• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜高等教育専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 養護科

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマコウトウキョウイクセンモンガッコウ

養護科

募集人数:
50人

カウンセリングマインドを持った心優しい養護教諭を養成しています。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 特別支援学校教諭

    特別支援学校や小・中学校の特殊学級などで、障害についての理解をもとにそれぞれの教科を教える教員

    視覚障害や聴覚障害、知的発達障害、肢体不自由など、なんらかの障害によって通常の学校で勉強するのが困難な生徒のための学校(幼稚園から高校まで)で教科指導を行う。また、一般の小・中学校でも、特殊学級などで特別な支援を必要とする子どもたちの指導を行う。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、通常の教員免許とは別に「特別支援学校教諭免許状」も必要である。教員免許を取得する前に所定の単位を履修して取得するのが一般的だが、教員になったあとに講習などを受けて取得することも可能。

初年度納入金:2018年度納入金 128万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

健康の保持・増進やカウンセリングなどの心のケアも行える人材の育成
小学校から高等学校、特別支援学校の保健室の先生である養護教諭は、児童生徒のケガや病気への対応、子ども達の心身の健康の保持・増進ならびに管理を主な職務とします。保健指導・健康教育の方法、悩みを持った児童生徒に対するカウンセリングのあり方等を学びます。

カリキュラム

基本をしっかりと身につけ、講習会や実習などを重ねて、確実な力を身につけていく
応急処置や看護に関わる技術を徹底して身につけ、さらに救急法講習会や臨床実習で実践力を養います。演習形式の科目では養護教諭の職務の使命について深く考え、話し合い、自らの教師像を磨く場とします。また、カリキュラム以外に用意された教員採用試験対策の授業は学生の目標達成のために大変役立っています。

授業

養護教諭としての自覚をしっかり育てます。先輩たちは全国各地で活躍しています
養護教諭としての医療や看護の知識や技術はもちろん、豊かなカウンセリングマインドをもった人間となるため教育学からカウンセリングまでを講義や実践を通し徹底した指導を行っています。公立校への採用者を数多く輩出しており、神奈川県内はもとより、全国の小・中・高等学校・特別支援学校で卒業生が活躍しています。

実習

現場で即戦力となる実践力を養う各種実習
現場で子ども達と直接触れ合うことは、専門職としての自覚を促し、同時に自信を培います。そのため、実践力を養う目的の各種実習・演習には力を入れており、4週間の養護実習、1週間の臨床医学・看護学実習とともに、随時公立学校の保健室を訪問し学べる体制もとっています。

卒業後

難関といわれる教員採用試験対策を含めた万全の就職対策
在学中は教員採用試験対策として、一般教養、教職教養、専門教養、二次対策演習を週に2~3回実施するとともに、全国模試も実施。また夏期・春期休暇期間中に教採特別講座も実施しています。指導に当たる教師は、校長経験者や養護教諭経験者など、教員採用試験に精通した者が担当し、現場に即した実践的な指導が行われます。

奨学金

本校独自の奨学金制度があります
本校独自の大谷学園奨学金制度は、各学年各科・課程で総合成績及び人物が優秀な学生と認められた場合、当該年度の年間の授業料の全額(一種奨学生)または半額(二種奨学生)が奨学金として支給されます。その他、独立行政法人日本学生支援機構奨学金第一種(無利息)と第二種(有利息)があります。
学校概要

2年間で実践力のある小学校教諭・養護教諭・幼稚園教諭・保育士を育てる専門学校

2年間で小学校教諭や養護教諭(保健室の先生)の免許が取れる数少ない専門学校です。また、幼稚園教諭の免許と保育士資格も、2年間でダブル取得できます。早く先生や保育士になりたいという人には最適の学校です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (二種)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者38名/就職希望者38名 )

※ 2016年3月卒業生実績

公立の小・中・高等学校、私立高等学校、私立幼稚園、公立学校支援員ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒222-0024 神奈川県横浜市港北区篠原台町36-37
TEL 045-421-8861

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市港北区篠原台町36-37 東急東横線「白楽」駅 徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • 児童科

横浜高等教育専門学校(専修学校/神奈川)