• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宇都宮ビジネス電子専門学校
  • 学校の特長

栃木県認可/専修学校/栃木

ウツノミヤビジネスデンシセンモンガッコウ

資格取得に有利

情報処理国家試験、公務員採用試験、税理士試験、医療事務検定などで抜群の高実績

平成28年度(2016年度)の情報処理国家試験では、情報セキュリティマネジメント2名、ITパスポート2名、基本情報85名、応用情報23名、さらに高難易度の情報セキュリティ8名、データベース4名、エンベデッドシステム1名、ネットワーク2名、合計127名が合格。公務員採用試験でも、国家公務員一般職(行政職)/県内合格者19名中8名、栃木県職員(行政職)/県内合格者6名中4名、警察行政/4名中2名がビジ電生と、県内合格者の約半数を占めています。ほか、税務、刑務官、入国警備官、市町、消防、警察、自衛官に多数が合格。税理士科目試験では5名が合格。医療事務分野でも、診療報酬請求事務能力をはじめ、各種の試験に多数の合格者が出ています。学校の特長1

就職に強い

6つの就職サポート。独自の就職指導体制で100%のバックアップ!

学生の夢の実現に向けて、学校あげてのバックアップが本校の特長です。本校の就職サポートには、以下の6つの特長があります。 1.企業へのアポイント(面接等の予約) 2.「学校取りまとめ一覧」から希望する企業が選択可能 3.卒業生の活躍による企業との太いパイプ 4.「就職情報・手引き」を全学生に配布 5.本校独自の「UBDC企業説明会」 6.全学生が内定を取れるまで、就職担当教員と担任が企業訪問。学生が内定を得られるまできめ細かな指導を行っており、毎年高い就職内定率を残しています。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

Wスクール:産業能率大学・自由が丘産能短大・豊岡短大との併修も可能

専門技術や資格の取得を目指しながら、自由が丘産能短期大学通信教育課程との併修を履修することで、併修修了により短期大学の卒業資格が得られます(費用別途)。また、4年制の大学とのWスクールでは、産業能率大学(通信教育課程併修)の学士取得を目指しながら「SE養成/ゲームクリエイター/税理士会計/医療ビジネス/公務員」での各大学Wスクールコースを設置。関連の高資格が取得可能。更に、3年制の幼児保育ビジネス科では、豊岡短期大学通信教育部の学習サポート校として、保育士・幼稚園教諭2種免許状<国>の取得が可能です。また、幼児保育界で注目のチャイルドマインダー(保育者)の資格も取得できます。学校の特長3
宇都宮ビジネス電子専門学校(専修学校/栃木)