方のテクニックから、キャラクターをどう展開させていくかを学び、コースごとに学習する
基礎テクニック、魅力的なキャラクターの描き方から設定の仕方、ストーリー展開についてを学びます。それぞれのコースごとにアニメーション技術やマンガ出版関係者からのアドバイス、キャラクタービジネス企画など必要な専門性を身につけ、独自の世界観を展開できる作家やデザイナーを目指すカリキュラムとなっています。

卒業後

クリエイター、デザイナーとしてアニメ、ゲーム、マンガやデザイン業界での活躍を目指す
キャラクターデザイナー・ゲームグラフィッカー・マンガ家・アニメーション作家・アニメーション関連会社・アミューズメント系関連会社など、業界で活躍できる人材を目指します。

施設・設備

工房を自由自在に活用し、表現と制作の幅を広げられる環境
自分のイラストを版画工房でTシャツにプリントしたり、3Dプリンターを使い模型に展開するなど、所属する学科以外の工房も必要に応じて活用できるので、表現の幅を広げることが可能。また授業も幅広く選択できます。例えば絵本の授業を選択すれば、絵コンテでの表現法から装幀・製本まで、絵本作りを基礎から学べます。

留学

海外の美術学校との交換留学制度でフランス留学。国際的な視野を身につける安心のシステム
「キャラクターデザイン科」3年次、もしくは修了後、必要な語学力のある希望者はフランス「国立高等装飾美術学校(ENSAD)」に短期留学が可能。高い水準を誇る美術学校に正規交換留学生として在籍。専攻分野の学びをベースに、魅力あふれる環境で文化や歴史を体感しながら、より広いクリエイションの可能性を追究できます。

募集コース・専攻一覧

  • マンガ

  • アニメーション

  • キャラクターデザイン

  • 3DCG

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)カプコン 、 (株)バンダイナムコスタジオ 、 いすゞ自動車(株) 、 (株)小学館スクウェア写真事業部 、 (株)DMM.comラボ 、 Rejet(株) 、 (株)XEBEC 、 (株)イマジカデジタルスケープ 、 (株)グレイ美術 、 (株)サマンサタバサジャパンリミテッド ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-3-3
TEL 03-3313-8655
info@asabi.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都杉並区梅里1―3―3 阿佐ヶ谷美術専門学校 「高円寺」駅から徒歩 15分
「新高円寺」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

※  学校DBの登録情報が自動表出されます


阿佐ヶ谷美術専門学校(専修学校/東京)